FC2ブログ

ルリビタキのオス

凝りもせず、今日も、今年、最後の鳥見に出かけました (^_-)-☆

どうやら、餌付けに成功したようで、定期的に、ルリビタキのオスが、顔を出してくれます。

しかも、やわらかい日差しで、ルリビタキの素敵な青が、映えて、素敵な写真が撮れました。

おかげで、気持ち、よく、年が越せます。

来年も、どうぞ、よろしく、お願います (^^♪
















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト

ルリビタキのオスとジョウビタキのオス

今年最後の鳥見は、近くの公園へ、出かけました (^_-)-☆

Nさんも、お越しになって、いろいろ最近の状況を、教えてくださいます。

池の横で撮った、ルリビタキのオスと、展望台近くで撮った、ジョウビタキのオスですが、今のところ、確実に、餌付けは、成功していないようです。

来年も、どうぞ、よろしく、お願います (^^♪



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

サザンカ・メジロ

春の訪れを告げる、ウメ・メジロではなくて、冬の到来を知らせる、サザンカ・メジロです (^_-)-☆

近くの公園の、サザンカの花に、蜜を求めて、メジロの大群がやってきていました。

動きは激しいですが、甘い蜜に誘われていますので、警戒心は、薄れて、随分、近づかせてくれます。

撮り貯め写真でした (^^♪













トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

青いルリビタキ

やっと、青いルリビタキが、やってきたと思うと、少々の雨でも、家におられず、近くの公園へ、出かけてしまいます (^_-)-☆

同じような方が、他にもおられるようで、池の横の藪の中を、真剣に、探しておられます。

しばらくすると、Tさんもやってこられて、ジョウビタキのオスは、居るが、どうも、ルリビタキのオスの姿は、見えませんと言われます。

それでも、気になって、階段部分に移動していきますと、地面に降りて、エサをつついでおり、気づいたときには、枝に止まって、こちらを見ていました。

ワンチャンスでしたが、撮れたのが、嬉しくて、雨の中を、ゆうゆうと、撤退です (^^♪




トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ルリビタキのメスとオス+ジョウビタキのオス

朝もやの中、今日も、近くの公園へ、青いルリビタキを探しに、出かけました (^_-)-☆

この公園で、今季、青いルリビタキを初撮りされた、Aさんも、お越しで、そのポイントへ、案内してくださいましたが、お出ましになりません。

しからばと、昨日の、展望台付近まで、登っていきますと、ここでも、鳴き声とともに、メスのルリビタキの登場しただけです。

そんな訳で、一時、撤退して、野暮用を済ませていますと、今度は、Tさんから、青いルリビタキが出ていると、連絡いただき、大急ぎで、出かけますと、やっと、お出ましになりました。

その後、ジョウビタキのオスが現れて、縄張り争いを繰り広げます。

この時期、あちこちで、ルリビタキとジョウビタキの縄張り争うが、続きます (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ルリビタキのオスとメス+キクイタダキ?

Aさんが、近くの公園で、青いルリビタキをゲットしたと、Facebookに、書き込んでおられましたので、怪しいお天気にもかかわらず、探しに出かけました (^_-)-☆

2時間近く探しましたが、見つけられず、また、雨も、本格的に、降り始めたので、撤退です。

その後、夕方近くになって、日差しが差し始めたので、再度、出かけて、展望台付近まで、登っていきますと、鳴き声が聞こえたではありませんか!

大急ぎで、探しましたが、出てきたのは、メスです。

それでも、しばらく、お相手してもらっていると、もう、1羽現れ、よくよく見ると、青いルリビタキです。

そのあと、混群が現れて、ルリビタキの動きが、分からなくなりましたが、混群の中に、キクイタダキが混じっていたような気がします (^^♪






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

チョウゲンボウ

お隣のまちのチョウゲンボウです (^_-)-☆

お隣のまちと言っても、境界線上で、我が家から、直線距離で、3キロ弱の地点です。

午前中、青いルリビタキを探して、近くの公園を、散策しましたが、お出ましになりません。

夕方近くに、時間ができて、チョウゲンボウ・ポイントを、覗いてみますと、餌探しをしていました (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ルリビタキとジョウビタキ

近くの公園の、ルリビタキのメスとジョウビタキのメスです (^_-)-☆

長い間、青いルリビタキを待っていますが、とりあえず、メスがやってきましたので、もうすぐでしょう。

ところで、いつもの通り、縄張り争いが始まって、どうやら、ジョウビタキが、頂上付近を占め、ルリビタキは、その少し下で、落ち着きそうです。

早く、こいこい、青いルリビタキ (^^♪

























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ベニマシコ

今年も、川向こうのダム湖に、ベニマシコが来ていると教えていただいて、何度か、出かけましたが、空振り専門でした (^_-)-☆

その都度、今年は、飛来数が少ないとのことでしたが、そう思って、調べてみますと、この2年ほど、お会いできていません。

今日も、やや諦め気味で、出かけましたが、午後3時頃になって、やっと、30羽近くの群れがやってきて、アキニレの実を食べ始めました。

こうなると、いかに、下手な私でも、いわゆる、撮り放題で、久しぶりのベニマシコ激写写真ゲットです。

かなり、気分爽快です (^^♪





































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

コハクチョウ

11月30日に、オオワシを撮りに、山本山に出かけたとき、コハクチョウが、近場まで、飛んできてくれました (^_-)-☆

ただ、逆光で、しかも、低い位置でしたので、アングルが限られて、なかなか、撮りづらかったです。

そんな訳で、ただの証拠写真ですが、雨の日の蔵出し写真です (^^♪






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ヒシクイとオオヒシクイ

11月30日に、オオワシを撮りに、山本山に出かけた後、湖北野鳥センターへ移動し、ヒシクイとオオヒシクイを探しました (^_-)-☆

湖岸道路から、覗きますが、葦の陰になって、見づらく、しかも、完全に、逆光です。

そんな訳で、ただの証拠写真ですが、雨の日の蔵出し写真です (^^♪






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

チョウゲンボウ

勤務日が、2日続いて、月曜日を迎えると、待ち遠しくて、大急ぎで、鳥見に出かけます (^_-)-☆

先週末、チゴハヤブサが出たポイントを、教えていただいたので、静かに、車の中で、待ちましたが、残念ながら、お出ましになりません。

今日も、野暮用が続いていますので、30分ほどで、諦めて、次のチョウゲンボウポイントへ、移動します。

こちらの方は、着いてすぐに、現れ、何度も、エサ取りに、飛び回り、カラスに追われて、居なくなったと思っても、すぐに帰ってきてくれます。

どうやら、2羽が、ここを、エサ場にしているようです (^^♪

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オオハム

昨日、オオハムがやってきたと聞きましたが、野暮用があって、出かけられませんでした (^_-)-☆

朝、一番出かけてみますと、Fさんが、帰ってこられるのに出会い、お訊ねすると、鳥は見えないし、カメラを持った方も、居ないとのご返事です。

やはり、昨日のうちに出かけないと、イケなかったのだと、反省しながら、それでも、念のために、教えていただいたところまで、歩いていきますと、Aさんがおられます。

「今、港の外に、出かけていますが、すぐ帰ってくるでしょう。」と教えてくださったので、安心して、待つことにしました。

しばらくすると、帰ってきましたが、それにあわせるかのように、たくさんの方が、お見えです (^^♪




























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

タゲリ

お隣のまちの田んぼに、タゲリがいると、案内していただいて、ゲットしました (^_-)-☆

畝の陰で、お休み中ですが、本当は、朝方のほうが、お食事中で、もっと、撮りやすいそうです。

欲張りで、もう一歩と、思ったのが、大間違いで、あっという間に、飛ばれてしまいました。

今季、初撮りでした (^^♪






















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。,560)]]

オシドリとトモエガモ

お隣のまちのダム湖に、やってきた、トモエガモですが、前回は、見つけられず、再挑戦です (^_-)-☆

午前中は、逆光で、とても、撮りづらいことは、教えていただいていましたが、長時間探せば、見つけられるかもしれないと、朝一番出かけました。

その結果か、どうかは別にして、オシドリのメスを中心に探し回り、お昼前に、やっとのことで、見つけることができました。

もう少し、粘れば、順光の写真が撮れたのかもしれませんが、急用ができて、帰宅命令が出て、やむなく、撤退です

そんなわけで、今日も、恥ずかしい証拠写真です (^^♪

























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ヨシガモ

川向こうのダム湖にやってきた、ヨシガモです (^_-)-☆

撮影ポイントは、いつも、逆光で、撮りづらいうえに、なかなか、近づいてくれず、やっと、近寄ってくれても、枝かぶりになってしまいます。

そんなこんなで、デジスコを担いで、あちこち移動しながら、やっと、何枚か、ゲットしましたが、風が強くて、湖面が乱れ、お恥ずかしい画像です。

次回は、風の少ない日に、再挑戦です (^^♪




























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ツクシガモとミコアイサ+オオハシシギ

もともと、ベニマシコを撮りたかったのですが、どうやら、今年は、とても少ないようで、ダム湖で、お会いした方に、お隣のまちの池に、ツクシガモとミコアイサが来ていると、教えていただいて、出かけてきました (^_-)-☆

かなり遅い時間でしたが、現地に到着すると、どなたもおられません。

車を止めて、とりあえず、デジスコをセットして、南のほうへ歩いていきますと、中央付近の、はるか彼方に、ツクシガモが、見えます。

さらに、南の方には、かなりの数の、ミコアイサが泳いでいます。

帰り間際に来られた方が、オオハシシギが、まだ、残っていますと、教えてくださったので、再度、探してみますと、居眠り状態のカモの群れの中に、居ました。

近くの公園に、ルリビタキが来ているそうですので、明日のお楽しみです (^^♪


































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オシドリ

お隣のまちのダム湖に、トモエガモがやってきたと教えていただいて、出かけてきました (^_-)-☆

オシドリの群れの中に、居るそうで、オシドリのメスに、似ているので、しっかり探すと、見つかるそうです。

光線の関係から、お昼過ぎからが、イイようで、時間を見計らって、出かけましたが、携帯電話が、圏外になっている場所で、先に行かれた、Fさんに、詳しい場所を教えていただこうとしても、繋がりませんでした。

仕方なく、道に沿って、進んでいきますと、ラッキーなことに、Fさんの車が見つかり、後ろに止めて、撮影にかかりました。

50羽近くのオシドリの群れが、対岸に見えますので、デジスコをセットし、確認していきますが、トモエガモは、見つけられません。

それでも、オシドリの素敵な写真が撮れ、楽しい半日になりました (^^♪































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オオワシⅡ

いつもですと、昨日のような写真が撮れると、大喜びで、帰るところですが、周りの方に、いろいろ教えていただきますと、どうやら、しばらくすると、お食事に、出かけるようです (^_-)-☆

飛び出しと、獲物をゲットして帰ってくるところを撮らないと、やってきた値打ちがないといわれて、デジイチを取り出し、それから、2時間ほど粘りました。

飛び出しは、どこで撮るといいか、帰ってくるときは、どこで待つと、いいかなど、教えていただきながら待ちますので、案外、時間が立つのも、早いです。

しかも、飛び出した時や、帰ってきたときも、皆さん、声を出して、教えてくださいますので、気楽です。

そんなこんなで、初めてにしては、予想外の写真が撮れました (^^♪





































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR