FC2ブログ

タマシギ

新作切れで、蔵出しのタマシギです (^_-)-☆

お隣のまちの池にやってきましたが、大雨で、増水し、居所不明になりました。

一度に、こんなに、沢山のタマシギがやってきたのは、初めてです。

その後、なかなか、出会えません (^^♪



















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト



ウミネコ

特に、狙い目があったわけでもないのですが、昨日の、大漁に、気をよくして、お隣のまちの漁港へ、出かけました (^_-)-☆

何分、午前中の雨をやり過ごして、出かけましたので、蒸し暑さに、ぐったりです。

せめて、シギ・チドリが、居てくれると、大喜びなのだがと思いながら、UVカットの日傘をさして、歩き回りましたが、お相手してくれたのは、このウミネコだけです。

それでも、遠くのテトラポットから、300mmに合わせて、近付いてきてくれたのが、せめてもの慰めです (^^♪






















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キビタキ♀、キセキレイ、ヤブサメ、サンコウチョウ♀

今日は、お隣のまちの公園の水浴び場で、キビタキ♀、キセキレイ、ヤブサメ、サンコウチョウ♀たちに、遊んでいただきました (^_-)-☆

もう、あらかたの人が、撮ってしまわれたようで、朝方は、2人だけで、お出ましを待ちました。

お昼前から、もうお一人、お越しになられましたが、お話をしていると、その方は、元の職場の、先輩の、ご子息です。

そんなこんなで、楽しい時間を過ごさせていただきました (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

サシバ

先日、お隣のお隣のまちの公園へ、サシバを撮りに出かけたときは、デジスコで、止まりものを、ワンシーン、ゲットしただけでしたので、リベンジです (^_-)-☆

しかも、前回は、2人だけでしたが、この日は、ざっと、数えただけでも、10人は、越えています。

お話を聞いてみますと、朝から、2時間待って、1回やってきただけだそうで、さっき、飛んできたので、次は、2時間後でしょうとのことです。

そんなものかと思いながら、待っていますと、すぐに飛んできてくれ、その後、3回ばかり、飛んでくれ、そのうち、1回は、獲物を捕らえて、運んでいましたました (^^♪



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コアジサシ・コロニーの現状

先日の、お隣のまちの漁港の状況から、お隣のお隣のまちの浜のコロニーは、ひょっとして、時期がずれているだけかもしれないと思って、出かけてきました (^_-)-☆

現地について、それが、ただの、希望的観測であったことが、判明しました。

前回訪問時、ロープを張って、保護区域が、設けてありましたが、今は、それも、綺麗に、撤去されています。

それでも、ただ一羽だけですが、けなげに、抱卵中でした (^^♪

























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ツバメの幼鳥とサシバ

お隣のお隣のまちの公園の、サシバの動きが、活発なようで、いろいろ、情報発信されています (^_-)-☆

朝一番、出かけてきましたが、よく止まると、教えていただいたポイントには、ツバメの幼鳥がやって来て、親から、餌をもらうときの待機地のようです。

2時間近く待って、時間切れのため、撤退を始めた途中で、遥か彼方の、木の天辺に止まっているのを、見つけました。

なんとか、証拠写真を撮って、アングルを変えようと、動いたとき、飛ばれてしまいました (^^♪



















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コアジサシとクロハラアジサシ

お隣のお隣のまちの池のコアジサシとクロハラアジサシが、居なくなって、数日が経ちましたので、ひょっとして、海岸に、移ったのかもしれないと、思って、お隣のまちの漁港へ、出かけてみますと、何と、居るではありませんか (^_-)-☆

しかも、いつものテトラポットの上で、求愛給餌を見せてくれますし、防波堤の上に止まった群れの中には、クロハラアジサシもいます。

お隣のお隣のまちの浜のコロニーが、今年は、上手くいっていないとのことですが、ひょっとして、時期がずれているだけで、これから、始まるかもしれません。

残念ながら、300㎜+テレコンですので、画像が、眠いです (^^♪




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミサゴの子育てⅥ

6日ぶりに、市内北部の高圧線の鉄塔で、子育て中のミサゴの巣を、訪ねました (^_-)-☆

特段大きな変化は見られませんが、二羽の雛は、順調に、育っています

今回も、2時間近く待ちましたが、雄は、ゆったりと、見守り状態です (^^♪













トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オオヨシキリとコチドリ

河川敷公園、コアジサシやタマシギのいた、池の葦原で、元気のいい声を聴いたのですが、今シーズン、まだ、その姿を捉えたことがありません (^_-)-☆

昨年、蓮の花に止まった、オオヨシキリを見つけた、池にも、出かけましたが、鳴き声も、聞こえません。

Fさんに、お聞きすると、今年は、なぜか、捉えにくいそうです。

そんななか、お隣のまちの池で、やっと、ゲットしました (^^♪
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タンチョウの雛Ⅱ

平成29年5月28日と30日に、総社市三須にある、「きびじつるの里」で、自然ふ化により、生まれた、タンチョウの雛です (^_-)-☆

櫃濃いようですが、6月12日に出かけた、在庫放出です。

今回は、デジイチで撮った雛が中心です (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タンチョウ・ファミリー

平成29年5月28日と30日に、総社市三須にある、「きびじつるの里」で、自然ふ化により、生まれた、タンチョウの雛とその親です (^_-)-☆

6月12日に出かけた、在庫放出です。

撮りすぎて、いまだに、整理できていません (^^♪



















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コアジサシの水上、求愛給餌

お隣の隣のまちの池に出かけますと、数羽のコアジサシが、お魚を求めて、飛び込んでいます (^_-)-☆

よく見ると、ゲットした、お魚を、池の水面で、他のコアジサシに、与えています。

何分、メインレンズが、入院中で、300mmで、追っかけていますので、はっきりしませんが、どうやら、求愛給餌のようです。

この不思議な現象は、舞子浜のコロニーの異常と、関係あるのでしょうか (^^♪






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

セッカとミサゴのお魚取り、ホオジロ、カワラヒワ

久しぶりに、加古川河川敷公園の、マラソンコースを散策しました (^_-)-☆

いつもの、東屋から、少し下がったところで、セッカが、出迎えてくれます。

たた、リコールされていた、タムロンのレンズが、いよいよ、動かなくなりましたので、300mmに、テレコンをかました軽装備で、狙いました。

やはり、仕上がりは、イマイチです (^^♪































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミサゴの子育てⅤ

10日ぶりに、市内北部の高圧線の鉄塔で、子育て中のミサゴの巣を、訪ねました (^_-)-☆

特段大きな変化は見られませんが、二羽の雛は、順調に、育っています。

タイミングが悪いのか、今回も、2時間近く待ちましたが、雄の餌運びには、出会えませんでした (^^♪
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

カルガモの親子、カイツブリの親子、オオバンの幼鳥

東のまちの、下水処理場の人工池でにも、新しい生命が誕生し、すくすく、育っています (^_-)-☆

コアジサシのコロニーを見た帰りに、雛鳥を中心に、探してみました。

最初に見つけたのは、カルガモの親子ですが、雛は、かなり大きくなっていて、ちょこまかと、忙しげに、動き回っています。

近くでは、カイツブリが、巣の上に、座っていますが、よく見ると、その背中から、雛が顔をのぞかせています。

オオバンは、もう、独り立ち間近で、近くに、親は見られませんでした (^^♪






















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タンチョウの雛Ⅰ

平成29年5月28日と30日に、総社市三須にある、「きびじつるの里」で、自然ふ化により、タンチョウの雛が、生まれました (^_-)-☆

今、総社市では、6月19日(月)[必着]で、その名前を募集を募集していますが、とりあえず、デジスコとデジイチを積んで、出かけてきました。

車は、国民宿舎「サンロード吉備路」の無料駐車場を利用してくださいとの案内したので、場所を確認しますと、ちょうど、国民宿舎の裏で、皆さん、東屋に、三脚を立てて、撮影されています。

早速、デジスコを担いで、移動し、撮影開始です (^^♪



















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コアジサシ

そろそろ、コアジサシの子育てが始まっているだろうと思って、デジスコを担いで、お隣のお隣のまちの浜へ、出かけてきました (^_-)-☆

昨年も、6月8日に出かけ、営巣中のカップルや求愛給仕、それに、可愛い雛の姿を、捉えましたが、今年は、本当に、数えるほどが、砂浜に、降りているだけで、それらしい、姿が見られません。

後から来られた方に、お聞きすると、数日前には、3か所ほどで、抱卵していましたが、今日は、そこにも、見られないとのことです。

一体、何があったのでしょう (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ホトトギス

鳴き声が聞こえても、なかなか、見つけるのが、難しい、ホトトギスが、今年も、近くの公園の展望所に、やってきました (^_-)-☆

数日前から、囀っていますが、止まっている木が分かっても、上手に、隠れていて、見つけられません。

公園のなかを、飛び回っていますので、飛んでくる時がチャンスで、止まった枝を中心に、探しますと、なんとか、見つかりました。

ただ、残念ながら、ポーズは、ほとんど、変わりません (^^♪













ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

アマサギ

晴れの日が続いたので、ひょっとして、タマシギのいた池の水が、減っていないかと、見に出かけました (^_-)-☆

相変わらず、増水したままで、タマシギも、戻ってきていません。

周辺の田圃を見て回りますと、たくさんのアマサギが群れていました。

いったい、どこへ、避難したのでしょう (^^♪
















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミサゴの子育てⅣ

4月17日、市内北部の高圧線の鉄塔で、巣作りをはじめた、ミサゴですが、5月18日には、まだ、孵化していなかったと見えたのですが、ただ単に、雛の姿が、見えなかっただけかもしれません (^_-)-☆

以前にも書き込んだように、ミサゴは、一般的に、水辺の岩や樹上に、木の枝を組んだ巣を作り、2–3個の卵を産み、主に、メスが、約35日、抱卵し、その間、オスは、メスに獲物を運ぶそうです。

今日、4時間近く粘って、はっきりと、2羽の雛が孵って、かなり、大きく育っているのが、確認できましたので、むしろ、この前後に、孵化したと見るのが、順当な気がします。

雛は、孵化後、52–53日で巣立ちし、その後、1-2ヶ月後に、独立し、成熟するのに、まだ、3年かかるそうですが、6月末か、7月初めには、巣立ちが見られるのでしょう。

因みに、昨年は、3羽雛が生えって、6月21日には、巣立ち間近でした (^^♪




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミサゴの子育てⅢ

4月17日、市内北部の高圧線の鉄塔で、ミサゴが巣作りをはじめ、5月18日には、まだ、孵化していなかったですが、その後、どうなったのか、確認しに出かけました (^_-)-☆

それより、昨夜の、大変な豪雨を、うまくやり過ごせたのか、心配で、朝一番に、出かけましたが、いつもの元気な姿を、見て、まずは、一安心です。

その後、1時間近く、様子を見ていますと、雌は、なかなか現れない、パートナーを、心配げに、待ち続けましたが、餌を捕まえて、帰ってきますと、雛も、顔を出して、いっしょに、お食事です。

何分、下から見上げる位置ですので、確かなことは、解りませんが、雛は、2羽以上いる感じです。

その後、もう一つ心配な、7羽のタマシギは、池が、増水して、いずれも、居所不明でした (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タマシギ

朝、一番、お隣のまちの池に、タマシギを確認しに、出かけました (^_-)-☆

昨夜の大雨で、池が増水し、避難したのではないか、心配でしたが、7羽、残っていました。

昨日は、7組、13羽がいたそうですので、半分近くになっています。

それでも、こんなにたくさんのタマシギを、一度に見たのは、初めてですし、午前中は、順光ですので、気持ちよく撮影できました。

ところで、一昨日の山登りの疲れが、今日になって、現れました (^^♪




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR