FC2ブログ

ミソサザイとタマシギ

昨日の続き記事ですが、カッコウを撮り終えた後、折角、ここまで来たので、ミソサザイを探しに、「若杉原生林」へ出かけました (^_-)-☆

こんな遅い時期に来るのは、初めてですので、心配でしたが、登り始めると、すぐに、元気の良い、鳴き声が聞こえてきます。

とはいうものの、地味目の鳥を探すのは、なかなか、骨折りです。

それでも、アカショウビンの鳴き声を、聞きながら、登っていきますと、渓流に、飛び石が設置してある、ポイントで、見つけました。

ゴジュウカラを見つけに、第2分岐点まで登るつもりが、第1分岐点でギブアップでした (^^♪

帰宅は、12時過ぎでしたので、昨日のタマシギを覗いてみますと、まだ、2羽は、残っていました。



















大きくトリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト



モズとカッコウ

朝、4時30分起きで、西の方の山へ、カッコウを撮りに出かけました (^_-)-☆

7時頃に、飛び回るので、この時間までに、到着することが、必須と、教えていただいて、逆算しました。

何とか、7時前に到着しましたが、初めに現れたのは、モズです。

7時50分頃に、カッコウがやって来て、9時前になると、もう、静かなものです。

その後、「若杉原生林」へ、移動し、ミソサザエを探しましたが、こちらの方は、次回、upの予定です (^^♪




























大きくトリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タマシギ

長い間、探し回って見つけられなかった、タマシギに、やっとのことで、出会えました (^_-)-☆

しかも、雄雌のカップルで、どうやら、3組居るようです。

先週も、隣の田んぼまで来て、アマサギを撮ったのですが、こんな池の中にいたとは、思っても見ませんでした。

ご親切に、教えてくださった、Mさん、感謝感謝です (^^♪































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

メジロの水浴びとその後のミサゴ

5月23日、近くの公園で、久しぶりに、カワセミを見つけましたので、今日は、デジスコを担いで、探しに出かけました (^_-)-☆

残念ながら、お出ましになったのは、メジロの群れで、それでも、ごくごく近くで、水浴びを見せてくれます。

また、5月18日に、抱卵中のミサゴ(?)を、見に出かけましたが、それから、10日近くがたちましたので、再度、確認に出かけました。

長時間観察できなかったですが、メスが、1羽で、抱卵しているようで、雛の姿も見えず、大きな動きはなかったようです。

いずれも、フォローニュースです (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ケリとアマサギ

今季、まだ、一度も出会っていない、タマシギを探しに、お隣のまちの田圃に出かけました (^_-)-☆

昨年、見つかったところで、田植えの終わった、田圃を中心に、苗の筋に沿って、探していきますが、なかなか、見つけられません。

結局、代わりに、ケリとアマサギに、お相手をしてもらって、、撤退しました (^^♪































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ビオトープ

メダカを飼っている、我が家のスイレン鉢で、二輪のスイレンの花が開きました (^_-)-☆

3年目になりますが、1年目は、一輪、2年目は、二輪、そして、3年目の今年は、もう一つ、蕾をもっていますので、三輪、花をつけたようです。

餌を撒いたところですので、メダカも、浮き上がっていますが、こちらの方は、20匹以上、居る感じです。

水道水を、補給していますが、カワニナもいて、水を浄化してくれるようで、小さなビオトープです (^^♪







ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

コサメビタキの子育てⅠ

雨の中を、350km走り、傘を差して、捉えた、努力のたまものです (^^♪

Fさん、Gさん、本当に、ありがとうございました(^_-)




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

シロチドリとキアシシギ、チュウシャクシギ

新しい、シギチドリが、やって来ていないかと、今日も、河口に出かけました (^_-)-☆

はじめに、いつものように、堤防の上から探してみますと、テトラポットの上に、キアシシギがいます。

渚を見下ろしてみますと、チュウシャクシギらしい影が見えます。

降りてみますと、チュウシャクシギは、1羽に、減っていましたが、シロチドリの群れがいました (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

夏羽のアマサギ

田植えの前に、耕運機のあとを追って餌をとる姿が、よく、見られますが、お隣のまちの、田んぼ道を走っているとき、20羽以上のアマサギが、群れていました (^_-)-☆

早速、車を止めて、農作業の邪魔にならないよう、撮らせていただきましたが、壮観です。

他のサギと比べると、小さいのですが、なかなか、元気があって、餌捕りは、負けていません。

この時期の楽しい風物詩です (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの[http

ハッカチョウ、チュウシャクシギ、キアシシギ、シロチドリ

ソリハシシギやトウネンが、入っていると聞いて、河口へ、出かけましたが、抜けてしまったようです (^_-)-☆

変わり種は、テトラポットの上に止まった、ハッカチョウだけで、いつもの、チュウシャクシギとキアシシギに、シロチドリでした。

それでも、順光でしたので、キャッチアイになるよう工夫しながら、撮りますと、結果が現れると、それだけで、楽しいです。

いろいろ、話を聞きますが、なかなか、厳しい条件です (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR