FC2ブログ

セイタカシギ、アマサギ、ゴイサギ

怪しいお天気ですので、車に乗って、お隣のまちの田園地帯を、散策しました (^_-)-☆

田植えの準備が整った田圃の横に、車が、2台止まっていますので、近付いて行きますと、2羽のセイタカシギが、お食事中です。

さらに進んでいきますと、休耕田らしきところで、アマサギが、お食事中で、移動途中には、ゴイサギも、現れました。

キリアイの情報を聞いて、向かいましたが、突然、大雨になり、急きょ、退却です (^^♪

























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト



キビタキとホオジロ

先日、近くの公園で、見かけた、キビタキとホオジロです (^_-)-☆

どちらも、パートナーを探しているのか、さかんに、囀っていました (^^♪







トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コチドリの子育て

朝一番、近くの公園へ、カッコウを探しに出かけましたが、遥か彼方で、鳴き声がするだけで、お目当ての木に飛んできてくれません (^_-)-☆

しからばと、アジサシが、お隣のまちの海岸にやってきた情報を思い出して、出かけましたが、こちらも、既に、抜けたようです。

一瞬、不味いパターンに、嵌まった気がしましたが、コチドリの雛が生まれていると教えていただいて、河口近くに降りていきますと、親鳥の気を引く鳴き声がします。

静かに、ジッとしていますと、餌を捕る雛の姿が見え、その後、親鳥のお腹下に、潜り込んで、不安げに、外を覗き見ています。

もう、かなり、大きくなっていますが、いつ見ても、雛は、愛くるしいです (^^♪































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タマシギ

今日の「ダーウィンが来た」を見て、これまでに撮った、タマシギの写真を探してみました (^_-)-☆

どの写真も、とても、愛くるしいですが、子育ては、今日の、人間社会を現わしているようです。

明日は、近くの公園で、ホトトギス探しの予定です (^^♪



















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

長期滞在中のチュウシャクシギとキアシシギ、コサギ

この日も。加古川の河口には、長期滞在中のチュウシャクシギとキアショシギが、残っていました (^_-)-☆

北部の山の方へ、出かけてみても、特段の成果がありませんでしたので、戻ってきますと、待っていてくれました。

苦しい時の、「河口頼み」でした (^^♪



















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

13羽のキョウジョシギ

昨日に続いて、今朝も、市内北部の山のなかを探しましたが、お目当ての鳥は、鳴き声だけです (^_-)-☆

途中で、聞いた、あまりにもひどい、日大アメフット部の会見の、毒気に充てられたのかもしれません。

夕方、気を取りなおして、お隣のまちの海岸に出かけると、嬉しいことに、キョウジョシギが待っていてくれました。

13羽もの、大きな群れで、一気に、毒気も、吹っ飛んでいきました (^^♪


















〇足には、黄色いフラッグをつけていて、WZVと記載されています(^^♪







ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ホシゴイ、ゴイサギ、アマサギ、オオヨシキリ、ケリの雛

今日も、お隣のまちの田園地帯を、車で流しました (^_-)-☆

まず初めに、出会ったのは、ゴイサギの幼鳥のホシゴイと、ゴイサギです。

次に、先日とは違った場所で、アマサギを見つけて、池のそばにやって来ると、オオヨシキリの騒がしい鳴き声が聞こえますので、しばらく見ていますと、顔を出しました。

帰りに、ケリの雛の元気な姿を確認して、帰路につきました (^^♪




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミサゴの営巣

今年も、加古川市北部の高圧線鉄塔の上で、ミサゴが営巣しています (^_-)-☆

高い鉄塔の上ですので、あちこち、角度を変えて覗いてみましたが、正確な動きは、見えませんが、どうやら、まだ、孵化していないようです。

一般的には、水辺の岩や樹上に、木の枝を組んだ巣を作り、2–3個の卵を産み、主に、メスが、約35日、抱卵し、その間、オスは、メスに獲物を運ぶそうです。

雛は、孵化後、52–53日で巣立ちし、その後、1-2ヶ月後に、やっと、独立し、成熟するのに、3年かかるそうです。

どうやら、抱卵中で、メスに獲物を運んでいる感じです (^^♪
















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

シジュウカラ、コチドリ、ケリの雛

この季節は、新しい命の誕生の時期でです (^_-)-☆

近くの公園や海岸、そして、田んぼで、沢山の雛が生まれました。

元気に育ってくれることを、願わずにおられません (^^♪










トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

チュウシャクシギとキアシシギ

午前中は、野暮用続きでしたので、安直に、デジスコを担いで、河口へ、出かけました (^_-)-☆

Mさんご夫妻が、おられますので、お聞きすると、中州まで下りて、探されたそうですが、沢山いるものの、チュウシャクシギとキアシシギだけだそうです。

堤防の上から、探していますと、まず、チュウシャクシギがやって来て、お食事を始めます。

その向こうが騒がしいので、よく見ると、キアシシギのバトルが始まりました。

以前、Aさんが、Facebookに、upされていましたが、直に見ると、なかなか、迫力があります (^^♪




























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR