FC2ブログ

ヤマガラ

午前中、ちょこっと、野暮用がありますので、合間を縫って、近くの公園へ出かけました (^_-)-☆

公園を歩いているとき、Fさんから、お隣のまちの山に、サンショウクイが出たと教えてくださいましたが、時間がないので、午後に回すことにしました。

その間に、お相手をしてくれたのは、このヤマガラです (^_-)
















一部トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト



キジバト

お隣のまちの海岸にも、河口にも、鳥の姿が見えませんので、近くの公園へ出かけました (^_-)-☆

せめて、カワセミでも来ていないのかなと、思ったのですが、人も鳥も居ません。

ドクツルタケの側で、キジバトが餌をついばんでいました (^_-)













一部トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

シロチドリとキアシシギ

コオバシギが居ると教えていただいて、お隣のまちの海岸へ出かけてきました (^_-)-☆

残念ながら、本命は、見つけられませんでしたが、シロチドリとキアシシギがお相手をしてくれました。

ところで、炎天下に、健気に、抱卵していたタマシギの巣で、昨日、無事、雛が孵ったそうで、覗いてみますと、巣の周りに、卵の殻が見えました。

お隣の田んぼで、雛の声がして、稲穂が揺れていました (^_-)
























○8月16日のタマシギの巣



○卵は、4個あります。



○8月25日のタマシギの巣

一部トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

炎天下で、抱卵中のタマシギ

先週、遠くから静かに見守るということで、特別に、教えていただきましたタマシギですが、1週間過ぎたので、そっと、覗いて来ました (^_-)-☆
 
周りに、かなり、草が茂って来て、以前に比べて、若干、解りにくくなっていますが、炎天下で、健気に、抱卵する姿を見ると、思わず、「頑張れよ!」と、声をかけたくなります。
 
抱卵日数は、19-21日ということですので、後、1週間ほどで、雛が生まれそうです (^_-)
 

カワセミの代わりにハスの実に止まったツバメ

日岡山公園で、Fさんから、お隣のまちの池に、カワセミが来ていると聞いて、張り切って、出かけてきました。
 
夕方がイイということでしたので、午後2時過ぎから、お出ましを待ちましたが、なかなか、期待に応えてくれそうにありません。
 
ただ、日影があって、風も吹いていますので、比較的凌ぎやすいです。
 
それでも、ペットボトルが、すぐに、からになり、結局、お出ましになって、ハスの実に止まってくれたのは、ツバメでした。
 

ソリハシシギとキアシシギ

昨日、岸和田まで出かけて、ヨシゴイを探した結果が散々で、気落ちしたまま、ミラーレスをぶら下げて、いつもの河口に出かけました (^_-)-☆

上流が、豪雨だったせいでしょう、濁流で、これは、無理だろうと諦めていましたが、いざ、堤防に上がってみますと、キアシシギがお食事中です。

しばらくすると、テトラポットの方へ飛んできて、お昼寝を始めました (^_-)





































ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

抱卵中のタマシギ

抱卵中のタマシギの雄です (^_-)-☆

既に、6日ほど経ったそうですが、遠くから静かに見守るということで、特別に、教えていただきました。

もちろん、こんなに、はっきりと、抱卵するタマシギを見たのは、初めてですが、それだけに、天敵に、襲われないか、ちょこっと、心配になります (^_-)



○餌場から帰って来るタマシギ



○もうすぐ、巣です。



○卵は、4個あります。



















トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

キアシシギとイソシギ

台風一過は、鳥探しの常識とばかり、いつもの河口へ出かけました(^_-)-☆

大雨の影響で、増水し、しかも、満潮のようで、中洲も、水があふれています。

そんな訳で、日傘をさして、双眼鏡をもって、堤防を歩いて行きますと、キアシシギが居ます。

大急ぎで、車に戻ると、デジスコをセットして、早速、撮影開始です (^_-)












○全部で、10羽ほどの群れです(^_-)-☆












○イソシギもいました。

ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

カイツブリの親子

昨日、ハスの花の蕾に止まったカワセミを撮りに出かけて、お出ましを待っているとき見かけた、カイツブリの親子です(^_-)-☆

かなり、大きくなった雛は、2羽いましたが、1羽は、まだ、親に、餌をねだっており、もう、1羽は、自分で、探していました。

今日も、カワセミの写真を、1枚貼り付けました (^_-)















○親離れ中の雛




ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

ハスの花とカワセミ

ハスの花の蕾に止まったカワセミが撮りたいと思っていたら、Fさんから電話をいただき、春、桜の花に止まったカワセミが撮れた池に、ハスの花が咲いていて、そこに、カワセミがやって来ると教えてくださいました(^_-)-☆

昨日は、お墓参りを予定していたので、遅ればせながら、Hさんにも、情報をお聞きしながら、出かけました。

昨日は、11時頃と3時頃出てきたとお聞きしたので、10時前に到着しますと、到着すぐに、お出ましです。

ただ、花の蕾ではなく、実の方で、しかも、一番遠いところです。

午後は、2時過ぎでしたが、やはり、止まったのは、午前中と同じところでした (^_-)






























○本当は、この蕾に、止まってほしかったです(^_-)-☆

一部トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR