FC2ブログ

イカルとトラツグミ

お隣のまちの、山の公園に、イカルとトラツグミが出ていると、教えていただいて、出かけてきました (^_-)-☆

正直、この公園は、相性が悪くて、何度か、出かけましたが、イカルも、トラツグミも、見つけたことがありません。

そんな訳で、ほぼ、諦め気味で、出かけましたが、管理棟の前を過ぎて、木立の間を見ていると、何かが、お食事中ですので、双眼鏡で、確認しますと、イカルです。

証拠写真と思って、何枚かシャッターを切って、一歩踏み出すと、飛ばれてしまいました。

次に、トラツグミポイントでも、移動して、すぐに、見つけましたが、こちらも、証拠写真を撮って、一歩踏み出すと、またまた、飛ばれてしまいした。

ここの公園の鳥は、人慣れしていないのでしょう、とても、警戒心が強いです (^^♪































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト

ウソ

春を告げる、ウソの到来です (^_-)-☆

そろそろ、お出ましだろうと思っていましたが、Fさんから、やって来ていると教えていただいて、川向こうの、ダム湖の、桜並木へ、出かけました。

車を止めて、見上げると、ちょうど、その上で、もう、お食事中です。

例によって、バリバリという音が聞こえてきそうなくらいの、凄い、食欲です。

素敵な青空に、見事に、映えています (^^♪

























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ヒドリガモ

北へ帰る準備なのでしょうか、沢山のカモが、河口に、集結しています (^_-)-☆

オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ヒドリガモなどが、お食事をするというのでもなく、ゆったりと、羽休めをしています。

仲の良い、オカヨシガモは、大きな群れから少し離れて、カップルで、泳いでいます。

キンクロハジロとホシハジロは、大きな群れを形成していますが、特段、カップルで、行動して感じは見られません。

いずれにしても、旅立ちは早いようです (^^♪








































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

カササギ、ツグミ、ビンズイ

河口のズグロカモメが、夏羽に、換羽し始めると、南の公園のカササギの動きが、激しくなりますので、出かけてみました (^_-)-☆

プール横の駐車場に、車を止めて野球場の方に歩いていきますと、すでに、2人の方が、上を見上げて、探しておられます。

近くで、鳴き声も、よく、聞こえますので、ご一緒させていただきますと、その動きに、気づいたようで、西の方へ、飛び去る姿が見えました。

つられて、移動していきますと、ツグミやビンズイも現れて、お相手をしてくれます。

これから、こちらの公園も、目が離せなくなります (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ズグロカモメ、イソシギ、ミサゴ

そろそろ、河口のズグロカモメが、夏羽に、換羽し始めているころだと思って、出かけてみました (^_-)-☆

堤防の上から、デジスコで、探してみますと、それらしいのが、1羽、見えます。

早速、中州に降りて、そお~と、近付いて行きますと、間違いなく、夏羽に、換羽中のヅグロカモメです。

帰り間際には、イソシギが、現れ、見上げると、ミサゴが、お魚をゲットして、川上の方へ、飛んでいきました。

まだ、寒さは、残っていますが、少しずつ、春が近づいているようです (^^♪











































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ツクシガモ

今シーズンは、昨年の11月末から、お隣のまちの池に、やって来ていた、ツクシガモですが、まだ、別の池に、移動して、残っているということで、探しに出かけました (^_-)-☆

すぐに見つかりましたが、もといた池に比べると、とても、大きな池で、ちょうど、水抜きされていて、池に中央に、少し残った水の中でお食事中ですので、遥か彼方です。

幸い、デジスコを積んでいましたので、苦しい距離ですが、なんとか、撮影開始です。

一時、12羽いたのが、今日は、10羽に、なっています。

それにしても、なんと、長期滞在中なのでしょう (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

イカルチドリ、タシギ、コガモ

曇り空でしたが、かなり、寒さが和らいだので、車から離れて、お隣のまちの池で、鳥見です (^_-)-☆

最初に、目に付いたのは、イカルチドリで、遥か彼方では、タシギの群れが、お食事中です。

5羽居ますが、ここには、オオハシシギは、混じっていないようです。

その後、ツクシガモが居た池を覗いてみますと、沢山のコガモの群れが、泳いでいました。

勤務明けの鳥見は、やはり、のんびりしたペースです(^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ヨシガモ

厳しい寒さが、幾分、和らいだようで、久しぶりに、K川の河口に出かけて、ズグロカモメやユリカモメが、夏羽に換羽し始めていないか確認するため、磯まで、降りてみました (^_-)-☆

残念ながら、まだ、早いようで、真っ白な頭ばかりです。

河口で、特段、変わった動きも見られませんので、しからばと、川向こうの、ダム湖へ移動し、一番奥を、覗いてみますと、ちょうど、順光のもと、ヨシガモが、お食事中です。

キラキラ輝く、ナポレオンハットが、まぶしいばかりで、警戒心が強いのにもかかわらず、結構、近付いて、撮らせてくれました。

この後、川向こうの公園へ移動しましたが、その成果は、後日、upの予定です (^^♪






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タマシギとニュウナイスズメ

鳥見情報がなくなって、明日は、どうしようか迷っていますと、ご親切な、Fさんから、お隣のお隣のまちの水路に、タマシギが、4羽出ていると、教えてくださり、早速、出かけてきました (^_-)-☆

怪しいお天気でしたが、車の中からの撮影ですので、問題なく、午後の、お出ましが多いとのことですので、昼食後、出発です。

ミヤマガラスやコクマルガラス、ニュウナイスズメ、それに、アカアシチョウゲンボウなどが、現れた、絶好の鳥見ポイントで、教えていただいた通り、水路に沿った農道を進んでいきますと、居ました。

ただ、車の中からでないと、すぐ、逃げられてしまうとのことで、車を止めて、窓を開けて、覗きますが、水路の、のり面が、邪魔になって、なかなか、撮影できません。

そこで、デジカメを取り出して、窓から身を乗り出す感じで、撮影し、最後は、デジイチで、遥か彼方の、水路が見通せる、橋の上から、3羽、プラス1羽を、捉えました

ニュウナイスズメは、タマシギ撮影の合間に、気分転換に、撮りました (^^♪





































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

長期滞在中のシノリガモ

先日の、長期滞在中のシノリガモの写真が、若干、逆光気味で、不本意でしたので、デジスコを担いで、再度、出かけてきました (^_-)-☆

逆光を避けるため、今回は、河口の、西側(右岸)から狙いましたが、結果、かなり遠くなるため、デジスコで撮影です。

ところが、風が強く、波も高いため、なかなか、ファインダーに捉えることができず、やっと、捉えられても、
すぐに、獲物を狙って、潜ってしまうため、手動で、ピント合わせをする、デジスコ撮影は、かなり、厳しい条件です。

そんなこんなで、なかなか、大変でしたが、やっと、ゲットです (^^♪































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミコアイサの飛びもの

別段、狙ったわけではないのですが、もう少し、近付いて撮ろうと、足を進めた結果、飛ばれてしまったのです (^_-)-☆

先日から、お隣のまちの池に、沢山のミコアイサが、滞在中なのを見つけていましたが、時間があったので、車を降りて、撮影を開始しました。

警戒心が強いのは、解っていましたが、少しづつ近づいて、もう、1歩と、欲張った結果、驚かせてしまったのです。

それでも、カメラを向けて、ファインダーに捉えることができましたので、シャッターを切り続けますと、嬉しいことに、ミコアイサの飛びものが、写っていました (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

シノリガモ

昨年末、12月15日に、お隣のまちの海岸で、ゲットしたシノリガモが、なぜか、いまだに、長期滞在中と聞いて、しからばと、出かけてきました (^_-)-☆

少しは、寒波が、治まったとは言いながら、それなりに、風が強く、なかなか、厳しい条件ですので、バーダーさんは、一人も、おられません。

いつものように、防潮堤の上に、カメラを置いて、探していますと、沢山のヒドリガモに交じって、1羽だけ、潜って、お魚取りをしている水鳥がいます。

早速、双眼鏡で、確認してみますと、見覚えのある、特徴的な顔をした、シノリガモです。

元気に、泳ぎまわっていますので、大急ぎで、シャッターを切りました (^^♪






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オシドリとホシムクドリ

特段、新しい情報もないので、お隣のお隣のまちの住宅地にある公園の、オシドリを探しに出かけました (^_-)-☆

野暮用があって、ちょこっと、出発が遅れたからでしょう、到着したときには、全員、対岸の葉っぱの陰で、お休み中で、絵になりません。

それでも、1時間近く粘って、何とか、少しでも、前に、現れるのを待って、撮ったのが、この証拠写真です。

帰りに、まだ、居るという、ホシムクドリポイントを覗いてみますと、逆光ですが、電線に止まっていました。

これも、証拠写真で、悲しいことに、今日は、証拠写真デーでした (^^♪
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

アカハラ、シロハラ、ツグミ

寒波が、少し和らいだ、朝、昨夜、Facebookで見かけた情報を、頼りに、お隣のまちの公園へ、アカハラを探しに出かけました (^_-)-☆

朝が早いと、散歩される方も少ないからでしょうか、昨年と同じ場所に、カメラをセットすると、同時に、現れて、お食事開始です。

そのうち、シロハラやツグミも、現れましたが、ここでの、3羽の勢力関係は、どうやら、ツグミには、優勢ですが、シロハラには、押され気味です。

この後、しばらくすると、沢山の方が集まってこられ、アカハラを撮影しながら、いろいろ、教えていただきましたが、綺麗なルリビタキやトラツグミもいるようです。

残念ながら、時間到来で、やむなく、撤退です (^^♪































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラと、氷上のカルガモ

強烈な寒波の到来で、防寒対策に、装備を固め、デジカメのみで、近くの公園へ出かけました (^_-)-☆

長期間、豊富な、ハゼの実を求めて、ルリビタキ、ジョウビタキ、アオジとシロハラが、共存していた餌場も、さすがに、残り、少なくなってきたようで、結果、ジョウビタキのメスが、実効支配を固めたようです。

さすがに、シロハラには、ジョウビタキも、遠慮しているようで、ルリビタキは、遠くから、見守るだけです。

その後、公園、南部にも、回りましたが、ハクチョウ広場の池では、氷が張っていて、カルガモが、氷上で、茫然と、立ちすくんでいました。

それにしても、寒いです (^^♪



















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タゲリのおしくら饅頭

あまりの寒さに、タゲリも、身をすくめて、おしくら饅頭をしているようです (^_-)-☆

この後、あちこち回ってみましたが、ほとんど、鳥が現れませんでした (^^♪













ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

チョウゲンボウとノスリ

ホシムクドリを探しに出かけたとき、たまたま、見つけた、チョウゲンボウとノスリの証拠写真です (^_-)-☆

お口汚しになりますが、何分、貯め記事がありませんので、お許しください (^^♪
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ルリビタキ、ジョウビタキ、アオジ、シロハラ

近くの公園の餌場にやってくる、ルリビタキ、ジョウビタキ、アオジとシロハラです (^_-)-☆

以前は、ルリビタキだけでも、雄を含めて、4羽、やって来ていましたが、今は、雄の若か雌の、青くない、2羽だけです。

餌場をめぐって、ルリビタキとジョウビタキが、縄張り争いするのは、よく見かけましたが、こんなに沢山の野鳥が、仲良く(?)お食事をするのは、珍しい感じです。

しかも、ここは、公園内の、メイン散歩コースの一つで、沢山の人が、横を通りますが、人が来た時だけ、ちょこっと、隠れるだけで、すぐに、また、お食事を始めるのです。

とても、楽しい撮影ポイントです。

ところで、一時、居所不明だった、ホシムクドリが、帰ってきているようです (^^♪








































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR