FC2ブログ

アオアシシギ

今日は、久しぶりに、朝一番の鳥見です (^_-)-☆

秋を思わせる、爽やかな風が、吹き抜ける、お隣のまちの、大きな池で、デジスコをセットし、シギ・チドリの、お出ましを待ちました。

たまたま、昨夜、「青い流れ星さん」が、コアオアシシギをupされていましたが、最初、飛んできた姿を見たとき、一瞬、見間違えたほどです。

ただ、着地して、餌を探し始めた姿を見ますと、嘴が、若干、上に反っていますので、アオアシシギのようです。

残念ながら、オグロシギは、お見えになりませんでした (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト



ソリハシシギ、チュウシャクシギ(?)、キアシシギ

今日も、朝一番は、野暮用があって、10時前に、ホウロクシギが出たという、河口へ、デジスコをもって、出かけました (^_-)-☆

この時期、居たと聞いても、滞在時間が短く、着いたときには、ソリハシシギが、居ただけです。

土手の上から、ソリハシシギを追っかけていますと、チュウシャクシギ(?)が、やって来て、お食事を始めました。

その後、磯の方へ飛んで行きましたので、追っかけて、降りていきますと、お友達が居たようで、2羽に、なりましたが、どちらも、満腹なようで、お昼寝状態です。

しかたなく、土手の下へ、帰って、を覗いてみますと、今度は、キアシシギが、忙しそうに、お食事中でした(^^♪

ところで、このチュウシャクシギ(?)、ホウロクシギの幼鳥という、見方もあるようです。











































久しぶりに、ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

トウネン

今日も、仕事と、野暮用続きで、午後4時過ぎになって、やっと、解放されましたので、オグロシギが出たと教えていただいた、お隣のまちの池へ、デジスコをもって、出かけました (^_-)-☆

最初覗いた、駐車場近くのポイントには、アオサギがいるだけです。

しからばと、橋を渡って、進んでいきましたが、ここでも、それらしい姿を、見つけられません。

西日が、逆光気味ですが、厳しい条件のなか、しばらく粘っていますと、トウネンが、3羽、やってきました (^^♪



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ムナグロとトビ

今日も、野暮用が待っていますが、先日、Mさんに、教えていただいた、ムナグロを探しに、朝、一番、デジスコを担いで、お隣のまちの池へ、出かけました (^_-)-☆

着いたときは、曇り空で、風もあって、比較的、しのぎやすかったのですが、サギとカイツブリとカルガモ以外、トビが、居るだけで、ムナグロも、トウネンも、見えません。

池の周りの遊歩道を歩きながら、探しているうちに、雲がなくなり、厳しい日差しが、照り始め、厳しい、暑さに、うんざりしながら、3分の一周ぐらい、歩いたとき、振り返ってみると、池の中央付近に、ムナグロが、見えました。

大急ぎで、証拠写真を撮って、次に、もう少しと、近付きにかかると、見失ってしまい、そのまま時間切れ、撤退です (^^♪










トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

トウネン

野暮用が、終わった後、河口へ、出かけましたが、キアシシギがいるだけです (^_-)-☆

Mさんにお聞きすると、お隣のまちの池に、ムナグロがやって来ているそうで、しからばと、急いで、転戦しました。

ただ、残念ながら、お聞きしたあたりを探しましたが、なぜか、見つけられません。

代わりに、干上がった、池の中央付近の、遥か彼方に、トウネンが、居ました (^^♪













トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キョウジョシギ、ユリカモメ、トウネン

フラッグ付きのトウネンが、まだ、居るかもしれないと思って、河口へ出かけましたが、見当たりません (^_-)-☆

しからばと、お隣のまちの河口へ、転戦しますと、キョウジョシギが、3羽、冬羽に移管中の、ユリカモメが、2羽、そして、トウネンが、5羽も、居ます。

しかも、人慣れしているのか、かなり、近付いても、気にしていません。

交互に、入れ替わってる気がします (^^♪


































ほぼ、ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

フラッグ付きのトウネン

フラッグ付きのトウネンが、まだ、居るかもしれないと思って、河口へ出かけましたが、見当たりません (^_-)-☆

因みに、お会いしたMさんのお話では、右足の、黒と黄色のフラッグは、カムチャッカ半島で、放されたしるしだそうで、左足の環に記された数字とアルファベットが、分かると、誰が、放鳥したかも、分かるそうです。

そう思って、昨日の写真の、足環の部分を、拡大してみますと、数字とアルファベットは、「 7 5 8 0 」「 α α X A 」(α部分は、判読不可)のように、見えます。

これだけで、誰が離したかがわかると、楽しいですね (^^♪










トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ソリハシシギ、キアシシギ、トウネン

今日も、干潮の時間を見計らって、いそいそと、地元の河口に出かけました (^_-)-☆

いつもの通り、キアシシギが、テトラポット近くで、餌を啄んでいます。

その後、中州の方へ降りていきますと、ソリハシシギが、忙し気に、走り回って、その後、土手の方へ、飛んでいきます。

中州に沿って、上流の方へ上っていきますと、黄色いフラッグをつけた、トウネンが、飛んできました。

干潮時間に合わせましたが、あまりの暑さに、1時間で、ギブアップです (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ウミネコとキアシシギ、キョウジョシギ

今日も、朝一番、いそいそと、地元の河口に出かけました (^_-)-☆

昨日と同じところに、ウミネコが居て、キアシシギも、テトラポットの上で、お休み中です。

その後、大きな動きが見られないので、お隣のまちの河口に移動しますと、沢山の、バーダーさんが、防潮堤から、磯を狙っておられます。

ちょうどおられた、Hさんにお聞きすると、イソシギ、シロチドリ、キョウジョシギ、キアシシギがいるそうです。

なかなか、遠いので、大きくトリミングしますと、なんとか、キョウジョシギとキアシシギの証拠写真がゲットできました (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キアシシギ、ソリハシシギ、キョウジョシギ

1週間ぶりの、本格的な、鳥見です (^_-)-☆

干潮時間を考慮して、朝一番、加古川の河口に、出かけました。

キアシシギ以外、特段、珍しい鳥が見えないので、お隣のまちの河口へ、移動しようと思っていた時、Kさんがお越しになって、昨日、ハジロコチドリが居たと、教えてくださいます。

堺の久米田池まで、探しに出かけて、見つけられなかった、鳥ですが、ここで、出会えれば、大喜びと、ご一緒に探し始めました。

汗びっしょりになりながら、2時間近く探しましたが、結局、現れたのは、ソリハシシギとキョウジョシギだけでした (^^♪





































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オオメダイチドリ+キビタキの水浴び

昨日、upし残した、お隣のまちの河口に、やってきたオオメダイチドリと、今日のキビタキの水浴びです (^_-)-☆

お隣のまちの、森の公園で、サンコウチョウの幼鳥の水浴びが見られると聞いて、出かけてきましたが、お出ましになったのは、ヤマガラとキビタキだけでした。

あまりに、寂しいので、昨日のオオメダイチドリを、追加し、賑わいづくりをしています。

ただ、このポイントは、とても、涼しくて、別荘地のような雰囲気で、長時間の待機にも、苦になりませんでした (^^♪



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キアシシギとキョウジョシギ、シロチドリ

8日ぶりの鳥見です (^_-)-☆

お隣のまちの河口へ出かけましたが、うだるような暑さに、ペットボトル2本を飲み干して、耐えました。

お蔭で、キアシシギとキョウジョシギ、シロチドリ、オオメダイチドリなど、久しぶりに、大漁です。

台風の後は、河口周辺が、ねらい目だということが、実証されました (^^♪




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ササゴイⅡ

先日、ササゴイの写真をupしたとき、Fさんから、もう少し、動きのあるものが欲しいなぁ~と、連絡いただきました (^_-)-☆

出来れば、ジィッ~と待ち受け、突然、水しぶきを上げて、襲い掛かり、お魚も、慌てふためいて、跳ね回る姿があると、素敵だなぁ~とのことでした。

ありがたいことです。

幸い、500枚近く、シャッターを切っていましたので、それらしい写真を探し出し、実際、ご期待に副えているかどうかは別にして、upしてみました。

視点を変えると、いろんな鳥見ができそうです (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR