FC2ブログ

ミソサザイとタマシギ

昨日の続き記事ですが、カッコウを撮り終えた後、折角、ここまで来たので、ミソサザイを探しに、「若杉原生林」へ出かけました (^_-)-☆

こんな遅い時期に来るのは、初めてですので、心配でしたが、登り始めると、すぐに、元気の良い、鳴き声が聞こえてきます。

とはいうものの、地味目の鳥を探すのは、なかなか、骨折りです。

それでも、アカショウビンの鳴き声を、聞きながら、登っていきますと、渓流に、飛び石が設置してある、ポイントで、見つけました。

ゴジュウカラを見つけに、第2分岐点まで登るつもりが、第1分岐点でギブアップでした (^^♪

帰宅は、12時過ぎでしたので、昨日のタマシギを覗いてみますと、まだ、2羽は、残っていました。



















大きくトリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト

モズとカッコウ

朝、4時30分起きで、西の方の山へ、カッコウを撮りに出かけました (^_-)-☆

7時頃に、飛び回るので、この時間までに、到着することが、必須と、教えていただいて、逆算しました。

何とか、7時前に到着しましたが、初めに現れたのは、モズです。

7時50分頃に、カッコウがやって来て、9時前になると、もう、静かなものです。

その後、「若杉原生林」へ、移動し、ミソサザエを探しましたが、こちらの方は、次回、upの予定です (^^♪




























大きくトリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タマシギ

長い間、探し回って見つけられなかった、タマシギに、やっとのことで、出会えました (^_-)-☆

しかも、雄雌のカップルで、どうやら、3組居るようです。

先週も、隣の田んぼまで来て、アマサギを撮ったのですが、こんな池の中にいたとは、思っても見ませんでした。

ご親切に、教えてくださった、Mさん、感謝感謝です (^^♪































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

メジロの水浴びとその後のミサゴ

5月23日、近くの公園で、久しぶりに、カワセミを見つけましたので、今日は、デジスコを担いで、探しに出かけました (^_-)-☆

残念ながら、お出ましになったのは、メジロの群れで、それでも、ごくごく近くで、水浴びを見せてくれます。

また、5月18日に、抱卵中のミサゴ(?)を、見に出かけましたが、それから、10日近くがたちましたので、再度、確認に出かけました。

長時間観察できなかったですが、メスが、1羽で、抱卵しているようで、雛の姿も見えず、大きな動きはなかったようです。

いずれも、フォローニュースです (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ケリとアマサギ

今季、まだ、一度も出会っていない、タマシギを探しに、お隣のまちの田圃に出かけました (^_-)-☆

昨年、見つかったところで、田植えの終わった、田圃を中心に、苗の筋に沿って、探していきますが、なかなか、見つけられません。

結局、代わりに、ケリとアマサギに、お相手をしてもらって、、撤退しました (^^♪































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ビオトープ

メダカを飼っている、我が家のスイレン鉢で、二輪のスイレンの花が開きました (^_-)-☆

3年目になりますが、1年目は、一輪、2年目は、二輪、そして、3年目の今年は、もう一つ、蕾をもっていますので、三輪、花をつけたようです。

餌を撒いたところですので、メダカも、浮き上がっていますが、こちらの方は、20匹以上、居る感じです。

水道水を、補給していますが、カワニナもいて、水を浄化してくれるようで、小さなビオトープです (^^♪







ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コサメビタキの子育てⅠ

雨の中を、350km走り、傘を差して、捉えた、努力のたまものです (^^♪

Fさん、Gさん、本当に、ありがとうございました(^_-)




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

シロチドリとキアシシギ、チュウシャクシギ

新しい、シギチドリが、やって来ていないかと、今日も、河口に出かけました (^_-)-☆

はじめに、いつものように、堤防の上から探してみますと、テトラポットの上に、キアシシギがいます。

渚を見下ろしてみますと、チュウシャクシギらしい影が見えます。

降りてみますと、チュウシャクシギは、1羽に、減っていましたが、シロチドリの群れがいました (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

夏羽のアマサギ

田植えの前に、耕運機のあとを追って餌をとる姿が、よく、見られますが、お隣のまちの、田んぼ道を走っているとき、20羽以上のアマサギが、群れていました (^_-)-☆

早速、車を止めて、農作業の邪魔にならないよう、撮らせていただきましたが、壮観です。

他のサギと比べると、小さいのですが、なかなか、元気があって、餌捕りは、負けていません。

この時期の楽しい風物詩です (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの[http

ハッカチョウ、チュウシャクシギ、キアシシギ、シロチドリ

ソリハシシギやトウネンが、入っていると聞いて、河口へ、出かけましたが、抜けてしまったようです (^_-)-☆

変わり種は、テトラポットの上に止まった、ハッカチョウだけで、いつもの、チュウシャクシギとキアシシギに、シロチドリでした。

それでも、順光でしたので、キャッチアイになるよう工夫しながら、撮りますと、結果が現れると、それだけで、楽しいです。

いろいろ、話を聞きますが、なかなか、厳しい条件です (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

セッカ

5月17日、河川敷公園で見つけたセッカを、今度は、デジスコで、撮ろうと、出かけました (^_-)-☆

鳥見写真を始めたころ、この時期の、セッカを相手に、よく、デジスコの練習をしたものです。

そこそこ、動きがありますし、また、楽しいスタイルで、止まってくれますので、とても、楽しくて、時間の経つのも、忘れました。

大きさはもちろんですが、デジイチで撮った写真と、随分、違った雰囲気になりました (^^♪



















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

メダイチドリとイソシギ

鳥見は、相変わらず、厳しい状況が続いていますが、今日は、お隣のまちの河口に、メダイチドリが来ていると、教えていただきて、喜び勇んで、出かけてきました (^_-)-☆

河口の右側か左側か、移動しているのでわからないとのことでしたが、午後で、西日ですので、右側の方が順光だと、勝手に決めて、近づくと、うれしいことに、そこで、お食事中でした。

あまりに簡単に、撮れましたので、帰りあぐねていますと、イソシギが、現れて、さようならと、見送ってくれました。

午前中は、サンコウチョウ狙いが、鳴き声を聞いただけで、まだ、かなり、スランプ状態を引きずっています (^^♪



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

抱卵中(?)のミサゴ Ⅱ

4月17日、市内北部の高圧線の鉄塔で、ミサゴが巣作りをはじめ、ほぼ、1ヵ月が過ぎましたので、その後を確認に出かけました、 (^_-)-☆

高い鉄塔の上ですので、あちこち、角度を変えて覗いてみましたが、正確な動きは、見えませんが、どうやら、まだ、孵化していないようです。

一般的には、水辺の岩や樹上に、木の枝を組んだ巣を作り、2–3個の卵を産み、主に、メスが、約35日、抱卵し、その間、オスは、メスに獲物を運ぶそうです。

雛は、孵化後、52–53日で巣立ちし、その後、1-2ヶ月後に、やっと、独立し、成熟するのに、3年かかるそうです。

孵化すると、もう少し、雄の動きがある気がします (^^♪



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

セッカとウグイス

昨日は、西の方のまちを、150kmほど走って、ほぼ全滅でした (^_-)-☆

そんな訳で、今日は、手堅く、近場の河川敷公園で、セッカ狙いです。

この時期、パートナー探しをしているようで、目立つところに止まって、さかんに、囀ってくれます。

驚きは、ウグイスまで、セッカの横に止まって、囀っています。

明朝、デジスコを担いで、出かけてみましょう (^^♪






















大きくトリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

セグロセキレイの幼鳥

はじめ、なぜ、ハクセキレイが、セグロセキレイを追っかけているのかと、錯覚しましたが、よく見ると、セグロセキレイの幼鳥が、餌をねだっているのです (^_-)-☆

親が、餌を捕りに行ってしまうと、まるで、駄々っ子のように、へたり込んで、餌を催促します。

それに、こんなに大きくなっても、まだ、口移しで、食べさせてもらいます。

食欲旺盛で、あんなに、大きな虫を食べても、まだ、足りないようで、さかんに、ねだっています。

そして、おなかが大きくなると、静かに、お昼寝状態です (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キアシシギ、イソシギ、チュウシャクシギ

新しいシギ・チドリが入ってきていないかと、今日も、河口へ出かけました (^_-)-☆

堤防の上から、探してみますと、土手側の渚で、キアシシギが、お食事中です。

さらに進んでいきますと、テトラポットの上で、キアシシギとイソシギが、休息中です。

その後、中州へ降りていきますと、前回と同じく、10羽近くのチュウシャクシギが、お食事中でした。

おおむね、大きな変化は、なかったようです (^^♪




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コアジサシの求愛給餌とラブシーン

前回、お隣のまちの漁港の、ブイの上で、求愛給餌を繰り広げていましたが、遠くて、撮ることができませんでした (^_-)-☆

リベンジで、出かけてみますと、お二人の方が、すでに、撮影中でしたが、今日は、テトラポットの上で、たくさんのコアジサシが止まっています。

しばらく見ていますと、そのテトラポットに止まった、雌に、雄が、お魚をくわえて飛んできて、餌渡しを、行っています。

その後、何度か、求愛給餌が、成功すると、今度は、ラブシーンを繰り広げました。

ほほえましいシーンに、大満足で、撤退です (^^♪




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

シコクヤマドリ

4月の下旬から、ブログに、シコクヤマドリがupされ、いろいろ話題になっています (^_-)-☆

現れる場所も、教えていただきましたが、情報が広がりすぎて、大賑わいで、とたんに、現れなくなったそうで、待機していました。

その後、いろいろ、教えてくださった方も、ほぼ、諦められたようで、しからばと、8時前に、現地到着を目指して、今朝6時半起きで、出かけました。

ところが、考慮していなかった、通勤ラッシュに、巻き込まれ、何とか、辿り着けたのは、9時前です。

先客さんは、1人で、早速、カメラをセットして、お出ましを待っていますと、遥か彼方の畔の陰で、何か動いています。

近づいてみますと、なななんと、シコクヤマドリでした (^^♪










大きくトリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キアシシギ、チュウシャクシギ、ホオジロ

今日も、この時期、目の離せない、河口へ、デジスコを担いで、出かけました (^_-)-☆

中州では、たくさんのチュウシャクシギがお食事中ですが、潮干狩りをしている人も、大勢おられます。

そのせいでもないでしょうが、それ以外には、目立った動きは見られず、堤防のテトラポットの上に、キアシシギが、羽を休めているだけです。

中州の葦の中で、ホオジロの鳴き声が聞こえたので、覗いてみると、近くで、囀っていました (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

イワツバメ、コチドリ

一昨年、お隣のまちの橋の下に、営巣していた、イワツバメを思い出して、今年も来ているだろうと、出かけてきました (^_-)-☆

営巣していましたが、残念ながら、場所を移動していて、餌は、何度も運んでいるものの、遊歩道からは、見られません。

せめて、何とか、飛んでいるところを撮ろうと、追いかけましたが、曇り空では、ISO感度が上がらず、証拠写真にも、ならないものです。

代わりに、コチドリが、お相手をしてくれました (^^♪






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

アオアシシギ、チュウシャクシギ、シロチドリ

今の時期、目の離せない、河口へ、この日は、デジスコを担いで、出かけました (^_-)-☆

中州の中にできた池のなかでは、アオアシシギが、忙しそうに、お食事中です。

渚では、チュウシャクシギが、10羽近くと、シロチドリが、10羽近くが、こちらも、お食事中でした。

後で、お聞きすると、トウネンも、4羽近く、居たそうです (^^♪

























一部トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コアジサシとキアシシギ

この時期、お隣のまちの漁港には、コアジサシがやって来て、求愛給餌を繰り広げる季節です (^_-)-☆

先日、出かけたときは、ゴールデンウィーク真只中で、海岸は、大賑わいで、鳥撮りどころではありませんでした。

そんな訳で、リベンジしましたが、今日も、残念ながら、求愛給餌は見られません。

それでも、海岸には、キアシシギが、滞在中で、燕も、巣材を集めに、やってきていました (^^♪




























一部トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

イソシギ

お隣のまちの大池に、流れ込む水路にいた、イソシギです (^_-)-☆

水路脇に止めた、車の中から捉えましたので、フレームアウト寸前です。

この後、コアジサシを探しに、移動しましたが、浜は、イベント会場で、近付けませんでした。

明日、また、出かけてみましょう (^^♪













ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

チュウシャクシギ

5月1日に、テトラポットの上で休んでいる、チュウシャクシギは、到着まぎわで、比較的、近付かせてくれましたが、今日は、元気いっぱいで、10mラインを超えさせてくれません (^_-)-☆

それでも、汐の引いた干潟で、忙し気に、お食事中で、その数も、前回の4羽から、10羽近くに、増えています。

皆さん、撮り終えて、帰られたのか、たった一人で、いわゆる、撮り放題でした。

これから、河口の干潟は、ますます、目が離せません (^^♪



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キジ

友人のお家へ、お土産を届けた帰り道、何気に見ると、田んぼの畔に、キジが、止まっています (^_-)-☆

大急ぎで、車を道路そばに止めると、積んでいたコンデジをもって、そっと、近付きました。

大きな声で、鳴いていますが、あまり、警戒していないようで、かなり、近くで、撮らせてくれました。

キジを撮ったのも、また、コンデジで、鳥を撮ったのも、かなり、久しぶりです (^^♪






















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

エナガとコゲラ

エナガのおしくら饅頭が見られるかもしれないと思って、京都日帰りバス旅行の朝、少しの時間の合間を見つけて、近くの公園に、出かけました (^_-)-☆

もちろん、そんなに上手くいく訳がありませんが、それでも、エナガの群れがやって来て、水浴びを始めました。

残念ながら、尾っぽを見ても、巣ごもりしているような感じは、ありません。

混群のようで、コゲラも、混じっていましたが、これで、安心して、バス旅行に出かけられます (^^♪
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ヤマガラの子育て

近くの公園の巣箱で、ヤマガラの子育ては、順調に、進んでいます (^_-)-☆

愛鳥家のTさんが掛けられましたが、よく見える、散歩コースの横にあります。

このほうが、外敵に襲われることが少なくて、安心して子育てができるそうです。

巣穴から、親が覗いていますが、無事に、育った雛の巣立ちを、見たいものです (^^♪










ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

チュウシャクシギ

そろそろ、シギッチがやってきているだろうと、干潮を狙って、河口へ、出かけました (^_-)-☆

土手の上から、中州を覗きながら、下っていきますと、ほぼ河口に近いテトラポットの上に、チュウシャクシギが、羽を休めています。

そっと、近付いていきますと、かなり、お疲れのようで、警戒心が散漫で、時々、辺りをうかがいながらも、ほぼ、居眠り状態です。

4羽居ましたが、これから、期待できそうです (^^♪

























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR