FC2ブログ

カワラヒワとヤマガラの子育て

今日は、あまり時間がないので、近くの公園で、鳥見をしました (^_-)-☆

明日から、大きなイベントがあり、その準備で、たくさんの人たちが、働いていますが、そのせいか、鳥の鳴き声も、姿も、ありません。

やっと、古墳の横で、タンポポの花を、食べている、カワラヒワを見つけた後、例のヤマガラの巣箱から、雛が顔を出しているのを、見た、という話を思い出して、覗いてみますと、まだ、親が、せっせと、餌運びをしていました。

糞の運び出しや、餌運びの頻度も高いので、どうやら、巣立ちが近いのかもしれません (^^♪













一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト



コマドリとキョウジョシギ、セイタカシギ

お隣のお隣のまちのお山に、コマドリが来ていると教えていただいて、朝、6時起きで、出かけてきました (^_-)-☆

たくさんの方が来ておられるので、結構、分かりやすいだろうと思っていたのですが、探しているときに、2人、そして、帰り道で、4人ほど、すれ違っただけで、かなり、静かでした。

また、探しているとき、お会いした、2人の方は、ほぼ、ポイント近くでしたが、お聞きすると、どちらの方も、「よく鳴いています。この辺り、一帯ですよ。」と、言うだけで、残念ながら、分かれ道を左に進むことを教えていただけませんでしたし、既に、ブログに、upされているように、ここのコマドリは、鳴かないはずです。

そんなこんなで、1時間近く歩き回って、やっとのことで、それらしいポイントを見つけて、静かに、待っていますと、お出ましです。

その一方、帰りには、Tさんから、お隣のまちの池に、キョウジョシギが来ていると、ご親切な、連絡いただいて、寄ってきました (^^♪








































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ビンズイ、アトリ、ヤマガラの抱卵

オオルリやキビタキがやってきていますが、近くの公園には、まだ、ビンズイやアトリが、残っています (^_-)-☆

その一方で、愛鳥家が掛けられた巣箱で、ヤマガラが抱卵しています。

鳥の世界は、今、冬と春が、ないまぜですが、今年は、どうやら、カワセミの巣作りは、ないようですし、この公園は、小鳥たちにとって、なかなか、厳しい状況が続いています。

以前見られた、鳥たちは、どこへ、行ってしまったのでしょう (^^♪
















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オオルリとキビタキ

とても、苦労して、キビタキを撮っている、昨日の、ブログを見てくださった、Fさんが、そんなに、苦労しなくても、お隣のまちの桜の公園では、オオルリもキビタキも、撮りたい放題ですので、ぜひ、出かけてみてくださいと、ご案内いただきました (^_-)-☆

朝一番、出かけてきましたが、状況は、昨日とは、大違いで、キビタキは、そこそこですが、オオルリは、ほとんど現れません。

近頃、連続出勤中の、Nさんのお話では、「一昨日と違って、昨日は、とても、よく現れて、素晴らしかったですが、今日は、皆目ですね。」とのことです。

これは、日ごろの精進のせいでしょうか (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キビタキとシメ

近くの公園には、先週から、キビタキとオオルリがやってきていたのですが、お会いできず、今朝、やっとのことで、キビタキを捉えることができました (^_-)-☆

盛んに囀ってくれますが、若葉の陰に隠れて、なかなか、見つけることができません。

しかも、なんとか、見つかっても、遠くて、高く、かなり、証拠写真的です。

驚いたことには、まだ、シメが残っていました (^^♪




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ホウロクシギとチュウシャクシギ

お隣のお隣のまちの浜に、ホウロクシギが来ていると、教えていただいて、出かけてきました (^_-)-☆

干潮の午後2時ごろに、現れると、Fさんからは、聞いていましたが、少し早めに着きますと、影も形もありません。

そのうちに、たくさんの方が集まってこられて、それに合わせたかのように、まず、2羽のチュウシャクシギが、飛んできて、続いて、ホウロクシギが到着です。

チュウシャクシギは、遠いので、デジスコで、ホウロクシギは、近くでしたので、デジイチで撮影しました (^^♪












〇チュウシャクシギ


















〇ホウロクシギ

トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オオルリ、キビタキ

3日連続の出撃で、やっと、夏鳥の代表、オオルリ、キビタキを、ゲットです (^_-)-☆

残念ながら、ただの、証拠写真で、しかも、近くの公園ではなく、お隣のまちの桜の公園です。

今朝も、到着が遅かったようで、撮影が終わって、帰り真際のTさんに、オオルリの出た場所を教えていただいて、探索開始です。

結局、キビタキ・ポイントに、現れましたが、途中に、来られたFさんの情報では、近くの公園でも、オオルリキビタキを撮影されたそうです (^^♪













トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オオハシシギ、セイタカシギ、ウズラシギ、ヒバリシギ

近くの公園を探し回りましたが、夏鳥は、まだのようですし、バーダーさんも、おられません (^_-)-☆

夕方近くになって、お隣のまちの大きな池に出かけてみますと、1日見なかっただけで、ほぼ、満水状態です。

それでも、少し残った北側の干潟に、長い間、見つけられなかったオオハシシギをはじめ、セイタカシギやウズラシギ、ヒバリシギなどが、お食事中です。

ただ、強風と逆光で、三脚は、震えるし、ファインダーで被写体が捉えきれないなど、最悪の撮影条件で、撮影した。

このままだと、明日の朝には、きっと、満水になっているでしょう (^^♪




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ニューナイスズメ、キビタキ

お隣のまちの桜の公園に、オオルリ、キビタキが来ていると聞いて、出かけました (^_-)-☆

現地に到着すると、すでに、三人の方が、カメラを構えておられますが、朝早く来られた方が、キビタキを撮られただけで、その後は、静かなだけだそうです。

その後、三人の方が来られて、ご一緒で、探しているとき、ニューナイスズメが現れて、一時、ざわめき立ちましたが、その後は、またまた、静かなものです。

最後に来られた方が、クロツグミが出たと聞いてやって来られたそうで、全員、そちらの方へ移動され、キビタキ・オオルリポイントが静かになって、しばらくすると、キビタキがお出ましになりました。

オオルリも、待ちたかったのですが、昼食の準備がないので、空腹が、ピークに達し、やむなく、撤退です (^^♪






















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

セイタカシギ、タシギ、シマアジ、ウズラシギ、ヒバリシギ

お天気が、お昼過ぎから、大荒れの予報ですので、その前に、シマアジの様子を見ようと、お隣のまちの池に出かけました (^_-)-☆

先に、南の池を覗いてみましたが、見当たりません。

代わりに、首の後ろに、黒い襟のある、オーストラリアセイタカシギと、よく、見間違えられる、頭の黒い、セイタカシギがいます。

その横に、タシギがいましたが、諦めて、北の池に、移動しますと、遠くに、シマアジ、ウズラシギ、ヒバリシギなどが、います。

そうこうするうちに、例のセイタカシギが、こちらへ、飛んできましたが、雲行きも怪しくなり、撤退です (^^♪


































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

抱卵中(?)のミサゴ

昨年の、6月、市内北部の高圧線の鉄塔で、ミサゴが子育てをしましたが、今年も、同じ場所で、始めたようです (^_-)-☆

何分、高い鉄塔の上ですので、あちこち、角度を変えて覗いてみましたが、正確な動きは、見えません。

一般的には、水辺の岩や樹上に、木の枝を組んだ巣を作り、2–3個の卵を産み、主に、メスが、約35日、抱卵し、その間、オスは、メスに獲物を運ぶそうです。

雛は、孵化後、52–53日で巣立ちし、その後、1-2ヶ月後に、やっと、独立し、成熟するのに、3年かかるそうです。

これから、しばらく、静かに、見守っていきましょう (^^♪



















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

シマアジとセイタカシギ

昨日、お隣のまちの大きな池に、シマアジが来ていると、教えていただいて、出かけてみました (^_-)-☆

南側の池だということでしたが、なかなか、見つけられませんので、北側の池に、移動してみますと、セイタカシギがいます。

しばらく、セイタカシギのカップルに遊んでいただいた後、念のため、もう一度、戻ってみますと、帰ってきていました。

とても、仲の良いカップルで、常に、一緒に、行動していて、最後に、お昼寝するのも、同時でした。

今日、行かれた方のお話では、東屋の近くで、仲良く泳いでいたそうです (^^♪




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ツバメチドリとムナグロのメス

昨夜、ツバメチドリの情報を頂いて、その方のFacebookの写真を拝見しますと、何と、飛びものです (^_-)-☆

今朝、詳しくお聞きすると、定期的に、池の上に飛んでくるので、それを待って、撮られたそうです。

お話を聞いただけで、私の腕と機材をもってしては、到底、不可能と思いながら、それでも、ダメもとと、気を取りなおし、出かけてきました。

はじめの予想は、たくさんの方がおられるだろうと思っていましたが、着いてみると、お1人だけです。

その方が諦めて、帰られた後、しばらく待って、そろそろ、帰ろうかと思ったとき、もう、1人お越しになって、いろいろ、お話をお聞きしていますと、何かが、飛んできて、池の上を旋回しました。

撮り終えた後、確認してみますと、何と、ツバメチドリでした (^^♪

待っているとき、お相手をしてくれたのは、ムナグロのメスです。




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ホオジロ、エナガ、アトリ

もう、そろそろ、夏鳥がやってこないかと、今日も、近くの公園で、探鳥です (^_-)-☆

花見の時期は、グランドゴルフも、お休みですので、夏鳥到着ポイントも、比較的静かです。

しばらく、待機して、探してみましたが、至って、静かなものです。

別のポイントで、ホオジロ、エナガ、アトリに遊んでいただきました (^^♪













一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

桜ヒヨドリ+ツグミ、シロハラ

近くの公園は、満開の桜で、たくさんの人出です (^_-)-☆

花見の喧騒の中で、鳥も、呆れて、どこかへ隠れてしまったようです。

ただ、気丈夫なヒヨドリだけは、それも気にせず、桜の蜜を吸っています。

まだ、ツグミや、シロハラが残っていて、夏鳥のお出ましには、もう少し時間がかかりそうです(^^♪



















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

イソヒヨドリ、カンムリカイツブリ、シロチドリ

お隣のまちの大きな池に、それらしい、鳥が見かけられませんので、その後、シマアカモズが、どうなったのかを、確認しに出かけましたが、こちらも、居所不明です (^_-)-☆

その続きで、浜の方へ移動しますと、遠くに、イソヒヨドリと夏羽のカンムリカイツブリが、見えます。

その後、河口の方へ、歩いていきますと、シロチドリの群れが、戯れていましたが、このポイントも、随分、静かなようです (^^♪






















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

チュウシャクシギ、タカブシギ

オオハシシギ狙いで、お隣のまちの大きな池に出かけますと、たくさんのカメラが並んでいます (^_-)-☆

お聞きすると、チュウシャクシギが、来ているそうです。

そのほか、タシギやヒバリシギ、トウネン、ムナグロ、それに、タカブシギもいるようです。

残念ながら、オオハシシギは、抜けたようです (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

セイタカシギ

怪しいお天気のなか、播磨町との境界上の池に、セイタカシギが来ていると聞いて、出かけてきました (^_-)-☆

驚いたことに、幹線道路に接した池で、かなり、騒がしいのに、ヒドリガモなどと一緒に、悠然と、お食事中です。

しかも、上から見下ろす感じですが、特段警戒するわけでもなく、2羽仲良く、ポーズをとってくれます。

午前中、昨日のリベンジを試みましたが、あえなく、撃沈でした (^^♪



















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タシギ、ムナグロ

お隣のまちの大きな池に、オオハシシギやタシギ、ムナグロがいると聞いて、出かけてきました (^_-)-☆

こんなに、遠いと思いませんでしたので、デジスコを積んでいなくて、イチガンで撮りましたが、結果、ただの証拠写真です。

ところで、昨日の、川向こうのダム湖の、ハジロカイツブリですが、朝一番出かけましたが、こちらは、お出ましになりません。

雨が降らなければ、明日、デジスコを積んで、リベンジしましょう (^^♪






















大きく、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

スズガモ、セグロカモメ、ハジロカイツブリ、キンクロハジロ

昨日、お隣のお隣のお隣のまちの浜に、夏羽のハジロカイツブリが、居ると聞いて、遠出をしてきましたが、地元、川向こうのダム湖にいた、ハジロカイツブリは、どうなっているのか、確かめに、出かけました (^_-)-☆

午後2時過ぎに出かけたのですが、ダム湖の鳥たちは、遥か彼方で、ほぼ、お昼寝状態です。

それでも、デジスコで、証拠写真を撮ってみますと、スズガモ、セグロカモメ、ハジロカイツブリ、キンクロハジロの姿が見えます。

できれば、お食事時に、再度、探してみましょう (^^♪













大きく、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

夏羽のハジロカイツブリ、スズガモ、オバシギ、シロチドリ

お隣のお隣のお隣のまちの浜に、夏羽のハジロカイツブリが、居ると聞いて、出かけてきました (^_-)-☆

高速道路を通ると、ほんの1時間ちょっとで、到着し、しかも、駐車場から浜まで、わずか10分足らずです。

ただ、風が強くて波が高いからでしょうか、ザ~と探しただけでは見つけられず、教えてくださった、Mさんに、再度、電話を入れて、教えていただきました。

お聞きした場所で、しばらく待っていますと、10mぐらいのところに、4羽が、頭を出してくれます。

その後、東の方の岩場に、移動して、スズガモやオバシギに遊んでもらい、帰りまぎわには、シロチドリが、見送ってくれました (^^♪




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ギンムクドリ♂♀とカラムクドリ

エイプリルフールのような、お話です (^_-)-☆

兵庫県の民家の庭に、ギンムクドリの♂♀とカラムクドリが、やって来たのです。

このお家では、30年近く、餌付けをされているそうですが、もちろん、こんなことは、初めてだそうです。

とても、幸せなことに、Fさんに、ご案内いただいて、お家の方の、格別の、ご好意で、庭まで、入らせていただき、撮影させていただきました。

ところで、カラムクドリの飛来は、兵庫県で、初めて、確認されたそうです (^^♪





































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR