FC2ブログ

オオジュリンとホオジロ

ツリスガラがやってきたと聞いて、河口の葦原に出かけました (^_-)-☆

先週には、沢山の方が、来られていたとのことですが、今朝は、どなたもおられません。

ひょっとして、お出ましが、少ないのかと心配しましたが、その予想通り、飛んできたのは、オオジュリンとホオジロだけです。

明日、リベンジしてみましょう (^^♪































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト

白いセキレイ

お隣のお隣のまちの田圃に、やってきた、白いセキレイです (^_-)-☆

11月9日に、Nさんが、Facebookに、書き込まれ、その後、11月17日に、Mさんが、そして、11月18日に、Kさんが、それぞれ撮影されているようですが、書き込みを見ていますと、「朝夕毎日のように探しても見つからない、不思議な鳥です。」とのことです。

そこで、これまでの、出現場所を、お聞きすると、親切に、教えてくださり、また、午後3時頃、出現確率が高いと、アドバイスしてくださいます。

それらを総合的に判断し、1時過ぎ、満を持して、出かけました。

ただ、到着後、周りを見回しますと、ごくごく、近くで、畑仕事をされていますので、今日は、難しいかもしれないと不安が横切りましたが、待つこと、1時間、何気なく、あぜ道を見ますと、真っ白な、セキレイが、止まっていました。

この、お話をすると、一度で、会えるなんて、とても、ラッキーですねと、褒められ(?)ました (^^♪






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オジロトウネン

お隣のまちの池にやってきた、オジロトウネンです (^_-)-☆

ひょっとして、昨日のトウネンも、オジロトウネンかもしれませんが、曇り空で、しかも、遠い上に、逆光ですので、過眼線は、ともかく、足の色が、はっきりしません。

こちらの2羽は、羽は淡い灰色で、過眼線がなく、脚は黄緑色で、間違いなく、オジロトウネンです。

その後、南側のまちに向かいましたが、収穫ゼロでした (^^♪
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

トウネン

お隣のまちの池にやってきた、トウネンです (^_-)-☆

ツクシガモを探しに出かけたとき、道を隔てた、お隣の池に、コチドリの群れと一緒に、飛んできて、干上がった池の中で、お食事を始めます。

生憎の曇り空で、とても、遠く、ただの証拠写真的でしたが、連休中の貯め記事用に、シャッターを切りました。

これで、4日分のブログ、書き込みが可能です (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

イカルチドリ

先日、イカルチドリを探しに、お隣のお隣のまちの川へ、出かけたのですが、影も形も、ありません (^_-)-☆

それなのに、この日は、タゲリと出会い、その上に、イカルチドリとも、遭遇です。

先日から、ベニマシコ探しに、手古摺って、坊主状態でしたが、無欲の勝利というのでしょうか、大漁です。

鳥見って、こうなるので、やめられないのでしょうね (^^♪
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ツクシガモ

先日、撮り逃がした、お隣のまちの池の、ツクシガモです (^_-)-☆

何となく、帰ってきているような気がして、覗いてみましたが、居たのは、イカルチドリとコチドリだけです。

お越しになった、Mさんと、しばらくお話をしていて、そろそr、諦めて、別の池に、移動しようとしたとき、やってきました。

逆光気味ですので、反対側に移動していきますと、気づかれずに、至近距離まで、接近できました。

残念ながら、あいにくの曇り空で、くっきりとした、写真になりません (^^♪
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タゲリ

先日、タゲリを探しに、お隣のお隣のまちの、池の側の田圃へ、出かけましたが、その姿が、見られませんでした (^_-)-☆

今日は、特に、タゲリを探しに出かけたのではなかったのですが、お隣のまちの池を覗きに行きますと、工事中で、う回路へ、誘導されます。

案内板に沿って、左折し、進んでいきますと、道の真ん中に、鳥が止まっています。

双眼鏡で、車の中から、確認しますと、何と、タゲリでした。

逆光気味でしたので、避けようと移動すると、飛ばれてしまい、その後、1kmほど、北側の田圃で、再発見しましたが、今季、初撮りです (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミミカイツブリ

川向こうの、200羽近くいた、ハジロカイツブリの群れは、小さく分かれて、今は、20羽ほどになっています (^_-)-☆

しかも、以前より、西側の、湖岸付近を周回していますが、嬉しいことに、この小さな群れの中に、ミミカイツブリが残っています。

そんな訳で、さらに、見つけやすくなっていますので、今日は、デジスコで、狙ってみました。

全般的に、カモ類は、少し、少なくなった感じです (^^♪



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コチドリとオオタカ

お隣のまちの池に、ツクシガモがやってきたと教えていただいて出かけたとき、見つけた、コチドリとオオタカです (^_-)-☆

Facebookに、近くに、ハイタカが現れたという情報が、書き込まれていましたので、一瞬、かもしれないと、喜び勇んだのですが、帰ってから、よくよく確認すると、オオタカでした。

それにしても、オオタカとハイタカの違いは、いろいろ書かれていますが、なかなか、難しいですね (^^♪




























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ヨシガモ

マガンを見つけた、市内のH大学に隣接する、T池で、長期滞在中のヨシガモです (^_-)-☆

アメリカヒドリやコスズガモで、賑わった頃から、その姿を見せていましたが、こんなに近くまで、やってきたのは、珍しいです。

たくさんのカモ類と優雅に泳いでいますので、警戒心が、弱まったのかもしれません。

それでも、この池は、結構、タカ類が、狩りに、やってきますので、油断は、禁物ですよ (^^♪



















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ホオジロガモ

川向こうのダム湖の、ホオジロガモです (^_-)-☆

これまでは、比較的、近くで、撮らせてくれていましたが、昨日ぐらいから、なかなか、近付いてくれません。

風が強いからか、撮影者が増えたからなのか、理由は、はっきりしませんが、皆さん、苦労しています。

それにしても、とても、仲の良いカップルです (^^♪






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

マガン

市内のH大学に隣接する、T池に、やってきた、マガンです (^_-)-☆

先日、お隣のまちの大きな池や、お隣のお隣のまちのK池に、現れたのですが、野暮用続きで、お会いできませんでしたが、ついに、近場で、遭遇です。

もともと、ヨシガモが居ると、聞いて、出かけてきたのですが、探していると、ヨシガモより先に、お目見えでした。

お尻部分と嘴が、白っぽくて、遠くでも、解りやすかったです (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ヘラサギ

お隣のまちの小さな池にやってきた、ヘラサギです (^_-)-☆

朝一番、オシドリを探しに、お隣のお隣のまちの公園に、オシドリを探しに出かけましたが、池の水がなくなってしまっています。

しからばと、帰る道すがら、マガンやタゲリ、タヒバリなどを探しましたが、これまた、なぜか、影も形もありません。

そんなとき、Hさんが、川向こうのダム湖に、ヒシクイが居たと、教えてくださいましたので、早速、転戦しましたが、こちらも、またまた、見つけられません。

今日は、三隣亡と、がっくり落ち込んでいた時、ヘラサギの情報を頂いて、大急ぎで、出かけて、ゲットです (^^♪

























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ハジロカイツブリとミミカイツブリ

川向こうのダム湖にやってきた、ハジロカイツブリとミミカイツブリです (^_-)-☆

先日、ホオジロガモを撮りに出かけたとき、ハジロカイツブリの群れが、分散し、一部が、岸辺近くまでやって来ていることを見て、デジイチを持って、出かけてきました。

何度か、試しているうちに、沢山のハジロカイツブリの中から、ミミカイツブリを探し出す、要領をつかんで、そこそこ、ファインダーの中で、ピントを捉えることができます。

沢山の群れの中で、まず、白っぽい鳥を見つけ、ファインダーの中心で捉え、シャッターを切るのが、ポイントです。

比較的、群れの中心より、外側にいますが、その結果が、以下の写真です (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ハジロカイツブリ+ミミカイツブリ?

川向こうのダム湖にやってきた、ハジロカイツブリです (^_-)-☆

ホオジロガモが、あまりに遠すぎて、証拠写真的でしたので、この日は、デジスコを担いで、出かけましたが、その時、かなり、岸辺近くまで、やって来てくれたのです。

ホオジロガモの撮影に、気を取られて、しっかり確認していませんでしたが、帰ってから、写真を整理していますと、どうやら、ミミカイツブリらしき姿も、見られます。

ハジロカイツブリも、ダム湖の環境に慣れてきたようで、かなり、分散されてきていますので、ミミカイツブリを見つけるチャンス到来です (^^♪

























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ホオジロガモⅡ

川向こうのダム湖にやってきた、ホオジロカモのカップルです (^_-)-☆

昨日は、あまりに遠すぎて、証拠写真的でしたので、今日は、デジスコを担いで、出かけました。

はやくも、ダム湖に慣れたようで、旅の疲れも忘れて、お魚を追っかけ、岸辺近くまで、やって来てくれました (^^♪































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。,560)]]

ホオジロガモ

昨日の感じでは、そろそろ、ハジロカイツブリの群れが、分かれて、湖岸近くにやって来ているだろうと思って、川向こうのダム湖へ、出かけてみますと、嬉しいことに、ホオジロカモがやって来ていました (^_-)-☆

ただ、いまのところ、遥か彼方で、お魚を追っかけて、近くまでやって来てくれる、馴染んだ感じは、見受けられませんが、素敵なカップルです。

ハジロカイツブリは、すでに、かなり、湖岸近くまで、やって来ていますので、今度は、ミミカイツブリ探しが、期待できそうです (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ハジロカイツブリ

川向こうのダム湖の、ハジロカイツブリの、動きを観察するために、デジカメと双眼鏡をもって、約4キロの湖を、一周してみました (^_-)-☆

基本的には、まだ、中央付近を周回していて、大きな変化が見られませんが、一部、岸近くまで、移動しているものも、見かけられます。

これから、ホオジロガモの到来やミミカイツブリの接近など、楽しみがいっぱいです (^^♪
















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミヤマガラスとコクマルガラス(黒色型)

昨日は、鳥撮りに、かなり、苦労しましたので、今朝は、どうしようかと、迷っていますと、Fさんから、お電話があり、お隣のお隣のまちに、コクマルガラスが、やってきたと、教えてくださいます (^_-)-☆

そんな訳で、大喜びで、出かけて行きますと、撮影ポイントの電線に、嘴に特徴のある、ミヤマガラスが、沢山、止まっています。

ミヤマガラスより、少し小ぶりで、嘴が、白くないのを、探すように、教えていただきましたが、そのとおりの、個体を、すぐに、見つけることができました。

移動時間も含めて、電話を頂いてから、1時間後のことで、あまりに、あっけないので、大丈夫かと、心配しましたが、ちょうど、お越しになった、Mさんが、間違いないと、太鼓判を押してくださいました。

昨日とは打って変わって、今日は、大安吉日です (^^♪



〇ミヤマガラス



〇左側の2羽が、コクマルガラス



〇3羽すべて、コクマルガラス



〇左側の2羽と、右側の1羽がコクマルガラス



〇右から2羽目が、コクマルガラス



〇コクマルガラス



〇左がコクマルガラス



〇右側は、ミヤマガラス

一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タカブシギ

今日は、午前中に、野暮用があったので、午後一番、キクイタダキを狙って、再度、お隣のまちの公園へ、出かけました (^_-)-☆

先週と違って、見られるのは、2羽だそうで、バーダーさんは、20人以上おられます。

早々に、諦めて、教えていただいた、大きな池にやって来ている、マガンを探しに、移動です。

30分ほど、探しましたが、こちらも、交通量の多い、県道上からの探索ですので、またまた、諦め、タゲリ探しに向かいます。

ところが、タゲリの方も、なぜか、影も形もなく、今日は、三隣亡と、諦めて、帰路につきましたが、突然、タカブシギの情報を思い出して、覗いてみますと、夕日の中で、ケリと一緒に、お食事中でした (^^♪



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コウノトリⅡ

お隣のお隣のまちの池に、3年連続で、やってきた、コウノトリのお食事風景を、デジイチで、撮りました (^_-)-☆

少ないお魚を、めぐって、争っています (^^♪



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ハジロカイツブリ

川向こうの、ダム湖の、ハジロカイツブリです (^_-)-☆

タイミングよく、順光で、近付いてくれることもありますが、なかなか、上手くいきません。

1時間近くかけて、回っているようですので、ワンチャンスを逃すと、次が、大変です (^^♪



















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コス・ノビもどき

残念ながら、今年は、結局、コスモスの花に止まった、ノビタキをとることができませんでした (^_-)-☆

来年に、期待したいと思いますが、せめて、コスモスの花を背景に、大豆畑に止まった、ノビタキを、コス・ノビもどきとして、upします (^^♪










トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キクイタダキ

昨日、コウノトリを、撮りに出かけたとき、お隣のまちの公園に、キクイタダキが、やって来ていると、教えていただきました (^_-)-☆

朝方は、野暮用があって、午後、出かけてみますと、車を降りて、すぐのところに、沢山の方が、カメラを構えておられます。

早速、ご一緒させていただいて、お聞きすると、お目当ての、キクイタダキだそうです。

動きが早くて、高齢者には、なかなか、大変ですが、何とか、ゲットです (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コウノトリ

お隣のお隣のまちの池に、3年連続で、コウノトリが来ていると教えていただいて、出かけてきました (^_-)-☆

昨年は、1日遅れで、撮り逃がし、その西のまちの池まで、追っかけていた記憶があります。

前2回は、いずれも、カップルだったのが、今回は、なぜか、1羽です。

それでも、人慣れしているようで、後から来られた方が、どんどん、近付いて行っても、ほとんど気にしていないようです。

ただ、この池には、水が抜かれた、この時期に、やってきますが、餌になる魚が、少ないようで、滞在期間は少ないようです。

さて、今回は、いつまで滞在してくれるでしょうか (^^♪

























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR