FC2ブログ

ノビタキとヒガンバナⅢ+モズ

今日は、台風24号が、接近中ですので、ノビタキとヒガンバナの貯め記事upです (^_-)-☆

ノビタキ・ヒガンバナを撮られた方に、教えていただいたテクニックを屈指しようと、朝一番、ノビタキが来て、しかも、ヒガンバナが咲いている、川向こうの田んぼへ、出かけました。

カメラを、低くセットして、おまじないの機材を、ヒガンバナの下に設置して、座って待ちますと、すぐに、やってきたのは、モズです。

次にやってきたのは、本命のノビタキで、杭の上やネットのロープに止まって、餌を見つけると、あぜ道に降りて、お食事を始めます。

降りる所は、ヒガンバナまで、1m近くですが、あぜ道の斜面に咲いていますので、どうやら、止まり木の代わりには、ならないようです。

何回か、ドキッとさせる雰囲気もありましたが、結局、2時間後には、飛び去ってしまいました (^^♪



































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト

エナガ、コガラ、ヤマガラとコサメビタキ

Fさんから、近くの公園に、コサメビタキとオオルリの若が来ていると教えていただいて、出かけてきました (^_-)-☆

久しぶりの素晴らしいお天気で、公園を歩いているだけでも、気持ち良くて、身も心も、リフレッシュされます。

お話では、野外ステージ横と、管理棟裏とのことでしたが、やってきたのは、エナガ、コガラとヤマガラだけです。

諦めて、そろそろ、帰ろうかと、古墳横を歩いているとき、本命のコサメビタキが、現れて大喜びです (^^♪






















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ノビタキとヒガンバナⅡ

ヒガンバナ・ノビタキが撮りたくて、今日も、川向こうの田んぼへ、デジスコを担いで、出かけました (^_-)-☆

ヒガンバナが、咲いているところには、ノビタキの姿が、見られませんし、ノビタキが、やってくるところには、ヒガンバナが、咲いていません。

今日は、ノビタキが、4羽に増えたようですが、例年ですと、ここから、徐々に、ヒガンバナが咲いている、西側の田んぼへ、移動していきますので、もう少し、がんばって、咲いていていてくれるよう、願うばかりです。

ただ、ノビタキ・ヒガンバナを撮られた方の、お話では、ちょこっと、仕掛けも、必要なようです (^^♪




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ノビタキとヒガンバナ

ヒガンバナ・ノビタキが撮りたくて、今日も、川向こうの田んぼへ出かけました (^_-)-☆

ヒガンバナが、やや、ピークを過ぎ、コスモスの花が、咲き始めた田んぼで、2時間近く粘りましたが、肝心の、ノビタキは、影も形もありません。

しからば、せめて、ノビタキだけでもと、さらに、東の田んぼへ、移動しますと、メスのノビタキが、待っていてくれました。

何とか、ヒガンバナ・ノビタキをゲットしたいものです (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コサメビタキとヒガンバナ

お隣のまちの池に隣接した公園にやってきた、コサメビタキです (^_-)-☆

昨日までは、サンコウチョウやオオルリ、キビタキも、居たそうですが、朝一番、出かけてみますと、待っていてくれたのは、このコサメビタキだけでした。

その後、ノビタキが、やってくる、川向こうの田んぼへ、移動しましたが、ヒガンバナは、満開でしたが、静かなものでした。

ヒガンバナ・ノビタキを狙ってみたいものです (^^♪






















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

アオアシシギとセイタカシギ

昨日の続きで、お隣のまちの海岸で、キアシシギを撮った後、そのまた、隣のまちの池に、やってきている、アオアシシギを探しに、転戦した、記録です (^_-)-☆

いつもの駐車スペースに、車を止めましたが、不思議なことに、どなたも、来ておられません。

とりあえず、双眼鏡だけをもって、堤防に上がってみますと、なんと、手前、5mほどのところで、休憩中ですので、大急ぎで、車まで戻って、デジスコをセットし、早速、撮影開始しました。

しばらくすると、このあたりで、定期的に、観察されておられるような感じの方が、来られて、「昨日と同じく、アオアシシギ、セイタカシギ、コサギ、ダイサギが居ますね。」と言って、セイタカシギの場所を教えてくださいます。

おかげで、はるかかなたの、セイタカシギも、ゲットです (^^♪































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

アオサギとキアシシギ

昨日、河口で、あまり成果がなかったので、今日は、お隣のまちの海岸に、出かけました (^_-)-☆

着いてすぐに、帰ってこられる方がおられるので、お聞きすると、何も、居ないそうですが、せっかく来たので、とりあえず、見るだけ見てみようと、防潮堤沿いを歩いていきますと、防波ブロックに、アオサギが止まっているだけです。

その後、念のためにと、波打ち際まで下りて、河口の方へ、進んでいきますと、防波ブロックの上で、キアシシギが、お食事中です。

何とか、坊主にならずに済みましたが、帰りに、教えていただいた、お隣のまちの池に、やってきている、アオアシシギを探しに、転戦しました。

その成果は、明日、upの予定です (^^♪

























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

シロチドリ、ソリハシシギとコサギ

絶好の鳥見日和で、「7月末からウロウロしていた」という、カラシラサギが、気まぐれに、戻ってきていないかと、デジスコを担いで、出かけてきました (^_-)-☆

同じような思いの方でしょうか、結構たくさんの方が、お出ましですが、皆さんの、期待に反して、現れたのは、シロチドリとソリハシシギ、そして、コサギだけです。

ただ、コサギが、飛んでくると、遠くても、ひょっとしてと、思って、ピント合わせに、必死です。

その後、川西の田んぼへ、ヒガンバナ・ノビタキを狙って、転戦しましたが、完敗です (^^♪

























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ソリハシシギ4羽とイソシギ

この日は、曇り空で、風も強く、何となく、旅鳥がやってきそうな雰囲気です (^_-)-☆

堤防の上から、中洲を覗いていますと、ソリハシシギの群れがやってきて、羽休めのようです。

しばらく、休憩した後、すぐに、飛び去ってしまいました。

テトラポットの上では、イソシギが、休憩中です (^^♪




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

カラシラサギ

この日は、朝から、コムクドリ探しに、お隣のお隣のまちの田んぼに出かけましたが、影も形もありません (^_-)-☆

午後の方が出がいいと、教えていただいて、お隣のまちのまちの池を覗いた後、再び、お隣のまちの田んぼに出かけましたが、またまた、影も形もありません。

今日は、三隣亡とあきらめかけた時、Fさんから、「カラシラサギが河口に現れた。」と連絡いただき、大急ぎで、転戦です。

とはいううものの、河口までは、いくら、急いでも、1時間近くの距離があり、この時期、沢山のカメラマンに囲まれると、それまで待っていてくれるか、保証の限りではありません。

現地に到着すると、ほとんど車が止まっていないので、悪い予感がしたのですが、お聞きすると、やはり、さっき、川上の方へ、飛んでしまったそうです。

ただ、Fさんの、帰り間際の、お話では、「あの感じでは、きっと帰ってくる。」との、アドバイスでしたので、堤防の上に、デジスコをセットして、待っていますと、何と、何と、帰って来てくれたではありませんか (^^♪































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キョウジョシギ、ソリハシシギ、トウネン、キアシシギ、イソシギ

秋雨前線の停滞で、雨天続きでしたが、若干、風が強いものの、今日は、午後から、晴れ間が見えて、久しぶりの鳥見日和です (^_-)-☆

大喜びで、河口に出かけますと、Mさんご夫婦がおられ、お聞きすると、お隣のまちの海岸には、キョウジョシギ、ソリハシシギ、トウネン、そして、キアシシギが、滞在中だそうです。

残念ながら、河口の方は、ソリハシシギだけでしたので、しからばと、お隣のまちの海岸に移動しますと、こちらには、Aさんが撮影中です。

ご一緒させていただきましたが、強風のせいで、風をよけるため、キョウジョシギ、ソリハシシギ、トウネン、キアシシギ、それに、イソシギが、肩を寄せ合って、お食事中です。

2日ぶりの大漁に、はしゃぎすぎて、シャッターを切りすぎ、その後の整理が大変でした (^^♪














































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ソリハシシギ、トウネン、メダイチドリ

「台風21号」の被害から、まだ、覚めやらぬうに、「平成30年北海道胆振東部地震」に、見舞われ、日本列島が、どうなってしまうのかと思われる、不安な状況ですが、沢山の、旅鳥たちが、河口で、羽休めをしています (^_-)-☆

昨日の午後、遅くから、覗いてみますと、河口の中洲には、何人かの、バーダーさんが、来ておられて、降りて行って、お聞きすると、トウネンが居るそうです。

20羽近い、そのトウネンの群れを追って、川上へ移動していきますと、突然、ソリハシシギが、遣ってきました。

また、トウネンの群れの中には、メダイチドリも、混じっています。

堤防沿いのテトラポットの上では、キアシシギも、休憩中でしたが、何分、こんな時期、やや不謹慎な気がして、upするのが遅れました (^^♪


































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キョウジョシギとソリハシシギ

台風一過の爽やかな朝ですが、JR神戸線が、不通ですので、娘を、送っていった帰り道、お隣のまちの 海岸に出かけました (^_-)-☆

現地に到着すると、たくさんの方が、撮り終えたようで、皆さん、撤退中で、お聞きすると、ミユビシギが、3羽、そして、トウネンが、6羽も居たそうです。

飛び去ったそうですが、せっかくですので、防潮提の上から、デジスコで、覗いていきますと、キョウジョシギとソリハシシギが、浜辺で、お食事中です。

どちらも、動きが早く、逆光気味ですので、証拠写真ですが、それでも、坊主にならずに、済みました (^^♪































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オオソリハシシギ、メダイチドリ、コチドリ、キアシシギ

目下、台風21号が、通過中ですが、昨日、河口にやってきたシギ・チドリたちです (^_-)-☆

いつものように、堤防から、見ていますと、何人かの方が、やってきて、中洲の方へ降りて行かれますが、すぐに、上がってこられます。

珍しい鳥が、居ないからだろうと思いながら、私も、中洲まで、下りていきますと、オオソリハシシギが、先端の方で、お食事中です。

その後、釣りをしている方の近くまで、戻ってきますと、メダイチドリとコチドリが、これまた採餌しています。

堤防の上から見ていますと、テトラポットの上で、キアシシギが、お休み中でした (^^♪




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミユビシギとシロチドリ

今日は、友達夫婦とお隣のまちの、彼の家で、昼食会でした (^_-)-☆

その最中に、Fさんから、お隣のまちの海岸に、ミユビシギが来ていると、お電話をいただき、明日は、台風上陸ですので、私だけ、急遽、中休みをいただいて、出かけてきました。

現地に到着しますと、女性のバーダーさんがおられますので、お聞きすると、砂浜の、波打ち際の、ポイントを教えてくださいます。

おかげで、すぐに見つかりましたが、何分、忙しく、動き回りますので、ミユビシギらしい、足を挙げた姿を捉えるのに、かなり、手こずりました。

砂浜では、仲の良い、シロチドリと一緒でしたが、何に、驚いたのか、突然、飛び去ってしまいましたので、それを契機に、再度、昼食会場へ、転戦しました (^^♪































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ダイゼンとキョウジョシギ

8月30日に、お隣のまちの海岸で、撮影した、ダイゼンとキョウジョシギです (^_-)-☆

河口のダイゼンが居なくなったので、こちらへ移動したのかと思ったのですが、別の個体だそうです。

着いたとき、皆さん、すでに、充分撮られていたのでしょうか、どこからか、「飛ばせ!飛ばせ!」の声が聞こえ、焦ってしまいました。

どうしたのでしょうね (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR