FC2ブログ

巣立ち間近のミサゴ

5月21日に、加古川市北部の高圧線鉄塔の上で、ミサゴが、営巣しているのを、確認し、6月4日には、2羽が、孵化し、6月7日には、羽ばたきの練習をしていましたが、今日の感じでは、巣立ち間近のようです (^_-)-☆

2羽の雛は、盛んに飛び上がって、いまにも飛び出しそうです。

雄は、お魚取りに出かけて、不在でしたが、見守っている雌も、余裕綽々です。

2時間近く粘りましたが、お食事の到着は、見られませんでした (^^♪
















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト



ヨシゴイとオオヨシキリ

どちらへ、出かけようか、迷っていた時、Fさんから、電話をいただき、お隣のお隣のまちの池に、ヨシゴイが来ていると、教えてくださいます (^_-)-☆

先日、Aさんのブログで、ヨシゴイが、3羽やって来ていると知って、昨年、やって来ていたところを探したのですが、結局、見つけられませんでした。

大喜びで、出かけてみますと、昨年の場所とは、全然違っており、すでに、多くの方が、カメラを構えておられます。

早速、仲間に加えていただき、いろいろ、教えていただきますと、今日は、かなり、近くに現れてくれますが、やはり、動きが激しいので、撮るのは、なかなか、難しいそうです。

炎天下で、1時間強粘って、何とか、証拠写真だけ、ゲットです。

オオヨシキリは、待ち時間に、気分転換をさせてくれました (^^♪



















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ヒガラ、メジロ、ヤマガラ、サンコウチョウの水浴び

昨日、やっと、サンコウチョウの雄を、撮ることができましたが、お出ましを待っているとき、お相手をしてくれたのが、ヒガラとメジロ、ヤマガラです (^_-)-☆

カメラをセットすると、すぐにやってきたのは、ヒガラで、何度も何度も、水浴びをし、しばらくすると、飛び去りますが、また、また、戻ってくれました。

次にやってきたのは、メジロですが、ヤマガラと入れ代わり立ち代わり、お相手をしてくれます。

お昼前になっても、目当てのサンコウチョウが現れないので、時間切れで、撤退準備が完了した時、やってきてくれました。

ヒガラも、今季、初見初撮りです (^^♪





































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

サンコウチョウ雄の水浴び

サンコウチョウの雄を、狙って、今日も、お隣のまちの、森の公園へ出かけました (^_-)-☆

前回、雌をゲットしたとき、雄が現れた、別のポイントで、蚊取り線香を焚き、三脚を立てて、待ちました。

はじめに、コガラがやって来て、次に、ヤマガラとメジロがやってきましたが、2時間近く、待てど暮らせど、お出ましになりません。

お昼前になって、時間切れですので、蚊取り線香を消して、椅子をたたんで、撤退準備が、完了したとき、前触れ無く、飛んできました。

大急ぎで、シャッターを切りましたが、枝どまりだけが、やっとのことで、飛込を、捉えることはできませんでした。

嬉しい、今季初見初撮りです (^^♪































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キビタキの雄、キビタキの若、ヤブサメの水浴び

サンコウチョウを、狙って、お隣のまちの、森の公園へ出かけましたときの、続きです (^_-)-☆

ポイントをずらせて、サンコウチョウを待ったとき、キビタキの雄やキビタキの若、それに、ヤブサメなどが、現れて、水浴びをしました。

こちらは、日当たりもいいので、iso感度が上がらず、背景もすっきりしています (^^♪































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

サンコウチョウの雌、メジロ、ヤマガラの水浴び

サンコウチョウを、狙って、三度、お隣のまちの、森の公園へ出かけました (^_-)-☆

今回は、前回とは別の、沢沿いで、水浴びにやってくるのを、待ちました。

到着すると、すでに、4名の方が、三脚を立てておられますので、お願いして、間に、加えていただきます。

しばらくすると、やって来てくれましたが、今回も、またまた、雌です。

その後、ポイントをずらして、雄を、待ちますと、メジロとヤマガラが、水浴びにやってきました (^^♪




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

ウミネコの群れ

予定通り、午前中は、お隣のお隣のまちの、森公園へ、出かけましたが、田植えの終わった田圃に、アオサギとコサギが居ただけです (^_-)-☆

しからばと、帰宅後、昼食を済ませ、お隣のまちの田圃を、見て回りながら、海岸へ、移動しました。

ここでも、コチドリの鳴き声がするだけで、遥か彼方のテトラポットの上で、ウミウとウミネコが、羽休めをしているだけです。

Mさんに、鳥見情報を、教えていただきながら、待っていますと、ウミネコの群れが、水浴びをしに、河口付近に、飛んできてくれました。

よく見ると、沢山の、幼鳥が混じっています (^^♪

























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

サシバ

そろそろ、サシバの子育ての時期だと、思われますので、お隣のお隣のまちの、〇〇森公園へ、出かけてみましょう (^_-)-☆

併せて、設置した、ドライブレコーダーの、性能を、確認してみましょう。

困ったことに、鳥見情報が、皆無です (^^♪



〇昨年のサシバです。

ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミサゴの子育て

震度6弱の地震の後、高圧線鉄塔の上の、ミサゴの巣が、果たして、無事だったか、確認しに出かけました (^_-)-☆

生憎のお天気でしたが、雄は、お魚取りに出かけているようで、雌が、しっかりと、子供たちを、見張っています。

なかなか、巣の中を、確認できませんでしたが、2羽の雛は、時たま、首を延ばして、顔を見せてくれます。

雨が降り始めて、急きょ、撤退です (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

初めて撮った、サンコウチョウ

何年も探し回って、初めて、神戸の烏原で、撮った、サンコウチョウの写真です(^_-)-☆

2010年の、8月5日のことです。

比較的、明るいところで、子育てしていました (^^♪




ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

サンコウチョウの雄

先日、お隣のまちの、森の公園に、サンコウチョウが出ていると、聞いて、出かけて、何とか、雌の証拠写真を、ゲットしました (^_-)-☆

過去の状況を、調べてみますと、2015年の7月14日に、雄のサンコウチョウが、水浴びに降りてきたところを、撮っていす。

次回は、こんな感じの、写真を撮りたいものです (^^♪
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

サンコウチョウの雌

先日、お隣のまちの、森の公園に、サンコウチョウが出ていると、聞いて、出かけましたが、皆目、お出ましになりません (^_-)-☆

しからばと、リベンジで、出かけますと、駐車場は、ほぼ、満車状態です。

この公園の、サンコウチョウポイントは、2ヶ所あり、どちらで探すべきか、迷いましたが、リベンジですので、先日と同じポイントに、向かいました。

登って行くとき、帰ってこられる方と、お会いしましたので、お聞きすると、「鳴き声はしますが、遠くて、見つけられませんでした。」とのことです。

前回は、鳴き声も聞こえませんでしたので、せめて、声だけでも、聞こうと登っていきますと、何と、嬉しいことに、その姿も、見えました。

雌でしたが、大急ぎで、シャッターを切って、証拠写真を、ゲットすると、大喜びて、撤退です (^^♪
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミサゴの雛Ⅱ

5月21日に、加古川市北部の高圧線鉄塔の上で、ミサゴが、営巣しているのを、確認し、6月4日には、2羽が、孵化し、6月7日には、羽ばたきの練習をしていました (^_-)-☆

今日も、覗いてみますと、かなり、成長していて、その分、親も、餌運びに、大忙しのようです。

昨年と同じく、7月初めごろには、巣立ちが見られる気がしますが、撮影ポイントから、鉄塔まで、100m以上ありますので、デジスコでも、捉えるのが、厳しい感じです。

午前中ならば、もう少し、近いところがありますが。。。 (^^♪




























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ケリの幼鳥、コサギ

怪しいお天気のなか、車に乗って、お隣のまちの、田園地帯を、散策しました (^_-)-☆

代掻きが終わった田圃で、ゴイサギやアマサギ、アオサギを見つけ、ケリの幼鳥とコサギを撮って、カルガモの親子がいる、池に移動しました。

ちらっと、その姿が見えてのですが、窓を開けたとき、急に、雨が、強くなり、結局、見失ってしまいました。

これは、次回の楽しみですが、それにしても、鳥が少ないです (^^♪



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ホオジロとホオジロの幼鳥

お隣のまちの、公園で、サンコウチョウが、巣作りしていると、Facebookで、知って、怪しいお天気にもかかわらず、出かけてきました (^_-)-☆

到着して、あまりの車の少なさに、悪い予感がしたのですが、観察ポイントに、着いても、残念ながら、どなたもおられません。

疑問に感じながらも、お天気のせいかもしれないと思って、2時間近く待って、探しましたが、囀りが、聞こえたのが、1度だけです。

結局、すごすごと引き上げましたが、途中、ホオジロとホオジロの幼鳥が現れて、慰まてくれました。

帰りにお会いした方に、お聞きすると、先週、金曜日までは、せっせと、巣作りに励んでいたカップルも、K市から、大挙して、やってきた、心無い、人たちに、追っかけまわらされた結果、その翌日からは、現れなくなったそうです (^^♪






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

シジュウカラの巣立ち、全貌

5月15日に、近くの公園で、巣立った、シジュウカラは、7羽でしたが、その7羽の、巣立ちの瞬間です (^_-)-☆

リメイク版ですが、巣穴から、初めて、雛が、顔を見せたのは、11時26分です。

30分近く、ためらっていましたが、実際に、巣立ったのは、11時54分で、2羽目は、12時02分です。

3羽目は、12時10分で、その後、4羽目、5羽目、6羽目が、12時11分に、次々、巣立ち、最後の7羽目は、ためらっていたようで、親に、促されて、12時15分に、巣立ちました。

撮り始めたのは、9時26分ですので、約3時間の長丁場でした (^^♪



〇初めての顔出し



〇1羽目の巣立ち



〇2羽目の巣立ち



〇3羽目の顔出し



〇3羽目の巣立ち



〇4羽目の巣立ち



〇5羽目の巣立ち



〇6羽目の巣立ち



〇7羽目の巣立ち

トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミサゴの雛

5月21日に、加古川市北部の高圧線鉄塔の上で、ミサゴが、営巣しているのを、確認し、6月4日には、2羽が、孵化していましたが、今日、覗いてみますと、はや、羽ばたきの練習をしています (^_-)-☆

高くて、巣のなか全体を、見ることができませんが、夕方には、親は、ゆったりとして、巣から離れて、飛び回ったりしていました。

一般的には、孵化後、52–53日で巣立ちするようですが、この感じでは、昨年と同じく、7月初めごろには、巣立ちが見られる気がします。

それにしても、近場では、ミサゴか、アマサギにしか、遊んでもらえず、相変わらず、厳しい状況が続いています (^^♪




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

アマサギ、ホオジロ、ヒバリ

この日は、まず、お隣の田園地帯を、車で、回り、その後、河川敷公園へ、転戦して、鳥見です (^_-)-☆

午前中の、田園地帯では、アマサギを、ゲットし、昼食後、河川敷公園へ、向かいましたが、お目当ての、セッカが、現れず、オオヨシキリも、鳴き声だけです。

代わりに、何とか、ホオジロとヒバリが、お相手をしてくれました。

他の方の、鳥見ブログやFacebookを拝見させていただいても、ご苦労されているようです (^^♪






















一部トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミサゴが孵化

5月21日に、加古川市北部の高圧線鉄塔の上で、ミサゴが、営巣しているのを、確認しましたが、今日覗いてみますと、孵化したようです (^_-)-☆

高くて、巣のなか全体を、見ることができませんが、親が、せっせと給餌しており、雛は、2羽、写っています。

孵化後、52–53日で巣立ちし、その後、1-2ヶ月後に、やっと、独立し、成熟するのに、3年かかるそうですので、しばらく、楽しみが続きます (^^♪






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キリアイとホトトギス

5月に、探し回わりましたが、結局、見つけられなかった、キリアイとホトトギスの、過去の写真です (^_-)-☆

キリアイは、お隣のまちの池で、ホトトギスは、近くの公園で昨シーズン、撮影したものです。

どちらも、手強かったです (^^♪













一部トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ケリの雛

今日も、車に乗って、お隣のまちの田園地帯を、散策しました (^_-)-☆

生憎のお天気だった、昨日のセイタカシギを撮りなおそうと、出かけましたが、すでに、居所不明です。

やむなく、ちょこっと、聞いた、キリアイ情報をもとに、探しましたが、これまた、居所不明です。

諦めて帰宅途中、先日のケリとは別の雛を見つけました (^^♪

























一部トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR