FC2ブログ

アオバズクのその後


月末に、雛が誕生するかもという話を思い出して、お隣のまちの公園へ出かけました。

既に、地元の方が、三脚を設置して、撮影されていましたので、お聞きしますと、まだ、孵っていないそうです^_^;

ですから、巣立ちとなると、かなり時間がかかりそうで、まぁ、7月の初めから中頃だろうねと言うことでした。



○ヒヨドリの鳴声に目を開けました。



○まだ、静かな巣箱。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
スポンサーサイト

セッカ


今日も、マウンテンバイクの乗って、加古川河川敷公園へ出かけました。

昨日と違って、デジイチ肩に、真剣に、セッカ狙いです(^^♪

待つこと1時間、ようやく、留ってくれました^_^;

ホオジロも、結構、アップで撮れました。



○今年初のセッカです。



○肩が凝っているようです。



○伸びしています。



○普通の留り方です。



○今日は、ホオジロも、結構、アップで撮れました。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

セッカ


マウンテンバイクの乗って、加古川河川敷公園へ出かけました。

セッカ、ホオジロ、ヒバリ、ツバメ、それに、ウグイスの声もします(^^♪

10km近く走って、イイ汗を流しました。残念ながら、画像は、いずれも、お蔵からです^_^;










☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

ツバメの雛


昨夜覗いたときは、未だでしたが、JRの駅の待合室の、防犯カメラの上の、ツバメの巣で、雛が孵っています(^^)v

未だ、目が見えない感じですが、親ツバメが、セッセと、餌を運んでいます。

しかも、シジュウカラの時も、そうでしたが、給餌が終わると、すぐ、糞を加えて、飛び立っていきます。

小鳥って、ホント、綺麗好きですね^_^;



○給餌するツバメ



○給餌するツバメ



○糞を運び出すツバメ



○餌をねだる雛



○餌をねだる雛

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

ホオジロ


せめて、カワセミに、お会いしたいものと、シグマ150-500mmF5-6.3 APO DG OS + デジタルテレプラス PRO300 1.4倍を付けて、またまた、お隣のまちの公園へ出かけましたが、何とも、草刈の日に、バッティングしてしまったようです^_^;

それでもと、カメラをセットして、1時間近く座っていましたが、お出ましは、このホオジロだけでした。

それではと、ツバメの巣を覗きに行きましたが、こちらも、まだ、孵っていないようです。

何とか、絵になりそうなのは、前回に続いて、カイツブリの雛だけでした。



○150-500mmF5-6.3 APO DG OS + デジタルテレプラス



○150-500mmF5-6.3 APO DG OS + デジタルテレプラス



○デジスコ

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

カイツブリの親子


天気予報は、雨でしたが、夕方の晴れ間を生かして、団地の外れにある池へ、バンを探しに出かけました(^^♪

昨年まで、今の時期、結構、見られたのですが、今年は、どうしたことか、未だのようです。

でも、その代わりでしょうか、カイツブリの親子が泳いで居ます。しかも、孵って、まだ、間もないようで、雛が、親の背中に乗っていますし、ときどき、巣へも、帰っています。

とても、愛くるしくて、ここ、何日か、遠くに出かけ、その割には、大した成果がありませんでしたので、久しぶりに、スッキリしました^_^;



○雛は全部で、5羽居ます。2羽、背中に乗っています。



○巣の中で、休んでいます。やはり、2羽、背中に乗っています^_^;



○1羽が背中の上です(^^♪

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

コアジサシ


昨年の写真データを見ていると、お隣のまちの公園に、コアジサシが、飛んできていましたので、早速、出かけてきました(^^♪

厳しい日差しの下、池の周りを、一周しましたが、期待に反して、影も形もありません。

そんな訳で、お恥ずかしいですが、昨年のコアジサシです^_^;













☆大きくトリミングしています。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

アオバズクのその後


日が長くなっていますので、勤務終了後、お隣のまちの公園へ、アオバズクを見に出かけました(^^♪

4度目のお出かけで、要領も、かなり、解ったので、今日は、高速ではなく、地道を走りましたが、そんなに、時間は違いませんでした。

メスが、巣箱で、抱卵中ですので、アオバズクのオスも、ツバメと同じく、ジッと、見守っています(^^)v

通りかかった方の、お話では、雛が帰るのは、6月末頃だそうです。



○時間の関係か、今日は、薄目ばかりを開けています。



○このとき、一度だけ、目を開きました。



○メスが抱卵中の巣箱です。この前の枝に、オスが、留っています。

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

ツバメの抱卵


6月の初めから、JRの駅の待合室の、防犯カメラの上に、ツバメが巣を作って、抱卵していますが、娘を迎えに行った夜、良く見ると、もう一つの防犯カメラの上にも、ツバメが留まっています(^^♪

そうなんです。抱卵中のメスのツバメを、オスのツバメが、夜を徹して、見守っているのです。

けなげと言うか、いじらしいと言うか、男らしいと言うか、思わず、頑張れよ!とエールを贈ってしまいました^_^;



○抱卵中のメスのツバメ






○見守り中のオスのツバメ




☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

ホタル


多可町俵田の、フロイデン八千代付近の野間川へ、ホタルを見に出かけました。

併せて、昨日届いた、Nikon リモートコード MC-30を着装して、早速、ホタル撮影に挑戦です。

もちろん、Rioさんには、到底、及びませんが、それでも、結構、沢山のホタルが乱舞していましたし、ISO3200が可能なD300ですので、これまででは、最も、ホタルらしく撮れました(^^)v







☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

カルガモ


代わり映えがしませんが、今日も、お隣のまちのカルガモです(^^♪

今、確実に、出会えるのは、この親子とアオバズク、それに、JRの駅の待合室のツバメぐらいです。

朝のチョコッと空いた時間を見つけて、出かけてきましたが、日に日に、大きくなっています。







☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

トビモノ


この時期、里の公園を基地にしている鳥見たちは、もう、ネタ切れ寸前です(^^♪

厳しい夏の日差しの下、加古川の河口から、河川敷公園を彷徨いましたが、ほとんど、坊主状態です。

見上げると、トビが、ゆったりと、環を描いていますので、しからば、トビモノ(?)に挑戦とばかり、シャッターを切りました。

ついでにと。ちょっと、難しい、ツバメにも挑戦しましたが、これは、到底、追いきれません^_^;



○ノートリミングのトビ



○ノートリミングのトビ



○トリミングのトビ



○大トリミングのツバメ



○大トリミングのツバメ

ところで、こんなのを、果して、トビモノと言うのでしょうか?

☆一部、ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

コウノトリ


兵庫県立コウノトリの郷公園へ出かけたときの写真です(^^♪

自然界に放れたコウノトリの雛が、何時、巣立つか、騒がれていたとき、野次馬的に出かけたものです。

名前から抱くイメージより、厳しい感じがしました。



○放鳥されたコウノトリです。



○近くの田圃で、餌を探しています。



○コウノトリの郷公園で飼育されているコウノトリです。



○コウノトリの郷公園のコウノトリです。

☆一部、ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

巣立ってた


昨日、シジュウカラの雛の写真を撮ったのは、17:30過ぎでしたが、今朝、9:00前に巣箱を覗いてみると、もう、巣立っていました(ーー;

何時、巣立ったのか、不明ですが、これだけ、注意しながら、立ち会えなかったことは、返す返すも、残念です。

でも、考えてみると、天敵に襲われることなく、無事、巣立っていったシジュウカラの雛たちに、心からのエールを贈ります(^^)v

夕方、気分一新で、お隣のまちの池へ、カルガモの親子を見に出かけました。



○巣箱の入り口で、餌を与えるシジュウカラ(6月14日)



○親の周りで、水草を食べるカルガモの雛



○人が近付き、注意体制に入ったカルガモの親子



○親を先頭に、安全地帯へ移動するカルガモの親子



○後ろに、まだ、これだけ雛が続いてま~す(^^)v

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

シジュウカラの雛







昨日1日、ご無沙汰していますので、夕方、気になって、シジュウカラの巣箱を覗きに行きました(^^♪

親が餌を運んできたとき、焦らせて、巣立ちを促すような動きが、見られませんので、まだ、しばらく時間が掛かるだろうと思っていましたが、良く見ると、何と、巣穴から覗いているのは、餌を催促する雛ではありませんか(@_@)

良く見ると、嘴は黄色いですが、頭の天辺に残っている産毛が見当たりません。

しかも、一部、巣穴の入り口で、餌をねだる雛には、中に入らないで、そこで、餌を与えています。

そうなると、果して、巣立ちは、早いのでしょうね?



○餌をねだって、巣穴から、顔を出した雛。



○首を長~くしています。



○餌を運んできたシジュウカラ。



○巣穴の入り口で、餌を渡し終わったシジュウカラ。



○餌をねだる雛。



○巣穴から廻りを見渡す雛。

シジュウカラに、ツバメ、そして、アオバズク、それに、カルガモと、加古川の野鳥の周りは、皆さん、子育てに大忙しです(^^♪

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

カルガモの親子


以前から、一度、お目にかかりたいと思っていたカルガモの親子ですが、NHKのローカルニュースで、お隣のまちの経ヶ池というところで、泳いでいるという、情報が流れました(^^♪

場所が解りませんので、朝、友人に調べてもらい、地図を拝借して、早速、出かけてきました。

何組かの親子が居るとの内容でしたが、ざっと見ただけでも、5組以上居て、幼いヒナから、大きなヒナまで、色んな段階のグループ、泳いでいます(^^)v

幼いヒナの一団は、用心深く、一塊になって、池の中央で、泳いでいますし、大きなヒナは、親離れを始めているようで、かなり、自由に、泳ぎ回っています。



○この1団のヒナは、5羽しか写っていませんが、14羽ほど居ます。



○親の廻りを自由に泳ぎまわっています。



○こちらは、仲の良い親子です。



○仲良く、水草を啄んでいます。



○かなり大きくなっています。



○ヒナをアップするとこんな感じです。

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

シッカリ目の開いたアオバズク


お隣のまちの公園に居る、6月4日、アオバズクが抱卵中であると、Iさんから教えていただき、その後の様子が見たくて、出かけてきました(^^♪

三脚を立てて、観察中の方に、お聞きすると、メスは、巣箱の中で、オスは、巣箱の前の枝で、ジ~と、見張っているそうです。

若葉の影で、見えにくいですが、一回りして、探してみると、やはり、巣箱の前の枝で、こちらを、にらんでいます。

お蔭で、パッチリ、目が開いたアオバズクが撮れました(^^)v



○こちらを睨んでいます。



○メスが卵を温めている巣箱です。



○鋭い目つきです。



○バイクが走って、その音に、反応しています。



○こちらを睨んでいます。



○顎をかいているようです。

雛が孵るのは、何時頃なのでしょう(^_^)

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

シジュウカラの子育て


転倒修理後、初めて、本格的に、デジスコを持って、近くの公園にある、シジュウカラの巣箱へ出動しました(^^♪

久しぶりの持ち出しで、操作が遅れ気味な上に、雛が大きくなって、シジュウカラの餌運びも、敏捷で、ピント合わせが、かなり、遅れ気味です。

それでも、何度か失敗を重ねると、コツを思い出し、緑の中で、楽しい時間を過ごしました(^^)v



○餌を運んできたシジュウカラ












○餌を運び入れるシジュウカラ



餌を捕りに出かけるシジュウカラ

餌運びは、活発になっていますが、まだ、巣立ちを促す動きは、見られません(^_^)

来週の勤務は、15日と18・19日です。何とか、この日だけは、避けてもらいたいです。

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

ツバメの子育て


娘をJRの駅まで、送って行くと、待合室に、ツバメが、巣を作っていると、教えてくれました(^^♪

その後、カメラを持って出かけて見ますと、何と、防犯カメラの上です。ただ、その下で、高校生が座って、携帯電話を使っているからでしょうか、巣の中は、空っぽです。

しばらく見ていると、高校生も、不審(?)に思ったのでしょうか、席を立って、プラットホームの方へ移動していきました。

それを待っていたかのように、ツバメが戻ってきて、卵を温め始めました(^^♪

かなり、厳しい場所ですので、悪戯されないよう、また、カラス等に狙われないよう、願っています。



○防犯カメラの上のツバメの巣



○抱卵中のツバメ



○温かく見守って欲しいという願いのこもった張り紙が貼ってあります。

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

シジュウカラ






申し訳ありませんが、今日も、シジュウカラの子育て情報です(^^♪

昨日は、修復後のデジスコで、お届けしましたが、今日は、シグマ150-500mmF5-6.3 APO DG OS + デジタルテレプラス PRO300 1.4倍で、お届けします。

成功しますと、実質、500mm×1.4×1.5=1,050mmになりますので、非常に、安価で、超超望遠が可能となり、とても、魅力的です。

AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G に、デジタルテレプラス PRO300 1.4倍を着用した情報は、5月15日の「カイツブリ」で、お知らせしたとおり、若干、画質は気になりますが、AFは、機能し、シグマ150-500mmF5-6.3 APO DG OSより、随分、軽量ですので、それなりに、魅力的でした(^^♪

今回のシグマ150-500mmF5-6.3 APO DG OS + デジタルテレプラス PRO300 1.4倍の場合、当然、無理だと思っていましたが、曇り空の夕方でも、ISOを3200まで上げると、AFは、遅いながらも、機能しました。

画質は、ご覧の通りですので、判断は、皆さんに、お任せします^_^;



○シグマ150-500mmF5-6.3 APO DG OS + デジタルテレプラス PRO300 1.4倍、手持ち



○シグマ150-500mmF5-6.3 APO DG OS、手持ち



○シグマ150-500mmF5-6.3 APO DG OS + デジタルテレプラス PRO300 1.4倍、三脚



○シグマ150-500mmF5-6.3 APO DG OS + デジタルテレプラス PRO300 1.4倍、三脚



○シグマ150-500mmF5-6.3 APO DG OS + デジタルテレプラス PRO300 1.4倍、三脚

記録写真には、使えそうな気がします^_^;

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

シジュウカラ


勤務終了後、デジスコを持って、シジュウカラの様子伺いに出かけようとした瞬間、立てていた三脚ごと、倒れてしまいました。

玄関のタイルの上で、かなり、景気のよい音がしたので、諦め気味に、デジカメのスイッチを入れてみますと、打ち所がよかったのか、何とか、動くようです。

照準器のガラス部分に、ひび割れが出来ていますが、これも、スイッチを入れると、機能的には、問題無さそうです。

しかし、良く良く見ると、コンパクトデジタルカメラブラケットFSB-6に、ねじ込んでいたレリーズが折れて、外れていますし、カメラブラケット自体も、曲ってしまっています。

それでも、何とかなりそうなので、まず、レリーズの折れて、カメラブラケットに残っているネジ部分を、楊枝をねじ込んで取り除き、ペンチでゆがみを修正してから、新しいレリーズを購入し、1時間30分遅れで、シジュウカラの巣箱を覗きに出かけました。










何とか、写っています(^^♪

私の宝物が、壊れてなくて、ホッと、一安心です。

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

コゲラ


例によって、朝から、シジュウガラの子育てを観察しているときに、エナガの大群に混じって、コゲラがやってきました。

こんな時期、お相手をしてくれる野鳥は、限られています(^^♪

大急ぎで、カメラを向けました。













ところで、シジュウカラの子育てですが、夕方にも、せっせと、餌運びが続いていて、明日と明後日の勤務日には、まだ、巣立ちは無さそうです(^^♪

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

バン


近くの池に、今年も、バンがやってきました。まだ、警戒心が強くて、なかなか、その姿を見せてくれません。

子育てが始まると、もう少し、警戒心も弱まって、撮りやすくなります(^^♪

そんな訳で、申し訳ありませんが、蔵出し写真です。

■夏鳥です。平地から山地の湖沼、池、河川、水田、湿地などで見られます。

■警戒心が強いが、公園などで生活しているものも居て、水際や水草のなかを歩き回ったり、泳ぎながら、動物質・植物質のものを何でも食べます。













☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

シジュウカラの子育て


前回のシジュウカラの子育てで、オスもメスも、頻繁に、餌運びをはじめたのは、4月23日(木)の書き込みからです。

糞の運び出しを確認したのは、4月30日(木)で、巣立ちをしたのは、5月4日(月)でした。

今にも降り出しそうな空模様にも負けず、近くの公園の、巣箱を覗いて見ますと、オスもメスも、頻繁に、餌運びを続けていますし、糞の運び出しも、活発で、4月30日(木)のような状況です。

そんなところから、5月29日(金)の予想では、6月15日(月)頃と見ていましたが、もう少し、早くなりそうな気もしますので、なかなか、目が離せない状況になりました。

ところで、お隣のまちのアオバズクのカップルですが、昨日、観察に出かけられた、Iさんからの情報では、いよいよ、メスが巣箱に入ったようです(^^♪



○餌を運んできて、交代しようと呼びかけるシジュウカラ



○餌を運んできて、巣箱に入るシジュウカラ



○餌を運び込んだ後、糞を運び出すシジュウカラ



○早く交代してと呼びかけるシジュウカラ



○餌を運んできたシジュウカラ



○餌を運んできて、交代しようと呼びかけるシジュウカラ

急に、雨が降り始め、大急ぎで、撤収しました^_^;

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

勤務後の鳥見


ステキなお天気ですので、勤務終了後、いつもの公園のシジュウカラの巣箱を覗き、その後、マウンテンバイクで、加古川河川敷公園を徘徊しました^_^;

シジュウガラの巣箱では、オスも、メスも、餌運びに、熱心ですが、どうも、オスは、餌を与えると、すぐ、また、餌探し根でかけますが、メスは、巣箱を空するのが、心配なようで、オスが帰ってくるのを待って、餌探しに出かけます。

ですから、オスは、帰って来たとき、先ず、巣箱の外で、呼びかけ、メスが、餌探しに出かけるのを待って、巣箱に入ります。(ひょっとして、オスとメスが、逆かもしれませんが、???)

河川敷公園では、オオヨシキリやセッカの鳴声が聞えましたが、なかなか、その姿を捕らえるのは、難しいです^_^;

そんな訳で、今日は、ホオジロとヒバリです(^^)v



○餌を運び入れるシジュウカラ



○ゆったり一休みのホオジロ



○ご馳走をゲットしたヒバリ

マウンテンバイクで出かけましたので、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G に、デジタルテレプラス PRO300 1.4倍ですが、結構、シッカリ、撮れました(^^♪

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

アオバズクのカップル


一昨日のアオバズクが、あまりにも、証拠写真的なので、何とか、もう少し、すっきりしたものが、撮れないものかと、夕方、お隣のまちの公園へ、出かけました。

見ると、三脚を立てた方が、3人、狙っておられましたが、Tさんは、朝から、夕方まで、ず~と、撮り続けておられるそうで、お昼頃に動きがあって、カップルが目を開けた姿をゲットされています(^^♪

別の方のお話では、例年だと、とっくに、抱卵の時期だそうで、昨日も、一度、巣箱に入って、皆さん、色めき立ったのですが、しばらくすると、また、出てしまったそうです。

でも、お蔭で、私も、アオバズクのカップルを撮ることができました(^^)v


















○立派な巣箱が設置されています。

☆一部、トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR