FC2ブログ

夏羽のセイタカシギ

お隣のまちで、鳥見をしていますと、近くにセイタカシギがいると教えてくださる方がいます(^_^)v

早速、そちらへ移動して、探していますと、嬉しいことに、夏羽のセイタカシギのカップルが餌を啄ばんでいます。

田植えが終わった田圃のなかで、動き回る白いセイタカシギは、良く似合います(^^♪



















5部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト



ミソサザイ

夏枯れ状態が続いていますが、何となく、お隣の県のお山は、特別な気がして、出かけてきました^_^;

到着時、雨がパラパラしていましたが、しばらく、待っていますと、うまく、晴れ上がり、10時過ぎから登っていきますと、元気な声で、ミソサザイがお出迎えです。

早速、撮り始めましたが、気が付くと、お昼を過ぎており、それでも、頻繁に、お出ましになりますので、食事をしながら、シャッターを切り続けました(^^♪

でも、どちらかというと、前回撮り損ねたコガラが狙いですので、早く、そちらへ、移動しなければとおもいつつ、ついつい、夢中になって、撮り終えたとき、既に、1時を過ぎています^_^;

そんなこんなで、大急ぎで、移動し、一番外れのコガラポイントに、到着したのは、何と、4時前で、しばらく、様子を窺っていましたが、帰り着くまで、さらに、30分以上歩かなければなりませんので、やむなく、撤退しました。































それでも、山のイオンをたっぷり吸い込み、気分爽快で、ご帰還です(^_-)

一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

スズメの給餌とバンの幼鳥

相変わらず、夏枯れ状態で、どなたからも、情報が入ってきません^_^;

それでも、折角、雨があがりましたので、近くの公園から周辺の池を歩いて、鳥見に出かけました。

まず、カワセミが来る池で、しばらく、待っていましたが、お出ましにならず、その間に、元気なスズメの鳴き声がしますので、そちらを見てみますと、幼鳥に、給餌しています(^^♪

次に、もうひとつの池を廻って、昨年、タマシギがいた水路に向かい、さらに、田圃を抜けて、オオヨシキリがいた池に出ますと、バンの幼鳥が顔を出しました。

こちらで、しばらく遊んでいただき、帰宅しますと、歩数計は、10,000歩を数え、途中で、ペットボトルも、2本、空にして、ダイエットを兼ねた鳥見が終了です^_^;






















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-24  ミラーレス  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

コチドリ

昨日お会いしたAさんの情報では、お隣のまちの浜に、メダイチドリが残っているとのことで、早速、出かけてきました^_^;

残念ながら、メダイチドリは見つけられませんでしたが、怪しい雲行きにもかかわらず、コチドリが待っていてくれました。

コチドリは、面白い習性があるようで、どうやら、小石のなかにうずくまって、休息するようです(^^♪

先ほどまで、動き回っていたと思っていたものが、突然、見えなくなったので、その辺りを、よくよく、探して見ますと、小石のなかで、うずくまっています。

保護色で、小さな身を守るのには、ぴったりの感じがしました。












○うまく、隠れています。



○近付くと、頭を上げたので、気付きました^_^;

トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-23  ミラーレス  Comment:1  Trackback:0
このページのトップへ

流されたカイツブリの巣

やっと、雨があがったので、近くの公園へカワセミを撮りに出かけますと、大雨で、池の水嵩が増し、可哀想に、水没してしまったのか、カイツブリの巣が見あたりません^_^;

久しぶりにお会いしたAさんに、そのお話をしますと、上手く流されて、池に垂れ下がった枝の陰に、引っかかっていますと、教えてくださいます。

これまでは、危険なぐらい、見通しの好いところに、浮かんでいましたが、流された結果、余程、真剣に探さないと、見つからない場所に移動しています(^^♪

ところで、以前、抱卵中のカワセミの巣には、最低、3個の卵が温められていることを確認していましたが、先日の写真では、どうやら、5個は有るようです。










ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-22  デジスコ  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

カワセミの特大写真

Hさんとの待ち合わせも兼ねて、近くの公園へ出かけました^_^;

池の側で、昨日の反省などを話していますと、カワセミがやって来ました。

全員、静かにして、撮りやすい場所に出てくれるのを待っていますと、理想的な枝に止まってくれました(^^♪

お陰で、久しぶりに、カワセミの特大写真が撮れましたが、同じ池で、抱卵中のカイツブリの巣では、どうやら、最低でも、3個の卵が温められているようです。



















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-13  デジスコ  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

ミソサザイ、アカゲラ、ゴジュウカラ、ソウシチョウ

朝、4時、アカショウビン狙いで、お隣の県へ、再度、出かけました^_^;

久しぶりに、フルメンバーの出動でしたが、残念ながら、お目当てのアカショウビンは、鳴き声だけで、代わりに、ゴジュウカラやコガラ、ソウシチョウが友情出演です。

なんとか、ミソサザイ、アカゲラ、ゴジュウカラ、ソウシチョウを押さえて、帰路に着きました(^^♪


































一部トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-12  デジスコ  Comment:0  Trackback:0
このページのトップへ

カワラヒワ

近くの公園の高い松の木の上で囀るカワラヒワです^_^;

カワセミも食傷気味で、もはや、ネタ切れです。

カイツブリは、順調に、抱卵中です(^^♪










一部トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-10  デジスコ  Comment:0  Trackback:0
このページのトップへ

カワセミとカイツブリ

昨日は、100キロを超える遠征でしたので、今日は、近場で、お茶を濁そうと、近くの公園で、デジスコをセットしますと、すぐに、カワセミがやってきました。

でも、枝かぶりを避けようとしたとき、お散歩中の方が近付いてこられ、飛ばれてしまい、その後、1時間近く帰ってきません。

先日から、カワセミが、抱卵していますが、今日は、このワンシーンだけです。










ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-09  デジスコ  Comment:0  Trackback:0
このページのトップへ

ミソサザイとアカゲラ

アカショウビンが出ると聞いて、今度は、4時起きで、お隣の県へ出かけてきました(^^♪

現場到着は、6時30分で、デジイチを抱え、イソイソと、出発し、橋を渡りますと、すぐに、アカショウビンの鳴き声がします。

これは、幸先がイイと、かなり、慎重に探しましたが、見つけられず、やむなく、先へ進みます。

すぐに、ミソサザイの声が聞こえ、今度は、前の枝に止まっていますので、とりあえず、証拠写真を撮って、登っていきます。

下見のつもりですので、コルリやコマドリ、ツツドリ、カッコウ、カケス、ジュウイチ、クロジ、アオゲラなどの鳴き声を聞きながら、全体の感じをつかんで、下山しますと、まだ、11時過ぎです。

この時間なら、もう一度、登れると、今度は、デジスコを担いで、それぞれのポイントを抑えながら、進んでいきましたが、この時間になると、鳴き声は、めっきり減っていて、結局、その姿を捉えることができたのは、ミソサザイとアカゲラだけでした^_^;




























チャンスがあれば、もう一度出かけて見たい楽しい探鳥地です(^_-)

ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-08  デジスコ  Comment:0  Trackback:0
このページのトップへ

大漁

この時期、鳥見は、なかなか、難しいのですが、何故か、大漁です(^^♪

とりあえず、アマサギを探しに、お隣のまちへ向かいますと、トラックターで苗代中の田圃があり、アマサギやコサギ、ダイサギが群れています。







次に、畑を通り過ぎようとすると、何と、キジが現れました。







その後、近くの公園へ帰って、野球場横の池を覗きますと、またまた、カワセミが飛んできますし、池の中では、カイツブリのカップルが、せっせ、せっせと、巣作りをしていました(^_-)



















一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-06  デジスコ  Comment:1  Trackback:0
このページのトップへ

カイツブリの親子とカルガモの親子

鳥見仲間に、いろいろ聞いてみましたが、皆さん、目ぼしい情報を入手されておられないようで、とりあえず、近くの池に出かけて見ますと、カイツブリのカップルが、子育てをしていました(^^♪

ちょっと見は、かなり、大きいようでしたが、しばらく観察していますと、まだ、背中に負ぶさっています。

そうこうする内に、Mさんもお越しになり、1時間近く、楽しく、遊ばせていただきました^_^;



















その後、Mさんに教えていただいたお隣の池に出かけて見ますと、こちらでは、カルガモの親子が、泳いでいます。

カイツブリの雛は、少子化で2羽ですが、カルガモの雛は、嬉しいことに、6羽も居ます。













この時期、あちらこちらで、新しい命が誕生し、微笑ましい姿を見せてくれますが、みんな、無事、育って欲しいものです。

一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-05  デジスコ  Comment:0  Trackback:0
このページのトップへ

オオコノハズク

いつもの鳥見仲間と、「ヤイロチョウの鳴き声」という言葉に、ひょとしてという期待を持って、プチ遠征してきました(^^♪

このメンバーとしては、珍しく、素晴らしいお天気に恵まれ、大張きりで山を越えましたが、成果は、このオオコノハズクだけで、静々と、帰還です。

なかなか、思い通りにならず、それだけに、楽しいのかもしれません^_^;






















せめて、この枝に、アカショウビンが止まってくれたらという思いも、翌朝、はかなく消えました。




ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-04  デジスコ  Comment:1  Trackback:0
このページのトップへ

コアジサシ

お隣のまちの漁港に、コアジサシが来ると聞いて、出かけてきました(^^♪

生憎の曇り空ですが、この時期、長時間の撮影には、むしろ、望むところです。

何も解らないまま、はじめ、三脚をセットして、狙いを定めましたが、動きが速いので、なかなか、捉えられず、最後は、いつものように、手持ち撮影に切り替えました。

恥ずかしながら、何とか、コアジサシらしい姿を捉えたのは、ホンの数枚でした^_^;

























大きくトリミングしていますが、画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2013-06-01  デジイチ  Comment:1  Trackback:0
このページのトップへ
このページのトップへ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デジスコ (1016)
デジイチ (1054)
デジカメ (304)
ミラーレス (70)
大工のげんブログ (14)
未分類 (1)
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR