FC2ブログ

ホウロクシギ、チュウシャクシギ、メダイチドリ、シロチドリ

河口へ出かけますと、あいにくの天気でしたが、「平成」との別れを惜しむかのように、沢山のシギ・チドリが、やってきています

干潮前の早い時間でしたので、どなたもお見えになっておらず、ゆったりと、撮影できました。

はじめに見つけたのは、ホウロクシギで、中洲の先端部分で、羽休めしているのが、堤防の上から見えましたので、中洲へ、降りていきますと、チュウシャクシギ、メダイチドリ、シロチドリも、身を寄せ合って、休息中です。

飛ばれてしまわないうちに、早々に、撤退しましたが、明日迎える、「令和」が、平和で、幸せな時代でありますように

IMG_5544g.jpg 
IMG_5557g.jpg 
IMG_5561cg.jpg

IMG_5589cg.jpg 
IMG_5598cg.jpg 
IMG_5645cg.jpg 
IMG_5718mg.jpg 
IMG_5788mg.jpg 
IMG_5855sg.jpg 
ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。
 
スポンサーサイト



コゲラの雛

怪しいお天気の中、デジカメを持って、近くの公園を、散策していますと、何気なく覗いた、コゲラの巣穴から、何か覗いています

はじめ、餌をやり終えた、親が、巣穴から、飛び立つため、あたりの様子をうかがっているのかと、思いましたが、双眼鏡で確認すると、雛が、覗いているのです。

きっと、親が、長い間帰ってこないので、心配しているのでしょう。

この感じだと、このコゲラの雛、巣立つのは、どうやら、令和に、なってからのようです

IMG_6090f.jpg 
IMG_6096f.jpg 
IMG_6073f.jpg

IMG_6076f.jpg 
IMG_6083f.jpg  
ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

シロチドリ、チュウシャクシギ、コチドリ

あいにくのお天気の中、朝一番、デジカメを持って、近くの公園を、覗いてみましたが、キビタキの素敵なさえずり以外、何も、動きがありません

仕方なく、お隣のまちの海岸の、干潮時刻を調べてみますと、午後の、早い時間ですので、これならばと、転戦しました。

到着したときに、かなり、引き始めていましたが、何も、見当たりませんので、昨年、シロチドリが、子育てをしていた、東側の砂浜まで歩いていきますと、地元の皆さん方が、清掃活動をされています。

やや、あきらめ気味に、それでも、気を引き締めて、探していきますと、何羽か、砂浜を走り回っています。

その後、元の西の砂浜を探していますと、嬉しいことに、チュウシャクシギが、飛んできて、眼の前に止まり、長い間、お相手をしてくれ、その後、コチドリも、忙し気に、砂浜を、走り回ってくれました

IMG_5199se.jpg 
IMG_5210se.jpg 
IMG_5260e.jpg 
IMG_5276e.jpg 
IMG_5292e.jpg 
IMG_5341e.jpg 
IMG_5375e.jpg 
IMG_5386ke.jpg IMG_5393ke.jpg 
IMG_5447he.jpg 
最後の写真は、お隣のまちの池で、お昼寝中の、クロツラヘラサギです。

一部、トリミングしていますが、画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

コゲラの子育て

近くの公園の、桜の幹の洞で、セッセと、子育てをしていた、ヤマガラは、どうやら、失敗したようですが、別の桜の木に巣穴をあけて、コゲラが、子育てを始めています

Fさんに教えていただいて、場所を確認しましたが、午前中は、逆光で、うまく、撮影できませんので、夕方近くに、覗いてみました。

つつじの木の陰で、静かに、待つこと、10分ほどで、沢山の餌を咥えてやってきたコゲラは、巣穴に入ると、しばらくして、糞を咥えて、飛び去って行きました。

子育ての、コゲラを、刺激しないよう、すぐに、撤退です

IMG_4983d.jpg 
IMG_5000d.jpg 
IMG_5011d.jpg

IMG_5022d.jpg 
IMG_4917d.jpg 
IMG_4951d.jpg 
IMG_4952d.jpg 
ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

ヤマガラの子育て

4月21日に、upした、近くの公園の、桜の幹の洞で、セッセと、子育てをしていた、ヤマガラですが、残念ながら、失敗したようです

今朝、一番、覗いてみますと、えさは、運んでくるのですが、巣穴を覗いては、そのまま、糞を運び出すことなく、餌をくわえたまま、飛び去って行きます。

一瞬、巣立ってしまったのかとも思ったのですが、巣穴に、ひなが居ないので、仕方なく、飛び去って行く感じです。

10時過ぎに、お会いした、Tさんも、1時間近く、観察していましたが、1度も、糞を運び出さなかったそうです

IMG_4870c.jpg 
IMG_4877c.jpg 
IMG_4880c.jpg 
IMG_4888c.jpg 
IMG_4896c.jpg 
ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

カワセミ

今日は、先月末で退職した職場の、最後の給料日です

元の職場を退職した後、第二の務めは、12年間でしたが、よくやったものと、自分で、自分を、褒めるため、デジカメ(Canon PowerShot SX70 HS)を贈ることにしました。

早速、近くの公園に、テスト撮影に出かけますと、カワセミが現れて、お相手をしてくれました。

年齢も高くなって、重いデジイチを、持ち歩くことに、抵抗を感じ始め、軽量で使い勝手の良いものを探していましたが、鳥捕りに、ベストというコメントが、気に入って、先日、ポチしました

IMG_4826b.jpg 
IMG_4817b.jpg 

IMG_4780b.jpg ○以上、1365㎜+デジタル4倍

IMG_4838b.jpg 
IMG_4802b.jpg 
IMG_4838b.jpg
○以上、35㎜換算で、1365㎜

ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

シマアジ

西播磨地区の、人工池に、やってきた、シマアジです

先週末の撮影ですが、余裕があって、雨天時用の貯め記事として、保存していたものを、本日、upです。

雄、雌のカップルで、夕方近くになると、仲良く、お食事にやってくると、教えていただいて、出かけましたが、早かったようで、別の場所で、時間をつぶし、再度、覗きますと、やってきていました。

デジカメで、証拠写真を撮ってから、車まで戻って、デジスコをセットし、撮影を続けました

DSC_7129x.jpg 
DSC_7135x.jpg 
DSC_7143x.jpg 
DSC_7168x.jpg 
DSC_7225x.jpg 
DSC_7108mx.jpg 
DSC_7190mx.jpg 
DSC_7196mx.jpg 
DSC_7210mx.jpg

ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

クロツラヘラサギ(交雑種)

隣のまちにやってきた、クロツラヘラサギを、もう一度、撮っておこうと、デジスコを担いで、出かけました

はじめは、クロツラヘラサギの若と、ささやかれていましたが、最近の情報では、どうやら、クロツラヘラサギとヘラサギの、交雑種だそうです。

詳しいことは、わかりませんが、鳥類研究所で、調べてもらった結果だそうです。

いずれにしても、遥か彼方の、池の中央付近の岩の上で、お昼寝中で、起きだすのは、早くて、午後2時半以降だと聞いて、あくび状態の写真を撮ってから、撤退です

DSC_7083w.jpg 
DSC_7085w.jpg 
DSC_7089w.jpg 
DSC_7091w.jpg 
DSC_7093w.jpg 
DSC_7100w.jpg 
トリミングしていますが、画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

カワセミ

Fさんが、カワセミのカップルのラブシーンを撮ったと聞いて、デジスコを担いで、近くの公園へ、出かけました

10時ごろのことだというので、朝、8時から、お出ましを待ちましたが、11時30分になっても、影も形もありません。

しからばと、汐の干満時間を調べて、午後は、河口へ転戦しましたが、こちらも、大阪からお見えになった方が、フィールドスコープで、2時間近く、探しているが、コチドリが、ちょこっと、見えた程度ですと、教えてくださいます。

やむを得ず、撤退しましたが、まだ、日没まで、少し、時間があるので、再度、近くの公園の、野球場横の池を覗いてみますと、何と、カワセミが、止まっていました

DSC_7304u.jpg 
DSC_7306u.jpg 
DSC_7321u.jpg 

DSC_7324u.jpg 
DSC_7326u.jpg 
DSC_7339u.jpg

トリミングしていますが、画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。
 


ヤマガラの子育て

今年も、近くの公園では、ヤマガラが、桜の幹の洞で、子育てをしています

長時間の観察は、プレッシャーを与えるので、影から、そっと、撮影しました。

咥えてくる虫は、まだ、小さいので、巣立ちまで、しばらく、時間がかかりそうな気がします。

いずれにしても、外敵に、襲われることなく、無事育ってもらいたいです

DSC_4145t_20190421192043d9f.jpg

DSC_4182t.jpg 
DSC_4211t.jpg 
DSC_4220t.jpg 
DSC_4433t.jpg 
DSC_4437t.jpg 
DSC_4448t.jpg 
ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。


オオルリ♂、コサメビタキとキビタキ♂

今日も、近くの公園に、デジイチを持って、キビタキを探しに出かけましたが、速い動きに追いつけず、ほぼ全滅状態です

恥を忍んで、到着したという証拠写真として、upです。

嬉しいことに、同じところに、オオルリの♂と、コサメビタキも、居ました。

何分、この公園は、通過地点ですので、早い場合には、1日で、抜けてしまいます

DSC_4493ou.jpg 
DSC_4501ou.jpg 
DSC_4505ou.jpg 
DSC_4521ku.jpg 
DSC_4524ku.jpg

DSC_4535ku.jpg 
DSC_4461tu.jpg 
大きくトリミングしていますが、画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

オオルリの♂、♀とエナガ

怪しいお天気の中、近くの公園に、デジイチを持って、キビタキを探しに出かけましたが、見つけられません

それでも、オオルリの♂、♀とエナガが、お相手をしてくれました。

ただ、光量不足で、シャッタースピードが上がらず、ピント合わせも、うまくいきません。

何となく、欲求不満のまま、3時過ぎに、退却です

DSC_4228os.jpg 
DSC_4292os.jpg 
DSC_4355os.jpg 
DSC_4367os.jpg 
DSC_4276ms.jpg 
DSC_4376es.jpg 
DSC_4380es.jpg 
DSC_4381es.jpg

ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

シメとアオバト

お隣のまちの公園の、クロツグミが、どうなったのか、確認しに、デジカメをもって、出かけました

現地に到着すると、どなたも、おられませんので、抜けたと、思われましたが、念のため、ザッと、見て回ります。

黒い影が、藪の中に入りましたので、これはと、思いながら、追いかけますと、シメでした。

その後、近くの公園に、帰ってきて、一周しましたが、アオバトが、待っていてくれただけでした

DSC01760v.jpg 
DSC01771v.jpg 

DSC01778v.jpg

DSC01794v.jpg 
DSC01807v.jpg 
DSC01811v.jpg 
ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

アオバト

近くの公園で、昨年の春以降、ほぼ、1年ぶりに、アオバトが、地上に降りて、お食事を始めてくれました

Tさんに、アオバトが、木に止まっているところを、教えていただいて、撮影していたのですが、突然、見失って、探していると、嬉しいことに、なんと、地上に降りてきました。

予想外でしたが、それでも、大急ぎで、カメラを向けますと、気にせず、一生懸命、ドングリの実を、頬張っています。

ここは、公園内の、散歩コースですが、幸いにも、どなたも、やって来られず、おかげで、1分近く、撮り放題でした

DSC_3946r.jpg 
DSC_4056r.jpg 
DSC_4057r.jpg 
DSC_4058r.jpg 
DSC_4062r.jpg 
DSC_4063r.jpg 
DSC_4068r.jpg 
DSC_4086r.jpg

DSC_4088r.jpg 
 ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。




オオルリの♂と♀

昨日のリベンジに、朝一番、デジイチを持って、日岡山公園へ、出かけました

お出ましは、お昼頃だろうと思っていましたが、6時から、虫取りに精出しています。

しばらくすると、♀もやってきて、♂が、さえずりました。

7時に、野暮用があるので、いったん帰宅して、8時に、再度、出かけましたが、もう、居所不明です

DSC_3788q.jpg 
DSC_3832q.jpg 
DSC_3839q.jpg 
DSC_3842q.jpg 
DSC_3855q.jpg 
DSC_3861q.jpg 
DSC_3877q.jpg 
トリミングしていますが、画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。






オオルリの♂

近くの、日岡山公園で、オオルリ、ゲットです

数日前に、オオルリ3羽とキビタキ2羽が、到着したと、教えていただいて、探していましたが、お昼過ぎに、やっと、捉えることができました。

ただ、この日は、公園を、探して回るのが、3回目で、さすがに、軽い、デジカメをもって出かけたのですが、その分、動きの速い、オオルリのピント合わせは、大変です。

そこで、デジイチを取りに帰って、10分後に、いざ、撮影をと、思ったら、今度は、また、お出ましになりません

DSC01694u.jpg

DSC01696u.jpg 
DSC01707u.jpg 
DSC01726u.jpg 
DSC01738u.jpg 
 ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。


ルリビタキの雄と雌、シメ

桜の花びらの絨毯に降りてきた、ルリビタキの雄と雌、そして、シメです

雨天時用の、貯め記事で、昨日の、朝、6時の、日岡山公園の、出来事でした。

公園の桜も、散り始めましたが、桜の花びらの絨毯の上に、ルリビタキの雄と雌がおりてきて、帰り支度のお食事をしています。

ここでも、冬と春が、せめぎあいをしているようです

DSC_3413mp.jpg 
DSC_3417mp.jpg 
DSC_3439p.jpg 
DSC_3452sp.jpg 
DSC_3459sp.jpg 
DSC_3476sp.jpg 
DSC_3490p.jpg 
DSC_3519mp.jpg 

ートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

クロツグミ

昨日の、退職、ご苦労さん会の、お食事中に、クロツラヘラサギとクロツグミが、お隣のまちに、やって来ていると、教えていただいて、出かけましたが、結局、クロツグミは、デジイチの、証拠写真だけに、終わりました

そんな訳で、朝一番、デジスコを担いで、リベンジです。

昨日は、お隣のまちの、大きな公園の、バーベキューサイトに、現れたのですが、現地に到着すると、すでに、たくさんの方が、集まって、バーベキューの準備中です。

この喧騒の中では、到底、無理だと思いましたが、せっかく来たので、少し離れた芝生広場の隅に、デジスコをセットして、待つこと30分、うまい具合、現れてくれました

DSC_6901u.jpg 
DSC_6911u.jpg 
DSC_6922u.jpg 
DSC_6945u.jpg 
DSC_6989u.jpg 
DSC_7014u.jpg
 

DSC_7028u.jpg 
DSC_7057u.jpg 
DSC_7072u.jpg 
ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

クロツラヘラサギ

退職記念、ご苦労さん会の、お食事中に、クロツラヘラサギが、お隣のまちの、大きな池に、やって来ていると、教えていただいて、散会後、いそいそと、出かけてきました

2013年1月7日以来、6年3か月ぶりですが、到着時には、ほとんどの方が、撮影済みで、たくさんの方が、すでに、帰り支度を始めておられます。

クロツラヘラサギの移動状態を教えていただいて、順光になる場所で、待っていますと、飛んできて、お魚とりも、見せてくれました。

到着時に、駐車場で、お会いした方は、なんと、宝塚から来られたそうです

DSC_6582t.jpg

DSC_6585t.jpg

DSC_6650t.jpg

DSC_6720t.jpg 
DSC_6801t.jpg 
DSC_6815t.jpg 
DSC_6817t.jpg 
DSC_6819t.jpg 
DSC_6841t.jpg 
DSC_6866t.jpg 
ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。



コジュケイ

朝一番、お隣のまちの、山のお寺の境内へ、コジュケイを撮りに、出かけました

昨シーズンは、5回出かけましたが、全敗で、昨日は、6時起きで、ハズレ、今日は、4時起きして、成功です。

ただ、到着後、しばらくすると、まだ、陽も、明けきらないうちにお出ましで、シャッタースピードが、なかなか、上がらず、被写体ブレが、続出です。

それでも、2年越しの思いがかない、しかも、撮り放題で、大喜びで、撤退です

DSC_2956o.jpg 
DSC_3009o.jpg 
DSC_3036o.jpg 
DSC_3049o.jpg 
DSC_3066o.jpg 
DSC_3151o.jpg 
DSC_3155o.jpg 
DSC_3159o.jpg 
DSC_3163o.jpg 
DSC_3194o.jpg 
 トリミングをしていますが、画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

シメ、アオジ、シロハラ

近くの公園は、今、鳥見には、騒がし過ぎて、お進めできませんが、桜の花は、ちょうど、満開で、大賑わいです

さすがに、賑やかすぎて、昼間は、そんな気分にもなりませんが、早朝や夕方は、桜の花の少ないところでは、うまくいくと、鳥見が、可能です。

今朝は、コジュケイ探しに、お隣のまちへ出かけたので、夕方、覗いてみますと、梅林近くで、シメが、待っていてくれました。

コジュケイには、振られましたが、そのほか、アオジやシロハラも、顔を出してくれ、それなりの、ウォーキングを兼ねた鳥見でした

DSC01571s.jpg 
DSC01584s.jpg 
DSC01589s.jpg
 DSC01599s.jpg

DSC01611as.jpg 
DSC01665ss.jpg 
DSC01676ss.jpg  
一部、トリミングをしていますが、画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

ハマシギとシロチドリ

旅鳥の時期を迎え、河口へ出かけてみますと、堤防におられた、Mさんが、夏羽のハマシギが、来ていると、教えてくださったので、中洲へ降りていきますと、皆さん、カメラを構えておられます

デジイチで、証拠写真をゲットした後、デジスコを取りに、車まで帰り、再度、中州に戻りましたが、すでに、皆さん、撤退されていますので、見失ってしまいます。

一瞬焦りましたが、ちょうど、Tさんがお越しになって、ご一緒に、探しますと、中洲の先端付近で、お食事中でした。

見ていると、チョコマカ、チョコマカと、シロチドリも、やってきました

DSC_6320t.jpg

DSC_6374t.jpg

DSC_6397t.jpg

DSC_6409t.jpg

DSC_6433t.jpg

DSC_6453t.jpg

DSC_6337st.jpg

ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。



タシギ

4月6日、タシギをオオハシシギと間違えて、upしたところ、雄鳥さんから、ご丁寧に、ご指導いただきましたので、デジスコを担いで、確認に出かけました

おっしゃる通り、どう見ても、タシギです。

お恥ずかしい限りで、記事は、早速、訂正させていただきました。

雄鳥さん、今後とも、よろしく、お願い申し上げます

DSC_6253s.jpg

DSC_6263s.jpg

DSC_6271s.jpg

DSC_6275s.jpg

DSC_6277s.jpg

ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。





カタクリの花とカリガネ

春の陽気に誘われて、森林植物園に出かけました


狙い目は、桜の園の、ウソでしたが、お出ましになりません。


仕方なく、管理事務所横のカタクリの花で、お茶を濁しますが、長期滞在中の、天満大池の、カリガネが、付録です。


明日は、お天気が、崩れそうです


DSC01497kq.jpg



DSC01500kq.jpg


DSC01522kq.jpg


DSC01526kq.jpg


DSC01434q.jpg


DSC01439q.jpg


DSC01445q.jpg


DSC01477q.jpg


ノートリミングです。画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。


本家、「加古川の野鳥」はこちらです。

イカル、ビンズイ、アトリ

昨日の朝、一番に、近くの公園へ、出かけますと、武道館の横から、きれいな鳴き声が聞こえます

DSC_2281n.jpg

探してみますと、イカルですが、枝かぶりが、多くて、なかなか、うまく、シャッターが切れません。

DSC_2280n.jpg

かなり、後ろへ下がり、何とか、大きな枝を躱して、撮ったのが、この写真ですが、ほとんど、似たような、ポーズです。

DSC_2281n.jpg

それでも、同じ場所に、ビンズイとアトリも、現れ、ラッキーな、一日が始まりました

DSC_2305bn.jpg

DSC_2293bn.jpg

DSC_2323an.jpg

DSC_2319an.jpg

トリミングしていますが、画像を、新しいウインドウで、二度、開くと、ちょこっと、大きくなります。

シメとツグミ

本格的に、鳥見を再開して、初めて、デジスコを持ち出して、出撃です

お隣のまちの池に出かけて、昨日のオオハシシギとタカブシギを撮る予定でしたが、春の渡りは、早くて、影も形もありません。

やむを得ず、その隣の池へ、移動しますと、観察地の林の中に、シメとツグミが待っていてくれました。

どちらも、比較的、ゆったりと、お食事をして、長い間、空白のあった、デジスコ撮影のペースに、合わせてくれました

DSC_6221r7.jpg

DSC_6164r1.jpg

DSC_6178r2.jpg

DSC_6185r3.jpg

DSC_6200r4.jpg

DSC_6206r5.jpg

DSC_6209r6.jpg

DSC_6218tr.jpg
 DSC_6215tr.jpg

ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。


タシギとタカブシギ

二度目の勤務を退職して、今日から、本格的に、鳥見を開始です

風が強かったので、珍しい旅鳥が、やってきているかもしれないと思って、デジスコを担いで、河口へ、出かけましたが、昨日と同じです。

しからばと、お隣のまちの池に、転戦しますと、うまい具合に、タシギとタカブシギが、待っていてくれました。

はじめ、車の中から、撮っていましたが、どなたもおられないので、もう少し、近づきたいと、車から出ると、すぐに、飛ばれてしまいました

DSC_2187om.jpg

DSC_2119om.jpg

DSC_2095om.jpg

DSC_2064to.jpg

DSC_2235tm.jpg

DSC_2199tm.jpg

DSC_2173tm.jpg

一部、ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。


シロチドリ

朝一番、近くの公園へ出かけ、ルリビタキの♀、シメ、アトリ、シロハラ、アオジなどに、出会いましたが、カメラの設定が間違っていたようで、帰ってから、見て、ガックリです

しからばと、デジスコを担いで、河口へ、転戦し、シギ・チドリを期待しましたが、残念ながら、まだ、早かったようです。

それでも、中州に、降りて、波打ち際を覗いていきますと、シロチドリの群れが、チョコマカ、動いています。

しばらく遊んでいただきましたが、強風で、あまりの寒さに、耐え切れず、1時間弱で、撤退です

DSC01391p.jpg

DSC01398p.jpg

DSC01400p.jpg

DSC01407p.jpg

DSC01410p.jpg

ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

令和

今日、発表された、新元号「令和」については、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」そうです

親の時代を表す、「明治・大正・昭和」から、新しい、「昭和・平成・令和」へと、大きく、変わりはじめました。

その出典は、「万葉集」で、元号が、国書(日本古典)から採用されるのは、確認できる限り、初めてだそうです。

記念すべき、新元号の発表に合わせて、「ヤマドリ」の写真をupです
 
yama

yama

yama

yama

yama 
トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR