FC2ブログ

ミサゴⅡ


そろそろ、ソリハシシギやトウネンが来ているかもしれないと、久しぶりに、加古川の河口へ、鳥見に出かけました(^^♪

残念ながら、未だのようですが、しばらくすると、ミサゴが、獲物をゲットして川上へ飛んでいきます。

かなり、大物で、魚雷を積んだ戦闘機のようです(^_-)










☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
スポンサーサイト

ミサゴ


17日ぶりに、マウンテンバイクに乗って、河川敷公園へ、鳥見に出かけました(^^♪

残暑厳しいですが、風が爽やかで、川の中には、コサギ、アオサギ、カワウなどが見られ、空には、トンビが飛んでいます。

折り返し地点の大堰の上から、中州を見ていると、ミサゴがダイビングしています。

獲物は捕り損ねたようですが、水飛沫をあげながら、飛び去っていきました。













☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥、ミサゴ」も、ご覧ください。

花火大会


この時期、アップする野鳥写真が撮れませんので、お隣の町の花火大会を、近くの公園の展望所から、撮ってみました(^^♪

カメラを担いで、登っていくときは、気になりませんでしたが、撮り終わって、撤退するとき、この辺りは、手頃な松の木の枝があって、結構、自殺の名所なのです。

それに、もうすぐ、お盆ですし、かと言って、降りないわけにもいきませんので、結構、ドキドキしましたが、お陰で、それなりの写真が撮れ、楽しい1日でした(^_^)







☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

アオバズクの雛パートⅡ


昨日(8月6日)、お隣の公園で、アオバズクの雛が巣立ったと、Iさんから、連絡いただいて、妻と連れ立って出かてきました(^^♪

撮影中の方に、お聞きしますと、2羽とも巣立ったそうですが、見えるのは、そのうちの1羽だけで、ご親切に、その雛が見える場所を譲ってくださった上に、撮影角度も示してくださいました。

低い位置から見上げないと、捉えられない、しかも、前の葉が、邪魔して、ピント合わせの難しい、なかなか、苦しい場所で、何枚か、シャッターを切ると、それだけで、汗びっしょりです。

しばらく待っていると、ちょこっと、お愛想に、片目を開けてくれましたので、大喜びで、シャッターを切って、撤退しました。

ところで、アオバズクは、例年、10月末から11月初め頃まで、公園内に居るそうで、朝4時頃に来て、餌を求めて鳴く声を頼りに探すと、見つかるそうです(^_^)















○こちらは、今夜のお月さんです。

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください

アオバズクの雛


7月22日から、2週間以上が経ちましたので、もう、そろそろ、雛が巣立っているだろうと、怪しいお天気にもかかわらず、お隣の公園のアオバズクを見に出かけました(^^♪

撮影中の方に訊ねてみますと、ほんの5分ほど前、1羽の雛が、巣箱の外の台まで、出てきたそうで、そのときの写真を見せてくださいました。

早速、デジスコをセットして、しばらく、待っていますと、巣箱の中から、外を見ている雛が見えます。

大急ぎで、シャッターを切り、何とか、その姿を捉えることが出来ました(^_^)v

ところで、昨日の夕方、6時頃に、2羽の雛が巣箱の外の台に止まったそうで、もうしばらく、待ってみようかとも、考えましたが、どうも、雲行きが悪くて、止むを得ず、撤収しました。
















☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR