FC2ブログ

シジュウカラの餌運びⅡ


昨日の昼間、チョコッと、覗いたときは、子供たちの声で、騒がしかったからでしょうか、巣箱の周りは、動きがありませんでしたが、今朝は、忙しそうに、餌運びです。

最初、見つけたときも、夕方で、比較的、静かなときでしたし、そんなときを狙って、餌運びを続けているのかもしれません。

餌運びの間隔は、かなり、空いていますし、こうして見ると、運んでくる餌も、まだ、まだ、小さいですので、雛も、小さいのでしょうね(^^♪










☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
スポンサーサイト



アオバズク


5月23日の反省から、6時に起床し、お隣のまちの公園へ、アオバズクを探しに出かけました。

場所は、前回、確認済みですので、駐車場から直行しますと、既に、デジスコをセットして、撮影中の方がいらっしゃいます。

お訊ねしますと、目を閉じたままですが、居るそうです(^_^)

教えていただいた方向にデジスコを向けてみますと、ほとんど、真上状態ですが、見えました。

枝被りで、しかも、真上ですので、ほとんど、顔が見えませんが、初物の、アオバズクです^_^;



○右目がうっすらとあいたアオバズク。お話では、こちらが、♀?かもしれません。



○眠ったままのアオバズク。こちらが♂?。

この角度ですと、ほとんど、顔が見えませんので、ほんの証拠写真です^_^;

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

シジュウカラの餌運び


シジュウカラの雛が孵ったようです(^^♪

シジュウカラの子育ては、一般的には、巣材運びが1-7日、産卵が8-11日、抱卵が13-14日で、ヒナに餌を運ぶのが17-20日だそうです。

今回、巣材を運んでいるのを見たのは、5月10日で、抱卵中のメスに餌を運んできたのを見たのは、5月19日、そして、初めて、餌運びを見たのが、今日、5月29日ですので、巣立ちは、6月15日頃になるでしょう。

6月第3週の勤務日は、15日と18日19日ですので、希望としては、何とか、16日か17日に、お願いしたいものです(^^)v



○餌を運んできたシジュウカラ



○巣箱に入るシジュウカラ



○餌を捕りに出かけるシジュウカラ

一時期、動きが見えなかったため、抱卵を放棄したのかと心配しましたが、雛がかえったようです。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

オオヨシキリ


久しぶりに、デジスコを担いで、加古川河川敷公園へ、出かけました。

駐車場から、上流へ向かって歩き始めると、オオヨシキリと、セッカの鳴声が、騒がしいほどです(^^♪

昨年、オオヨシキリに出会ったところまで来ると、鳴声が、一層。大きくなりますので、探してみますと。同じ様に留っています。

思わず、私の方が、ギョギョギョと言ってしまいました^_^;

























明日から勤務日が続きますが、これから、しばらくは、河川敷公園が、楽しみです(^^♪

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

デジスコの練習


休業日でしたが、野暮用のため、夕食前の、チョコッと空いた時間に、デジスコを担いで、近くの公園に出かけました。

可哀想ですねとばかりに、ムクドリに、カイツブリ、そして、キジバトが、お相手をしてくれました(ーー;










今の時期、残るのは、もう、姫路の奥の公園だけですね^_^;

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

加古川の夏鳥

休業日で、しかも、素晴らしい天気ですので、アオバズクを見に、お隣のまちへ出かけましたが、お出ましは、早朝か、夕方だそうです(ーー;

急遽、加古川の河口へ移動しましたが、ここも、潮干狩りやウィンドサーフィンの人たちに、圧倒されたのか、野鳥の姿はありません。

そんな訳で、申し訳ありませんが、今日も、Flashで編集した、「加古川の夏鳥」で、お茶を濁しています^_^;


どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

ホオジロ


勤務日で、しかも、生憎のお天気のため、鳥見はできません(ーー;

そんな訳で、またまた、デジスコで撮った、去年のホオジロです。

お恥かしい限りですが、ただのホオジロではなく、元気良く囀る、雄たけびホオジロ特集です^_^;
















☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

セッカ・スタイル


勤務日で、終了後、日岡山公園へ出かけましたが、風も強く、キビタキの鳴き声の聞えません(ーー;

そんな訳で、昨日に続いて、申し訳ありませんが、デジイチで撮った、去年のセッカです。

でも、ただのセッカではなくて、独特の跨いで留る、セッカ・スタイル特集です^_^;













☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

セッカ


朝一、カワセミを探しに、お隣のまちへ、出かけましたが、お出ましになりません。その後、日岡山公園を彷徨いましたが、こちらでも、キビタキの鳴き声が、聞えただけです(ーー;

しからばと、午後も、キビタキを探しましたが、やはり、若葉の影です。

今の時期、加古川河川敷公園では、セッカが見られるはずです。申し訳ありませんが、デジスコで撮った、去年のセッカです。










☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

シジュウカラの巣箱


5月10日、シジュウカラの巣作りの続きです。

昨日、「シジュウカラが子育てを始めたようですね。」と声をかけられましたので、果して、その後の様子が見たくて、デジスコを設置し、午後、2時間近く、待機しました。

その間、1度だけ、餌を加えて、やってきましたが、中を覗いただけで、そのまま、飛び去りましたので、状況は、不明です。

そうは言いながらも、何分、文庫本を読みながらの待機ですので、見逃していることも、充分、考えられます(^_^)



○餌を加えて、やってきました。



○餌を差し出すように、覗いています。



○差し出しながら、考えているようです。



○再度、餌を差し出しています。



○諦めたようで、この後、飛び去ってしまいました。



○待っているとき、文庫本を読むのにも、飽きて、草花をマクロ風に、撮ってみました(^_^)

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

セグロセキレイ


勤務日でしたが、終了後、近くの公園へ鳥見に出かけました。

先日、シジュウカラが、巣材を運んでいた巣箱を見てみますと、何となく、巣作りを放棄したような気配です^_^;

ガックリしながら、帰りかけたとき、「シジュウカラが子育てを始めたようですね。」と声をかけられました。

お話を聞きすると、先程も、親が、警戒しながら、巣箱から、顔を出していたようです。

嬉しいお話を聞いているとき、目の前を、セグロセキレイが、飛んで行きました(^_^)









○何か、捕まえたようです(^_^)

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

オオヨシキリ


生憎のお天気ですので、昨年の今頃、どうしていたのか、調べてみますと、加古川河川敷公園で、オオヨシキリを追っていました。

鳥見神戸さんも、河川敷公園で、オオヨシキリとセッカを捕らえておられましたので、ぼつぼつ、若葉で、探しにくくなった、近くの公園から、河川敷公園へ移動を考える頃かもしれません。

そんな訳で、申し訳ありませんが、昨年のオオヨシキリです^_^;

ただ、近くの公園では、今朝も、キビタキの鳴き声が聞えていました(^_^)










トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

証拠写真

 
キビタキの、声はすれども姿は見えず状態が、何日も続いて、どうも、スッキリしませんので、今朝も、動きやすいように、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G に、デジタルテレプラス PRO300 1.4倍 を付けて、出動しました^_^;

でも、午後から雨という、曇り空では、予想通り、オートフォーカスは、ガチャガチャと、異常行動を起こします。

やむなく、デジタルテレプラス PRO300 1.4倍をはずして、キビタキの声を頼りに、お出ましを待っていますと、かすかに、動きが見え、何とか、その姿を捕らえました。

ご覧の通り、逆光で、しかも、300mmの極小、証拠写真です^_^;




ところで、声を頼りに、キビタキを探すときは、声が聞えると思える位置より、少し、下を探すとイイと教えて頂きました(^^♪

トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

カイツブリ


まだ、明るいので、勤務が終わってから、キビタキがいないものかと、日岡山公園へ出かけました。

動きやすいように、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G に、デジタルテレプラス PRO300 1.4倍 を付けて、出動です^_^;

残念ながら、鳴き声はするのですが、でも、姿は、見えません。やむを得ず、カワセミの来る池で、カイツブリを見つけ、使い心地を確認しました。







確かに、この軽さは、魅力的ですが、やはり、画質の劣化は、気になりますね(^^♪

トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

何の幼鳥?


昨日と同じく、デジスコを担いで、お隣のまちのカワセミを狙いに出かけました。

ちょっと、早めの時間帯に変更して出かけましたが、それでも、お越しになりません。

結局、2時間以上待ちましたが、やはり、相性が悪いようで、↓このホオジロの幼鳥?と思しきものが、チョコッと、現れてくれただけです^_^;






その後、近くの公園に戻って、お会いしたOさんのお話では、コサメビタキが、来て居るそうで~す(^^♪

ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

平木橋


お隣のまちへカワセミを撮りに出かけました。風が強いので、外の池ではなく、中のビオトープ池の方に来て、↓この杭に留るのを待ちました。



でも、待てど暮らせど、お越しになりません。そこで、今度は、外の池に出かけて待ちましたが、こちらにも、お出ましにはなりませんので、↓辺りの花を撮って、暇つぶしです(^_^)






結局、2時間以上待ちましたが、今日は、相性が悪いようです^_^;

帰りに、以前、撮った、六条大麦を見ると、↓大きく実って、刈り取り寸前です。



前置きが、長々と、続きましたが、要するに、収穫なしで、帰るのは、悔しいので、気になっていた、↓平木橋を見て帰りました(^^)v



画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

なお、平木橋については、こちらを、ご覧下さい。

また、移築前の平木橋は、↓こんな感じでした(^^)v



どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

ヤマガラ


若葉が萌えると、野鳥を見つけるのが、ダンダン、難しくなります。

そのため、忙しく飛び廻る姿を見て、初め、何なのだろうと、ワクワクしながら、シャッターを切ります(^_^)

徐々に、解ってきますが、久しぶりに、ヤマガラを捕まえました(^^♪

何よりも、ひょうきんな顔が大好きです。



○何かな?



○ひょっとして!



○やっぱり













■キビタキのさえずりは聞えますが、やはり、姿は見えません^_^;

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

キビタキ


まだ、近くの公園にキビタキが居るというお話を聞いて、デジスコを担いで、出撃しました(^_^)

証拠写真を1枚撮って、何とか、デジスコで、キビタキを捉えたいと、1時間近く粘っていると、3Bの達人さんが、いらっしゃって、目の前に居ると、教えてくださいました。

しかも、見つからなくて、困っていると、照準器で、その位置を示していただき、お蔭で、キビタキbyデジスコを捉えることができました(^^♪

ありがとうございます(^_^)

昨日のことですが、今日も、勤務終了後、出かけてみますと、姿は見えませんが、綺麗な声は聞えています(^^)v













☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

シジュウカラの巣作り(シジュウカラ祭協賛)


近くの公園に設置された巣箱で、シジュウカラが子育てをしましたが、別の巣箱でも、巣作りが始まったようです(^_^)

数日前、キビタキが居たので、探していると、近くの巣箱に、シジュウカラが、柔らかな巣材を加えて飛んできました。

しばらく、巣穴を覗いたり、眺めたりして、ためらっていましたが、意を決したように、巣箱の中へ、巣材を運び入れました。

上手くすると、また、シジュウカラの子育てが見られるかもしれません(^^♪




○巣材を加えたシジュウカラが、巣箱を覗いています。



○巣箱に入ろうとしています。



○巣箱に入りました。



○すぐに、巣材を探しに出かけました(^_^)

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

エナガの幼鳥


エナガの群れが飛んできました。幼鳥が混じっていて、鳴きながら、親に、餌をねだっています。

自分で、餌を捕ることを教えているのでしょうか、簡単には、与えようとしません。

それでも、親の後を追っかけながら、ねだっています。



○餌をねだるエナガの幼鳥(右)。親は、嫌がっているようです^_^;



○エナガの幼鳥。口元が黄色いです。



○エナガの幼鳥。全体的に、淡い色です。



○幼鳥(右)が餌をねだっていますが、親は、無視しています。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

キジバト


現在、「加古川の野鳥」では、69種類の野鳥を掲載していますが、このうち、コハクチョウとオオマシコだけは、神戸の森林植物園で、撮りましたので、正確には、67種類です。

いつでも、撮れると思ったのでしょうか、そういえば、キジバトを掲載していませんでした^_^;

そんな訳で、勤務終了後出かけた、日岡山公園で見かけて、追加しましたので、加古川の野鳥は、68種類になりました。







☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

オオルリ


雨天のため、鳥見が出来ませんので、これまでにとり溜めたオオルリのうち、未公開写真をupします^_^;

渡りの途中に、お休みするだけで、短期滞在ですので、見つけるのに、大変です。

日岡山公園では、連休中も、居たようです。



○日岡山公園



○日岡山公園



○日岡山公園



○日岡山公園



○金ヶ崎公園

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

スズメの子育て


オオルリもキビタキも、まだ、日岡山公園に居るという話を聞いて、朝から、探し回りましたが、なかなか、お目にかかれません(-_-;

探し回りながら、ふと見上げると、電線の上に留まっているスズメが、ちょっと、変です。

よく見ると、雛に餌を運ぶのでしょう、沢山の虫を咥えています^_^;




☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

シメ


オオルリもキビタキも、まだ、日岡山公園に居るという話を聞いて、朝から、探し回りましたが、なかなか、お目にかかれません(-_-;

途中、カワセミの来る池で、カイツブリの鳴き声がするので、探していますと、シメが飛んできました。

まさかと思いながら、シャッターを切りましたが、やはり、シメです。

残念ながら、後姿だけですが、それでも、夏鳥が来ているのに、冬鳥が残っているなんて、どうしたのでしょう^_^;

ところで、昨日、巣立ったシジュウカラの雛は、7羽で、12時前に、巣立った最後の7羽目は、かなり、ひ弱で、飛び立つのに、随分、時間がかかったそうです。



○シメの証拠写真

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

シジュウカラの巣立ち


2日ほど前から、親は巣の周りを飛びまわり、雛に巣立ちを促していましたが、今朝は、遠い枝から、盛んに、囀っています(^^♪

まだ、9時過ぎには、餌を運んでいましたので、明日以降になるだろうと、タカをくくって、息子達と、お目出度の報告を兼ねて、両親のお墓参りに出かけました。

念のため、帰宅後、状況確認に出かけてみますと、既に、巣立ちが終わっていました。

今朝、お聞きした情報では、昨年も、巣立ちは、5月4日だったそうです(^^)v



○巣立ちを促す、一昨日のシジュウカラ♀



○巣立ちを促す、一昨日のシジュウカラ♀



○餌を運んできた、昨日のシジュウカラ♂



○糞を運び出し、餌捕りに向かう、今朝のシジュウカラ



○巣立ちを促す、今朝のシジュウカラ♂



○雛が巣立った後の巣

いつか、巣立ちの状況を捉えてみたいものです(^^♪

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

キビタキ♂


近くの公園では、オオルリやキビタキは、もう、渡ってしまったので、ここは、シジュウカラの巣立ちを捕らえようと、出かけて見ますと、キビタキの鳴き声がします(^^♪

探してみますと、何と、居るではありませんか(@_@)

これまでの中で、最も近付けました。










☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

カワセミ


昨日、カワセミの居るお隣の池で、3Bの達人さんに、お会いして、朝方ならば、カワセミの来る確率が高いかもという、お話を聞きましたので、6時30分に起きて、やってきました(^^♪

なるほど、到着すると、すぐに、やってきましたが、これは、池の方には留らず、公園のビオトープの方へ飛んで行きました。

2回目は、7時30分過ぎで、これは、手前から、3番目の枝に留ってくれましたが、何故か、チョコッと、留っただけで、すぐ、飛び去ってしまいました。

3回目は、8時30分過ぎで、遥か彼方の、柵の上です^_^;

でも、ヨクヨク見てみると、久しぶりに、カップルで、お出ましで、水浴びを始めました。

画質が落ちますが、無理やり、ズームアップしてみますと、かなり、汚れた感じですので、まだ、巣の中に居るのが濃厚です。



○7時30分過ぎのカワセミ



○久しぶりに、カップルで、お出ましです。



○まだ、羽が、土で汚れています。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

六条大麦


あちこち、走り回って、今日の写真は、六条大麦だけでした(^^♪

もちろん、野鳥ではありません。

加古川周辺では、転作作物として、沢山の六条大麦が栽培されていてますが、今、収穫時期を迎えています。

大方は、麦茶の原料になるそうです。

朝一番に、オオルリの居る、お隣のまちの公園に出かけ、午後は、カワセミの居る、お隣の町の公園へ出かけましたが、いずれも、お出ましにならず、やむなく、六条大麦で、お茶を濁します^_^;。




どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR