FC2ブログ

ミヤマホオジロ

1月27日、オオマシコを探しに出かけて出会った、ミヤマホオジロです (^_-)-☆

現地到着は、お昼過ぎでしたが、現れたのは、この雄、1羽だけでした。

この時点で、諦めて、マガンとオオヒシクイを探しに、西の方へ、移動しました (^^)/
















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト



キジ、ミサゴ、ノスリ

1月22日から、ノスリ探しを続けていますが、その姿を見たのは、23日、1回きりです (^_-)-☆

しかも、ちらっと、証拠写真だけでした。

そんな訳で、今日も、デジスコを担いで、出かけ、運よく、見つけたものの、枝かぶりそのものです。

待っているとき、キジとミサゴが現れました(^^)/



















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

マガモ、ジョウビタキ、アトリ、メジロ

寒さがぶり返した朝、近くの公園を散策しますと、可愛い小鳥が出迎えてくれます (^_-)-☆

今日は、マガモ、ジョウビタキ、アトリ、メジロたちでした。





























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

第1回冬羽のシロハラの雌

薄い眉斑があって、お腹も、何となく赤いので、アカハラの幼鳥かとも思ったのですが、「比べて識別野鳥図鑑」を見てみますと、第1回冬羽の雌は、不明瞭な眉斑がある個体もいるそうです (^_-)-☆

今年は、近くの公園にも、沢山のシロハラが来ています。




























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

マガンとオオヒシクイ

オオマシコの情報を聞いて、東の方へ、走っていましたが、見当たらず、今度は、マガンとオオヒシクイの情報を聞いて、西の方へ、走っていきました (^_-)-☆

まさに、東奔西走です。

それでも、何とか、ゲットです (^_-)





































トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

トビとマナズル

怪しいお天気にもかかわらず、デジスコを積んで、ノスリを探しに出かけました (^_-)-☆

ゆっくり、車を走らせながら、探していますと、かなたの電柱に、それらしき姿が見えます。

大喜びで、とりあえず、証拠写真をと、デジイチを構えていますと、カラスが飛んできました。

それまで、横を向いていたのですが、向きを変えて、胸のあたりが見えたとき、がっくりです。

トビでした (^_-)

帰りに、昔のマナズルポイントの横を通りましたが、何と、帰って来ていました。






















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オオハシシギ

オオハシシギも、長期滞在中です (^_-)-☆

一時期、マナヅルとツーショットやツクシガモの到来などで、遠路からの訪問者を迎え、大賑わいだったこの池も、今は、静かなものです。

そんななか、相変わらず、仲良く、3羽で、長い嘴を、忙しく動かしながら、歩きまわっています (^_-)



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

チョウゲンボウ、マナヅル、ノスリの証拠写真

お隣のまちにノスリが居ると聞いて、出かけました (^_-)-☆

遠すぎたので、少し、近付こうとして飛ばれてしまい、飛んだ方向を探していますと、何と、チョウゲンボウが、電柱に待っています。

大喜びで、このチョウゲンボウを撮っていますと、今度は、農作業をされていた方が、マナヅルが居ますと、案内してくださいます。

実は、このマナヅル、一昨日、追っかけまわされて、居所不明になっていたのです。

そんなこんなで、いろんな出会いのあった、嬉しい、1日でした (^_-)
























○ノスリの証拠写真

トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミコアイサ

昨日、ミコアイサの撮りなおしに出かけました (^_-)-☆

前回、曇り空で、しかも、近付いてくれず、不本意な結果に終わったからです。

確かに、例年になく、沢山、やって来ていますが、まだ、まだ、人馴れしていないようで、遥かかなたです。

またまた、リベンジが必要なようです (^_-)

























トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ニシオジロビタキⅡ

昨日のニシオジロビタキです (^_-)-☆

今年最初の、鳥見が、このニシオジロビタキで、元旦の雪の後の撮影で、これはこれで、とても、素敵でしたが、今回は、緑のなか、デジスコで、狙ってみました。

もう、ピークは過ぎたようで、並んでいるカメラは、ほんの数台で、ゆったり撮影できます。

お立ち台がこしらえてあり、給餌も、仕切り人が、得意げに、やっておられます。

お蔭て、1時間ほどで、充分、満足できました (^_-)































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ヘラサギ

アメリカコガモが居る池に、ヘラサギがやってきました (^_-)-☆

久しぶりに、出会えて、とても、うれしかったのですが、その一方で、若干、人間不信に陥った1日でした。

これからも、静かに、ゆったりと、鳥見を楽しみますが、可哀そうに、その方は、ちっちゃな心とその愚かさに、恥ずかしくなって、反省しきりでしょうね(^_-)






















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

アメリカコガモ

アメリカコガモの雄は、側面に横白線が入らず、肩から縦に白線が入るので、比較的、簡単に、判別できますが、日本では、まれにしか、観察できないようです (^_-)-☆

既に、沢山の方が撮られていますので、少なかったのでしょうか、着いた時、3名おられただけで、その方も、すぐに、帰られましたので、しばらくは、さみしく、一人で、探鳥です。

そのうち、雨も降り始め、なんとも、心細い限りでしたが、傘をさしながら、椅子に座って、じっと、待っていますと、コガモの群れが、動き始めます。

それから、しばらくして、一番最後に、肩から縦に白線が入ったアメリカコガモがやってきました。

ただ、残念ながら、この時間は、逆光で、証拠写真的です (^_-)



○初めに、普通のコガモが動き始めました(^_-)



○最後に、用心深げに、アメリカコガモが、現れました。



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

オオジュリン

オオジュリンは、日本では、夏季に、北海道と東北地方で繁殖し、冬季に本州以南に南下して越冬します (^_-)-☆

河川や湖沼周辺の草原や湿原等に生息して、アシ等の茎に縦に止まり、葉の鞘を剥がして、中にいる昆虫類を捕食します。

加古川周辺では、春先に、雄は、頭が黒くなって、北へ、渡っていきます (^_-)






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

カワアイサ

冬鳥ですが、このカワアイサを加古川大堰の近くで見つけたのは、真夏でした (^_-)-☆

多分、怪我をして、帰り損ねたのだと思います。

その後、平荘湖や水管橋下など、いろんなところで、出会いましたが、こんなにたくさんのカワアイサを見つけたのは、昨日の、お隣のまちの池が、初めてです。

カワアイサの群れがやって来ると、ミコアイサは、若干、押され気味です (^_-)
















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ミコアイサ

初めて、ミコアイサが撮れたときは、カワセミ並の感動でした (^_-)-☆

何年か前、確か、寒風吹きすさぶ、水管橋の上から、撮った記憶があります。

今日は、少し、寒さも和らいで、比較的、風も穏やかですので、長時間の撮影が可能です。

お隣のまちの大きな池には、数十羽のミコアイサがやって来て、カワアイサと別の群れをつくって、移動しながら、お魚取りをしていました。

なかなか、近付いてくれず、晴れ間も少なかったので、リベンジしましょう (^_-)




























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ツクシガモ、ジョウビタキ、コガモ

筑紫(九州)に、沢山やって来るので、その名が付いたそうですが、例年になく、ツクシガモが、播磨にも、沢山やって来ています (^_-)-☆

そのうちの、比較的、大きな池に出かけてみますと、もう、飽きたのでしょうか、どなたも、お越しになっていません。

以前、もう少し、沢山いた気がしましたが、今日は、2羽です。

ジョウビタキが、途中の道で、出迎えてくれて、見送ってくれたのは、今、噂のコガモでした。

もちろん、アメリカコガモではなく、純粋なコガモです (^_-)

























一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

セイタカシギ

市街地に残された溜池に、沢山の水鳥が戯れています (^_-)-☆

池の周りには、優しい遊歩道が整備されていて、朝から、沢山の方が散歩中です。

鳥たちも、そんな環境に、馴染んでいるのか、静かにしていると、かなり、近寄ってくれます。

そんななかで、セイタカシギの清楚な姿が、ひときわ、目を引きました (^_-)



















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

マナヅルとオオハシシギ

長期滞在中のマナズルを、ちょっと、怪しげな冬空のもと、訪ねてみました (^_-)-☆

はじめに、餌場の田んぼを探しましたが、見当たりません。

しからばと、お休み場所の池に方に移動しますと、お食事中のオオハシシギとご一緒していました (^_-)





































一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ツグミ、ジョウビタキ雌、シロハラ

朝一番、近くの公園んを散策しますと、すっかり、冬景色です (^_-)-☆

グランドゴルフ場は、人影もなく、ツグミが、楽しげに、ピョンピョン、跳ねています。

芝生広場の散歩道では、ジョウビタキの雌が、ご挨拶に現れ、落ち葉の広場では、シロハラが、忙しそうに、葉っぱを飛ばしていました (^_-)






















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ルリビタキ

今年、最初の投稿は、雪のルリビタキにしたかったのですが、相性が悪かったようで、アトリとムクドリになりました (^_-)-☆

そんな訳で、今日、お隣のお隣のまちの公園から帰って来て、覗いてみますと、待っていてくれました。

年末の時と違って、10分足らずの間に、本当に、いろんなポーズを見せて、楽しませてくれました (^_-)






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ホオジロ、シロハラ、カワセミ

オオマシコが出たと聞いて、お隣のお隣のまちの公園に、出かけました (^_-)-☆

駐車場に着いて、気になったのですが、10時とは言え、3台しか止まっていません。

途中ですれ違った方にお聞きすると、「年末のオオマシコ情報は、どうやら誤報だったようで、本当に、オオマシコだ出たのならば、階段付近が除草されて、餌が撒いてあるはずです。」と、教えてくださいました。

それなら、せめて、ベニマシコがいないかと、探してみましたが、見つけられず、しばらく、ホオジロを追っかけた後、池の方へ降りていって、カワセミを撮って、退却しました (^_-)



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ニシオジロビタキ

訳あって、年末に、撮り残したニシオジロビタキです (^_-)-☆

朝、一番に出かけましたが、公園に近付くにつれて、道路には、雪が残っていて、車は、とろとろ状態です。

それでも、現地に到着すると、すでに、20名近くの方がカメラを構えておられます。

どなたかが、ブログに、珍しい鳥の写真をupするので、沢山の方が来られて、写真が撮れなくなると、非難されているそうですが、これで、ブログではなく、携帯やメールが、原因だと、証明されました (^_-)








































今頃になって、アリバイ作りに、躍起になっておられますが、もう、了見の狭い変な中傷は止めて、エチケットを守って、楽しい鳥見を続けたいものです。

トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

謹賀新年

明けましておめでとうございます (^_-)-☆

今年、初めての鳥見は、もちろん、近くの公園です。

初雪が残ったルリビタキポイントに、アトリの群れがやって来て、餌と一緒に、新雪を啄んでいます。

コルリポイントでは、ムクドリが飛び回っていますので、よく、見てみますと、こちらは、虫をゲットしていますが、どちらも、新しく迎えた、平成二十七年の朝のスナップです (^_-)

























今年も、相変わらずになると思いますが、どうぞ、よろしくお願いもうしあげます。

トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR