FC2ブログ

カイツブリが抱卵

近くの公園で、初めて、カイツブリのラブシーンを見たのは、7月13日で、どうなるのか心配していましたが、やっとのことで、抱卵開始です(^-^;

でも、卵は、まだ、1個ですので、抱卵といっても、形だけで、すぐ、巣を離れてしまいます。



○中央の白い玉が卵です。

























ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
スポンサーサイト



タマシギ

夏枯れ状態で、近場に、ほとんど、鳥が居ませんので、Fさんに、お願いしていましたら、有り難いことに、今朝、タマシギの親子がいると、教えてくださいました(^_^)

大急ぎで、準備を済ませると、早速、お聞きした教会の近くの水路へ、出かけましたが、警戒心の強い鳥ですので、当然、持久戦を覚悟で、お出ましを待つつもりでした。

ところが、「橋の下が好きなようです。」と聞いていた通り、すぐに、見つかりましたが、何分、橋の下では、水面が光ってしまって、シルエットだけしか見えません。




そこに、角度を変えると見えるかもしれないと思って、少し、近付いてみますと、警戒したのか、橋の下から出て、向こう側へ逃げていきます(^_^;




とりあえず、追いかけるのは止めて、デジスコを置いたまま、持久戦に備えるため、一旦、日傘やペットボトルの飲み物などを取りに帰り、戻ってきますと、何と、彼らも、こちらへ向かって来ているではありませんか(@_@)




しかも、特段、警戒している様子もなく、ぐんぐん、近付いてきます。







そして、20m程先の草陰に着くと、ゆったりと、構えて、休憩状態です。







しかも、しばらくすると、コンクリート壁の隙間に、何か、食べ物でもいるのか、啄み始めました。




こうなると、チャンスですので、こちら側から、静かに静かに、近付いてみました。




結果、超アップのタマシギファミリーが撮れました(^_^)v




ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。

カイツブリの生態

近くの公園で、初めて、カイツブリのラブシーンを見たのは、7月13日でしたが、7月24日になっても、抱卵せず、ラブシーンを続けています^_^;

そんな訳で、カイツブリの生態を、調べてみますと、本当に、いろいろあるようです。

いずれにしても、まだ、抱卵は、始まらず、今日も、熱いラブシーンだけが続いています(^_^




















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-29  デジスコ  Comment:4  Trackback:0
このページのトップへ

ウミネコ

鳥見も、夏枯れ状態で、いろいろ、情報収集していますが、芳しくありません^_^;

そんななか、Tさんが、勤務場所近くの海岸に、4時過ぎになると、ウミネコが現れると、教えてくださり、勤務終了後、デジカメを持って、覗いてきました。

この日は、生憎のお天気で、霧雨が、降ったり、止んだりしており、現地で、しばらく、見ていますと、どうやら、テトラポットの陰に隠れているようで、時々、沖合いを飛行します。







そのうち、教えていただいたとおり、4時を過ぎた頃に、海岸近くに下りてきて、歩き始めました。

でも、この頃になると、雨脚が強くなり、やむなく撤退です^_^;










でも、よくよく、考えてみると、このウミネコ、初見初撮りでした。

ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-25  デジカメ  Comment:4  Trackback:0
このページのトップへ

ヤマセミ

「yoshisの鳥撮り日記」を拝見していると、また、ヤマセミが、見られるようになったようです^_^;

そんな訳で、家内と二人で、出かけてみました。

10時過ぎに着きますと、既に、4人の方が、カメラを構えておられ、yoshisさんがいらっしゃっいましたので、お聞きしますと、手前のお立ち台には、止まってくれませんが、両サイドの木立のなかから、飛び込むとのことです。

早速、デジスコをセットして、お出ましを待っていますと、川上からやって来て、遥かかなたの木の枝に止まりました。

デジスコで探してみますと、白い影は見えますが、葉っぱに隠れて、なかなか、全身を現してくれません(画面中央の白い縞模様がヤマセミです。画像をクリックすると、拡大しますので、探してみてください。)^_^;




そのうち、飛び込むだろうと、置きピンをして、待ちましたが、ゆったり、羽繕いを始めて、なかなか、動き出しません。

シャッターの半押しに疲れて、ふっと、気を抜いた瞬間、飛び出されてしまい、なんとも、シャッターが追いつきません。

その後、何とか、止まった枝を見つけ出して撮ったのが、この写真です^_^;













ところが、何十枚か、シャッターをきった後、突然、「高温の為、カメラの電源を切る。」旨、表示され、電源が切れてしまったのです。

バッテリーを取り出し、本体も、風に当てていますと、回復しましたが、でも、そのときには、もう、ヤマセミは、遥かかなたです。

ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-24  デジスコ  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

オオコノハズク

「八東ふる里の森 情報」に、「オオコノハズク 昨日(22日)午後から親が巣箱から長い間顔を出したそうです!雄親も近くに居るようです。」と書き込まれています^_^;

19日夜に撮ったオオコノハズクですが、本日から夜のライトアップは、しないようです。













ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-23  デジスコ  Comment:6  Trackback:0
このページのトップへ

コノハズク

「八東ふる里の森 情報」に、「昨夜(21日)、一羽の雛が巣立ちました!巣の中には2羽目の雛が居るようです(*^_^*) アカショウビンの雛もソロソロ三沢かな」と書き込まれています^_^;

19日に撮ったコノハズクと、その雛ですが、2枚目に写真には、2羽の雛が写っています。













ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-22  デジスコ  Comment:4  Trackback:0
このページのトップへ

アカショウビン

アカショウビンを撮るのに、随分と、日にちがかかりましたが、ここへ来て、ビックリです^_^;

100台近く、カメラが並んでいますが、枝にとまったアカショウビンは,、皆さん、無視しているのです。

私一人が、せっせ、せっせと、シャッターを切っているのですが、皆さん、何という、贅沢なのでしょう(^_-)






















ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-21  デジスコ  Comment:6  Trackback:0
このページのトップへ

アカショウビンの給餌









お隣の県の公園では、アカショウビンが雛を育てていますが、今回は、泊まりで、撮影に出かけました(^_-)

こちらへ出かけるのは、これで、4度目ですが、いつも、お天気には恵まれず、今回も、予報は、曇りのち雨です。

とは言うものの、今回の狙いが、給餌に飛んでくるアカショウビンの親を、デジスコで捕らえることですので、シャッタースピードを上げるためにも、何とか、晴れてもらいたいのです。

そんな訳で、若干、出発時間を早めて、現地へ向かいましたが、功を奏したのでしょうか、うまく、晴れています。

しかも、デジスコをセットして、しばらく待ちますと、やって来てくれました(^_^)v

























追伸:翌朝は、何故か、アカショウビンの動きが悪く、そうこうする内に、大雨が降り始めました^_^;

ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-20  デジスコ  Comment:8  Trackback:0
このページのトップへ

アマサギ

また、お隣のまちの公園に、カワセミが来ていると聞いて、6時30分起で、出かけました(^_-)

でも、残念ながら、置きピンをして、3時間近くまっても、止まってくれたのは、このトンボだけです。







坊主になるのも、悔しいですので、帰りに、車のなかから見たアマサギを追っかけました^_^;

こちらも、警戒心が強くて、撮らせてくれたのは、このワンチャンスだけです。

暑さも、厳しいですが、鳥見も、厳しいです。







ノートリミングです。画像をクリックすると、ちょこっと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-16  デジスコ  Comment:6  Trackback:0
このページのトップへ

コゲラ

普通のコゲラですので、特段、どうって言うこともないのですが、近くの公園へ、営巣中のカイツブリを覗きに出かけて、出会いました^_^;

実は、これまでのデジスコでは難しかった、10m程先の枝に止まってくれたコゲラを、うまく、捉えることができたのです。

結構、コゲラの動きは、敏捷ですので、近すぎると、なかなか、ピント合わせが難しいのですが、AFの速いNikon J1デジスコですので、快調で、しかも、6枚/秒の連写ですので、随分、見られる写真が増えています(^_-)










ノートリミングです。特大画像をupしましたので、画像をクリックすると、随分、大きくなります(^_-)

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-15  デジスコ  Comment:3  Trackback:0
このページのトップへ

カイツブリのラブ・シーン

遠くの公園のアオゲラの巣が蛇に襲われたのを聞いて、弱肉強食の自然の摂理を、改めて、知り、落胆していましたが、何と、昨日、近くの公園を覗いてみますと、再び、カイツブリが営巣しているではありませんか!

しかも、しばらく、巣作りの様子を見ていますと、突然、カイツブリのカップルが、慌ただしく、動き回り、ラブ・シーンを繰り広げました^_^;

兎に角、微笑ましい、動きをご覧ください。




























ノートリミングです。画像をクリックすると、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-13  デジスコ  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

コノハズク(赤色型)

昨日の予行演習の続きです^_^;

現地に着くと、すぐに、パラパラ、降り始めましたが、そんななかで、アカショウビンが現れるまでの待ち時間に、お相手をしてもらったコノハズク(赤色型)です。

昨年に続いて2度目の出会いですが、そのときのフィーバーぶりに比べると、ウソのように静かです。
















恥ずかしながら、300回近く、シャッターを切りましたが、ほとんどが、カメラブレやピントハズレで、ほとんど、見られるものがありません^_^;

トリミングしていますが、画像をクリックすると、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-12  デジスコ  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

アカショウビン

泊り込みで、アカショウビンを撮りに行こうと、鳥見仲間と、計画中ですが、すでに、雛が帰っていると聞いて、梅雨の合間をぬって、予行演習に出かけました(^_^)v

何分、天気予報は、曇りのち雨ですが、それでも、無理やり出かけましたので、現地に着くと、すぐに、パラパラ、降り始め、そんななかでの強行です。

子育てに、忙しいアカショウビンは、せっせ、せっせと、餌を運んできますので、お陰で、何度も、撮影チャンスに恵まれました(^^♪



















恥ずかしながら、700回近く、シャッターを切りましたが、ほとんどが、カメラブレで、そこそこ、見られるのは、数えるほどです^_^;

トリミングしていますが、画像をクリックすると、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-11  デジスコ  Comment:6  Trackback:0
このページのトップへ

アオゲラⅡ

昨日は、午前・午後と、遠くの公園へ、アオゲラを撮りに出かけました^_^;

アオゲラにお相手をしていただき、設定をいろいろ変えて、Nicon J1デジスコセットの練習をしました。



○3時間近く、巣穴は、空き家でしたが、先ず、雌が帰ってきました。



○慎重に、様子を窺ってから、



○巣穴に入っていきます。









○この後は、しばらく、雌が抱卵するのだろうと思っていますと



○雄も、帰ってきて、






○何と、また、雌が出かけていきました。

ノートリミングです。画像をクリックすると、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-08  デジスコ  Comment:1  Trackback:0
このページのトップへ

アオゲラ

怪しい空模様でしたが、遠くの公園へ、アオゲラを撮りに出かけました^_^;

S設定で、シャッタースピードをできるだけ稼ぐため、ISOを3200にして撮影した場合、画質がどうなるか、試してみました。

























結果は、予想外に、ザラツキは少ないです。

ところで、アオゲラは、日本の固有種で、本州以南から屋久島で留鳥です。

幹の直径が25cm以上の枯れ木や中が弱った生木に穴を掘って営巣します。5~8個の卵を雌雄で、約15 日、抱卵・育雛し、約25 日で巣立つそうですが、詳しい生態はわかっていないようです。

また、雑食性で、おもに、地上や樹幹でアリなどをとるが、木の実も食べるそうですが、巣作りを始めたのは、4月中頃で、6月中旬には、抱卵が始まっていた気がします。

そろそろ、雛が孵る頃ではないのかなとも思ったのですが、まだ、餌運びはなく、雌雄交代していましたので、嬉しいお知らせは、もうしばらく、お預けのようです(^_-)

ノートリミングです。画像をクリックすると、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください
2012-07-07  デジスコ  Comment:0  Trackback:0
このページのトップへ

ヤマセミ百面相

お気に入りの枯れ枝に止まったとき、ヤマセミは、ゆったり、毛繕いをしたり、かと思うと、カラスの鳴き声に、驚いたりして、いろんな表情を見せてくれます^_^;

昨日撮った230コマのなかから、ユニークなカットを選んでみました。




























ノートリミングです。画像をクリックすると、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-05  デジスコ  Comment:4  Trackback:0
このページのトップへ

ヤマセミ

梅雨の晴れ間を生かして、新しいデジスコセットの練習です^_^;

お目当ては、お隣のお隣のまちのヤマセミですが、現地に到着したら、すでに、橋の上には、40名以上の方が、カメラを並べておられて、枯れ枝が見える場所は、立錐の余地もありません。

あつかましく、Nさんの横に、三脚を立てさせていただき、お出ましを待ちましたが、何とも、枝被りで、うまく行きません。

やむなく、かなり遠くの、何とか、枯れ枝が見えるところへ、移動し、撮影開始です。



















厳しい日差しのなか、30分ちょっとで、230コマ近くを、撮影し、予備バッテリーの残量が、ゼロになったところで、撤退しました。



○参考に、こちらは、これまでのデジスコセットで撮った、ヤマセミですが、かなり、色合いが違います。

ノートリミングです。画像をクリックすると、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-04  デジスコ  Comment:1  Trackback:0
このページのトップへ

Nikon 1J1 デジスコ Ⅳ




今日も、ちょこっと、現れた、晴れ間を生かして、新しいデジスコセットの練習です^_^;

以前のシステムでは、現れなかったケラレですが、今回のシステムでは、



○ワイド側 10mm~15mm(810mm~約1300mm)で、このようなケラレが発生します。ただ、この状態で撮影し、トリミングして使うことも可能です。



○中間域 16mm(約1300mm)ぐらいからケラレ・周辺減光がなくなります。



○テレ側 30mm(2430mm)は、問題ありません。

ただ、テレ側では、どうしても、画質が落ちますので、どの辺りで、撮るかが、課題です。

これまでは、レリーズを半押しして、「ジー、ジー」とピントを合わせるのを待って合焦マークが出てから、全押しして撮影するというプロセスでしたが、このストレスから開放され、また、5枚/秒の連写も、シャッターチャンスを、格段に、増してくれますので、ひょっとして、飛び物が、撮影できるかもしれません。

ノートリミングです。画像をクリックすると、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-03  デジスコ  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

Nikon 1J1 デジスコⅢ

どうってことはありません。

勤務終了後、Nikon 1J1 デジスコの練習を兼ねて、近くの公園へ、出かけました^_^;

慣れることが必要と、スズメに、ムクドリ、カイツブリと、目付いたもの何でも、シャッターを切りました。
















ノートリミングです。画像をクリックすると、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

なお、「大工のげんブログ」は、現在、こちらで更新中です。

旅の情報は、こちらの「加古川からの小さな旅」をご覧ください。
2012-07-01  デジスコ  Comment:0  Trackback:0
このページのトップへ
このページのトップへ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デジスコ (1016)
デジイチ (1054)
デジカメ (304)
ミラーレス (70)
大工のげんブログ (14)
未分類 (1)
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR