FC2ブログ

チョウトンボ

ハヤブサポイントへ出かけましたが、タイミングが悪かったようで、お会いできません (^_-)-☆

1時間近く待っているとき、チョウトンボが、近くを飛び回りましたので、せめて、これだけでもと、シャッターを切りました。

デジスコですので、まず、止まるのを待って、撮影です (^^♪
















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト



ミサゴとホシゴイ

枝止まりのチョウゲンボウを教えてくださった方が、近くの鉄塔に、ミサゴが止まっており、そこへ、ハヤブサがやって来たり、オオタカも来ることがあると教えてくださいました (^_-)-☆

早速、覗いてみますと、先客がおられて、ミサゴは、お食事が終わって、今、鉄塔の天辺に、止まっていますが、ハヤブサは、朝早い方が、現れる率が高いでしょうということです。

そんな話をしているとき、ゴイサギの幼鳥(ホシゴイ)が、飛んできて、ごくごく、近くに止まりました。

それにしても、暑くて、長時間の撮影は、大変です (^^♪




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

チョウゲンボウの幼鳥

先日、夏場で、初めてみたチョウゲンボウですが、枝止まりの写真を、upされている方がおられますので、再度、覗いてみました (^_-)-☆

そ~っと、近付いて、探していますと、なんと、初めて、お会いする方が来られて、「止まっている。」と、教えてくださいます。

嬉しいことに、枝かぶりもなく、しかも、10m以内の、超至近距離に居て、さらに、ラッキーなことには、お昼寝状態で、警戒心が、ほとんどありません。

お蔭で、短時間のうちに、300枚近く、シャッターを切りましたが、このチョウゲンボウは、幼鳥で、どうやら、ご当地生まれのようです (^^♪


































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

セッカbyデジスコ

昨日のセッカは、若干、悔いが残りましたので、暑い盛りにもかかわらず、デジスコを担いで、河川敷公園に、出かけました (^_-)-☆

同じ場所で、静かに待ちましたが、何故か、なかなか、止まってくれません。

あちこち、探し歩いてみても、同じです。

1時間近く待ったとき、やっと、昨日と同じ、ススキに止まってくれました (^^♪




























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

セッカ

生憎のお天気ですので、この日も、コンパクトなミラーレス一眼を持って出かけました (^_-)-☆

例年より、早い、シギッチの動きが感じられた、河口に向かいましたが、静かなものです。

それではと、河川敷公園に帰ってきますと、セッカの鳴き声が聞こえます。

マラソンコースに降りていきますと、すぐに、飛んできて、ススキに止まってくれました。

ただ、このカメラでは、おのずと、限界があります (^^♪
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

チョウゲンボウ

ご親切に、わざわざ、チョウゲンボウ・ポイントに、案内いただいた後、デジイチをセットして、お出ましを待っていますと、Tさんが、前の家の庇の上に止まっているのを見つけて、教えてくださいます (^_-)-☆

その後、あちこち、飛び回る姿を、追っかけていますと、飛行中に、セミを見つけて、捕まえるシーンを撮ることができました。

もともと、チョウゲンボウは、冬の鳥だと、思っていましたので、2009年から、「加古川の野鳥(別館)」で、調べてみますと、10月から1月までに撮影しているのが、多く、7月は、初めてでした。

図鑑で調べてみますと、「留鳥」または、「漂鳥」だそうです。 (^^♪




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キジのカップル

お隣のまちの休耕田に、チョウゲンボウが居ると聞いて出かけましたが、うまく、目的の場所に、たどり着けません (^_-)-☆

迷って、迷って、あちこち、走り廻っているとき、畑の中で、キジのカップルを、見つけました。

今にも降りだしそうな、怪しい、お天気でしたので、コンパクトなニュー一眼しか、積んで来ていません。

それでも、車の中から、狙ってみると、遠いなりにも、暗いなりにも、何とか、撮れていました。

その後、わざわざ、Tさんが、現地まで、案内してくださって、電線に止まったチョウゲンボウをゲットしましたが、このカメラでは、追いきれませんので、急きょ、一眼を取りに帰りました (^^♪




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

セイタカシギ

今日も、アオバズクの巣穴の前で、午後3時まで、待機しました (^_-)-☆

残念ながら、お出ましになりませんでしたが、帰りに、お隣のまちの休耕田に、7羽のセイタカシギが来ていると、教えていただいて、覗いてみます。

こちらの方は、好調で、すぐに見つかり、しかも、撮り始めてしばらくすると、飛翔し、先日の水没カメラの後続機の、テスト撮影ができました。

明日は、遅い時間から、待機しましょう (^^♪


































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

アオバヅク

アオバズクの雛が孵って、巣穴の”うろ”から、顏を出すかもしれないと、教えていただいて、出かけてきました (^_-)-☆

なんと、着くと、すでに、3名の方が、巣穴の方にカメラを向けておられます。

大慌てで、デジスコをセットして、覗いてみますと、うろに、アオバズクが止まっています。

大喜びで、シャッターを切りましたが、よくよく見ますと、雛ではなくて、雌でした。

それから、6時間待ちましたが、結局、雛のお出ましはなく、時間切れで、午後3時に、退却です。

明日から、本格的に、待機です (^^♪






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

キアシシギとアオサギ

久しぶりに出かけた、河口にいた、キアシシギとアオサギです (^_-)-☆

猛暑で、何処に出かけても、車から出ると、まず、日傘をさして、双眼鏡だけで、探します。

しかも、どちらかというと、真剣さを欠いており、すぐに、車に戻ろうとします。

そんななか、河口は、風があった分、ちょこっと、真剣だったようで、テトラポットの上の、キアシシギを見つけました。

4日ぶりの嬉しい更新です (^^♪































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR