FC2ブログ

カワセミ

朝から、お隣のまちの、カワセミの池へ出かけました。チョコッと、お出ましでしたが、曇り空で、しかも、近くの枝に留まってくれず、一旦、引き上げ、昼食後、リベンジしました。

午後は、お日様も笑顔になり、カワセミもカップルで、何度も、何度も、お出ましで、お蔭で、久しぶりに、デジスコでも捉えることができました。

残念ながら、カメラで捉えることができませんでしたが、ホバリングも、ご披露いただきました^_^;

留鳥です。海岸から低山の河川、湖沼、池などで見られます。木の枝や杭などから直接水中に飛び込んだり、水面上での低空飛行から水中に突っ込んだりして、魚類や水生昆虫類を捕らえます。



ダイビング直前です。



降下。最後まで、足が残っています。



直後。



背中が輝いています。



獲物を狙っています。



巣作りの最中のようです。嘴に土が付いています。

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

お蔭さまで、3月は、ブログ皆勤でした^_^;
スポンサーサイト



シメ

いつもの日岡山公園で、鳥見をしていますと、松林の中で、カメラを構えている方がおられます。お訊ねすると、シメが飛び立つ瞬間を狙っていらっしゃるそうです。

まだ、飛び物は無理ですので、いろんな表情をするシメを撮って見ました。

冬鳥です。中部以北の本州と北海道で、少数が繁殖します。平地から山地の林、近くに林のある農耕地、樹林の比較的多い公園で見かけます。樹上や地上で草木の種子を採食します。

厳冬期は、一定の区域内で1羽で生活しますが、春の渡りの時期が近づくと小群になり、群れになって北上します。



上から狙ってみました。



カメラマンを不審者と思っているのでしょうか?



松の種を突いています。



横からのポートレートです。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。

ルリビタキ♂♀&カワセミ

朝方、ルリビタキの♂も♀も、元気に飛びまわっているのを確認してから、午後は、お隣のまちへ、カワセミを探しに出かけました。

尾羽の無くなったルリビタキ♂も心配でしたが、第一ルリビタキポイントが、公園整備で、騒がしいので、お出ましは無いだろうと、第二ポイントを探してみますと、3月8日以来、久しぶりに、ルリビタキ♂がお出ましです。

ルリビタキ♀は、いつもの場所で、元気に、飛びまわり、色んなポーズを取ってくれました。

午後、お隣のまちの公園へ出かけてみますと、既に、10台近いカメラが並んでいますので、きっと、頻繁に、お出ましなのだろうと、ご存じの方にお聞きしてみましたが、朝から、2回だけだそうです。

待つこと、30分で、お出ましでしたが、ヒヨドリのニアミスで、飛び去り、さらに、待つこと、30分で、留まってくれました。



ルリビタキ♂です。こちらは、尾羽があります。



ルリビタキ♀です。



珍しいポーズです。



カワセミ♂です。



残念ながら、背中のブルーが陰になっています。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-29  デジイチ  Comment:6  Trackback:0
このページのトップへ

ルリビタキ♂&♀

如何したのでしょう、日岡山公園では、桜が咲いたというのに、まだ、ルリビタキのオスも、メスも、残っています。

先週の土曜日に居ましたが、もう、帰っただろうと思いながら、念のために、登ってみますと、飛んできました。

でも、ルリビタキの♂は、如何したのか、尾羽がありません。見た感じ、飛ぶのに、特別、問題もないようですが、でも、心配です。

ところで、念のために調べてみますと、尾羽は、先週の土曜日に、確かに、ありました。












こちらは、ルリビタキの♀です。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-28  デジイチ  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

恋の季節

>写真は、いずれも、昨年のカワセミカップルの様子ですが、野鳥の世界でも、これから、恋の季節が始まります。

この数日前から、元気なカワセミの鳴き声が聞えて、飛び交っているのが見えましたので、デジスコを構えて待っていますと、池のあちらこちらで、微笑ましい姿を見せてくれました。



4月2日、恋のささやきです。



4月2日、巣作りを始めたようで、嘴に土が付いています。



4月2日、仲良く語らっています。



4月3日、巣作り真っ最中です。



4月8日、カワセミの交尾です。

この後、旅に出かけ、確認できませんでしたが、どうも、巣作りは、上手く行かなかったようです。(-_-;

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-27  デジスコ  Comment:8  Trackback:0
このページのトップへ

トモエガモ♀

 
お恥ずかしいですが、仕事が終わって、お疲れにもかかわらず、今日も、日岡山公園へ、お出かけです。

陽も落ちた、カワセミが来る池に居た、トモエガモ♀ですが、折角ですので、ISOを3200まで上げて、どうなるのか、試してみました。

予想外に、ザラツキも少なく、クリアで、これだと、曇りの日でも、シャッタースピードが上がり、被写体ぶれも、少なくなりそうです(^_^)

冬鳥です。湖沼や池、河川、湿地などで見られます。本州以南の日本海側に多く飛来し、太平洋側には少ないです。

群れで生活するのが普通で、多いときには、500羽を超えるときもありますが、飛来数は年によって、変化が大きく、1,2羽~数十羽程度です。

成鳥♂は、顔に特徴的な模様があり、巴に似ているので、この名前が付いたそうで、♀は、顔の前面に、丸い白ゴマがあります。

因みに、メスは、チョコチョコ見かけますが、仲の良かったオスは、何故か、居所不明です。




☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-26  デジイチ  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

カイツブリ


正直言って、子供と同じです。仕事が終わって、お疲れにもかかわらず、おニューのD300を持って、日岡山公園へ出かけました。

こんな時間でも、優しく、待っていてくれたのは、カワセミの来る池に現れた、カイツブリです(^_^)

留鳥です。平地から低山の湖沼、池、河川、河口、内湾などで見られます。潜水して、魚類などを捕ります。




☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-25  デジイチ  Comment:4  Trackback:0
このページのトップへ

NikonD300


先週、ネットで、注文していたNikonD300が、やっと、着きました。早速、試運転に出かけましたが、まだ、機能が良く解りませんし、お相手をしてくれる野鳥も現れてくれません。

唯一、カワセミが来る池のカルガモを撮ってから、公園球場で練習している、高校野球を写して、連写機能を実感しました(^_^)



☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

○ピッチャーと打者とは、連続していません^_^;



























































○お粗末でした^_^;

☆D80は、秒3枚でしたから、D300は、倍のパワーです。早く、カワセミのダイビングなどを狙ってみたいですが、今週は、金曜日まで、勤務です(^^♪

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-24  デジイチ  Comment:8  Trackback:0
このページのトップへ

ウグイス

 
ウグイスが、もう、上手に、鳴いています。バーダームッシュさんの、シジュウカラ祭に向けて、動きの速い被写体を撮るため、久しぶりに、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)を付けて、出かけますと、思わぬ成果がありました。

声はすれども、姿は見せずのウグイスですが、鳴き声を聞いて、見上げてみますと、居ました(^_^)

留鳥です。平地から山地の林、ササ類や灌木の多い高原、薮や植栽の多い公園、庭、川原などで見られます。

繁殖期以外は、薮や垣根を好んで、1羽で生活し、繁殖期は、縄張りを持って生息します。




☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-23  デジイチ  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

コゲラ



コゲラは、木を突く瞬間、目をつむっています。バーダームッシュさんの、シジュウカラ祭に向けて、動きの速い被写体を撮るため、久しぶりに、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)を付けて、出かけますと、思わぬ成果がありました。

APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMに比べて、格段に、シャッターチャンスに強く、コゲラが木を突くところを連写しますと、何枚か、目をつむったものがあります。 よく見てみますと、全て、木を突く瞬間です。どうも、粉が、跳ね返って、目に入ると、困るからなのでしょうね(^_^)

留鳥です。平地から山地の林などで見られます。一定の区域内を木から木へと1日中移動し、クモ類、昆虫類を採食します。



○狙いを定めています。



○木を突く瞬間です。。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-22  デジイチ  Comment:6  Trackback:0
このページのトップへ

ルリビタキ♂&♀、ジョウビタキ♀


バーダームッシュさんの、シジュウカラ祭に向けて、動きの速い被写体を撮るため、久しぶりに、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)を付けて、出かけますと、思わぬ成果がありました。

とっくに、お山に帰ったと思っていたルリビタキ♂&♀や、遠来からのお越しのジョウビタキ♀が、チョコッと、現れましたのを、見逃しませんでした。

でも、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)ですので、どうしても、画像が小さく、ただの証拠写真です。

それにしても、3月下旬で、しかも、20℃を超えた、この時期に、冬鳥が見られるなんて、不思議な気がします。



○最初のルリビタキポイントに、まだ、居ました。



○ジョウビタキ♂と縄張り争いしていたところです。



○ルリビタキ♂が現れると、追っかけて、出てきました。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-21  デジイチ  Comment:3  Trackback:0
このページのトップへ

シジュウカラ


バーダームッシュさんの企画で、2009年5月10日に、シジュウカラ祭が開催されます。

ご案内をいただきましたので、早速、いつもの日岡山公園へ練習に出かけました。シグマのAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMで撮りましたが、動きの速い、シジュウカラには、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)の方がベターな気がしました。

来週、NikonD300が到着予定ですので、これで、また、楽しみが増えま~す(^^♪

留鳥です。市街地の樹木が比較的多い公園や住宅地から山地の林で見られます。樹上や地上で、昆虫類、クモ類、草木の種子や実などを採食します。
















☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-20  デジイチ  Comment:5  Trackback:0
このページのトップへ

ホオジロ


ホオジロを正面から見ると、歌舞伎役者の顔です。荒々しく、豪快(ごうかい)な歌舞伎の演技をいう、荒事(あらごと)の、代表的な隈取(くまとり)(歌舞伎独特の化粧法)のひとつ、筋隈(すじくま)に、イメージがピッタリです。

「チョッピイ チチュ チュチュリチュー」と、綺麗な声でさえずると、思わず、「ほおじろや~」と、掛け声を掛けたくなります。

留鳥又は漂鳥です。平地から山地の草原、農耕地、河原、疎林などで見られます。

繁殖期以外は、小群で生活するものが多く、開けた場所を好みます。繁殖期には、主に、昆虫類を、非繁殖期には、草の種子を採食します。




☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-19  デジイチ  Comment:4  Trackback:0
このページのトップへ

カワセミ♀


昨日の状況から、やむなく、昨年の同じ頃の画像を探していると、お隣のまちのカワセミが出てきました。

3月21日の写真です。風が強くて、枝が大きく揺れ、なかなか、真ん中に、カワセミが入らなかった記憶があります。

古い写真で、お恥ずかしいですが、どうぞ、お許しください^_^;




☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-18  デジスコ  Comment:0  Trackback:0
このページのトップへ

カワラヒワとジョウビタキ♂


昨日、久しぶりに、ステキなキジの写真が撮れましたが、要した時間は、仕事を終えて帰宅後、ホンの1時間です。

今日は、休業日で、午前中は、日岡山公園へ出かけて、1万歩以上彷徨いました。でも、坊主状態で、午後、お隣のまちのカワセミ池へ出かけてみると、公園は、草刈中で、とても、待機できる状態ではありません。

何とも、努力の結果が、現れない1日でした。



カワラヒワ



ジョウビタキ♂

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-17  デジイチ  Comment:4  Trackback:0
このページのトップへ

キジ


団地の外れで、キジを見ましたので、仕事からの帰りに、注意して見てみますと、今日も、います。早速、家に帰って、カメラを持ち出して、車の中で、待つこと、30分で、お出ましでした。

留鳥です。平地から山地の林、草地、農耕地などで見かけます。植物の種子や芽、実などを主に採食し、昆虫類も捕ります。

成鳥の雄は、顔の赤い皮膚が裸出し、頭部から頸、胸、腹は、濃い黒緑色で、派手ですが、雌の羽色は、保護色です。



○500mmで撮ると、溢れていました^_^;



○辺りを見回しています。



○車の中からだと、警戒されないようです。



○散歩中のご夫婦が近付いてきて、茂みの中に、入っていきました。この画像のみ、トリミングしています。

☆最後の画像以外、ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-16  デジイチ  Comment:6  Trackback:0
このページのトップへ

エナガ、メジロ、ヒガラ


キクイタダキを撮ったことがありませんので、よくご存じの方に、お話を聞いてみると、エナガやメジロの群れに混じって、飛んで来るということです。

早速、エナガの群れを探してみましたが、残念ながら、メジロとヒガラだけのようでした^_^;



○プクプクに膨らんだエナガ



○嘴が可愛いエナガ



○エナガの群れに混じるメジロ



○エナガの群れに混じるヒガラ

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-15  デジスコ  Comment:7  Trackback:0
このページのトップへ

ホワイトデーのトモエガモ


カワセミ狙いで、デジスコを担いで出かけますと、いつもの池には、今日も、仲の良いトモエガモの夫婦がいます。そういえば、今日は、ホワイトデーです。







☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-14  デジスコ  Comment:0  Trackback:0
このページのトップへ

トモエガモ


トモエガモと、二度目の出会いです。この日は、比較的のんびりしているようで、10時を過ぎでも、まだ、ゆったり泳いでいました。

冬鳥です。湖沼や池、河川、湿地などで見られます。本州以南の日本海側に多く飛来し、太平洋側には少ないです。群れで生活するのが普通で、多いときには、500羽を超えるときもありますが、飛来数は年によって、変化が大きく、1,2羽~数十羽程度です。

成鳥♂は、顔に特徴的な模様があり、巴に似ているので、この名前が付いたそうで、♀は、顔の前面に、丸い白ゴマがあります。










☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-13  デジイチ  Comment:4  Trackback:0
このページのトップへ

ジョウビタキ♂&♀とトモエガモ


休業日で、今日も、朝から、ルリビタキ・ポイントへ出かけましたが、お会いできません。本当に、お帰りになった感じです。 その後、カワセミの池へ移動しますと、柵の影から、多くの方が、カメラを構えておられます。トモエガモがいるようです。

それでも気になりますので、まず、ジョウビタキ♂ポイントへ向かいますと、いつもの切り株に留まっています。



安心して、ジョウビタキ♀ポイント(ジョウビタキ♂と縄張り争いをしていたところ)へ行きますと、ここでも、いつもの枝に留まっていました。



ルリビタキは、帰って行ったようですが、まだ、ジョウビタキは、♂&♀も残っています。それに、シメも、アオジも見ましたし、ここ1週間は、トモエガモが、ほぼ毎日、飛来しているそうで、まだ・まだ、冬鳥は、健在です。



気になって、ルリビタキの情報を聞いて見ますと、皆さん、お会いしていないそうです(-_-;

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-12  デジイチ  Comment:4  Trackback:0
このページのトップへ

シジュウカラ


カワセミのお出ましを待っているとき、シジュウカラの群れが飛んできて、餌を啄み始めました。早速、デジイチで狙いましたが、餌探しに夢中で、警戒心が薄らいでいるのか、かなり、近付くことができました。

でも、逆光気味で、残念ながら、目が、綺麗に、写っていません。 

留鳥です。市街地の樹木が比較的多い公園や住宅地から山地の林で見られます。樹上や地上で、昆虫類、クモ類、草木の種子や実などを採食します。

キョロキョロ



ウロウロ



あった~



☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-11  デジイチ  Comment:12  Trackback:0
このページのトップへ

コガモ


休業日で、今日も、朝から、ルリビタキ・ポイントへ出かけましたが、お会いできません。いよいよ、お帰りになったのでしょうか?

その後、カワセミの池へ移動しますと、柵の影から、カメラを構えておられます。ひょっとしてと思って、デジスコをセットして、狙ってみますと、トモエガモではなくて、コガモでした。

冬鳥です。湖沼、池、河川などで見られます。日中は、安全な場所で、休息し、夕方から活動を始めます。川の浅瀬で、石に付いている、藻類を食べたり、水田の落穂や畑でイネ科植物の種子を食べたりします。












○メスです。

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-10  デジスコ  Comment:4  Trackback:0
このページのトップへ

コゲラ、ヤマガラ、シロハラ


3月5日に見つけた、ルリビタキ・ポイントは、遊歩道沿いで、しかも、子供たちが集まる広場に近くて、とても、騒がしいのですが、何故か、野鳥の楽園のようです。

ルリビタキを待っている間にも、コゲラにヤマガラ、エナガの群がやってきて、シロハラも居ます。



ルリビタキ♂



コゲラ



ヤマガラ



シロハラ

これから、しばらくは、注目の鳥見ポイントになりそうです(^^♪。

☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-09  デジイチ  Comment:6  Trackback:0
このページのトップへ

ルリビタキ♂


3月5日に見つけた、ルリビタキポイントに、今朝も、出かけて見ました。8時過ぎには、早速、お出ましで、40枚ほど撮ったとき、Tさんがお越しになり、トモエガモが、また、来ているらしいという情報を教えて下さったので、カワセミが居た池に移動してみました。






残念ながら、トモエガモは、未だのようですので、再度、ルリビタキを待ちますと、30分ほどで、お出ましです。



また、Aさんのお話では、このポイントには、近頃、ルリビタキ♂が2羽と♀が1羽、やってくるそうで、♂は、比較的、色の濃いものと薄いものがあるそうです。撮れたものを確認してもらうと、若の方だそうです。



ちょっと、遠いですが、こちらが、♀です。



☆いずれも、ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります(^^♪  

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-08  デジイチ  Comment:6  Trackback:0
このページのトップへ

お隣のまちのカワセミ


朝方、ルリビタキ♂を求めて、日岡山公園を彷徨い、やっと、見つけたところで、携帯で呼び出され、午後、再挑戦しましたが、もう、影も形もありません。

リベンジは、明日に持ち越し、しからばと、お隣のまちのカワセミを探しに出かけました。先客が3人おられ、今まで、近くの枝で休息していたそうです。 早速、デジスコをセットして、探してみますと、遠くの枝に、留まっています。




このポイントには、オスもメスもやってくるそうですが、オスは、なかなか、用心深くて、近づかず、近くの枝に留まってくれるのは、メスだそうです。




それでも、何とか、絵になりそうなところに留まってくれましたので、急いで、シャッターを切り、撤収です。




☆ノートリミングです。画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-07  デジスコ  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

梅シメ


昨日、梅メジロを狙って、梅林に出かけますと、何と、シメがやってきました。初めての梅シメです。樹上や地上で、草木の種子を採食するそうですが、これは、どうも、新芽のような気がします。

冬鳥で、中部以北の本州と北海道で、少数が繁殖します。平地から山地の林、近くに林のある農耕地、比較的樹林の多い公園で見かけます。

厳冬期は、一定の区域内で1羽で生活しますが、春の渡りの時期が近づくと小群になり、群れになって北上します。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

梅シメです。



その後、草を啄んでいました。



どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-06  デジイチ  Comment:8  Trackback:0
このページのトップへ

ルリビタキ♂


暖冬で、2月21日以来、ルリビタキ♂に、お目にかかっていませんので、もう、お帰りになったものと思っていましたが、まだ、日岡山公園に、いらっしゃいました。

今週、初めて、晴れましたので、マウンテンバイクに乗って、日岡山公園へ出かけてみますと、梅林には、シメがいますし、ジョウビタキ♂も、いつものポイントで、元気に、飛びまわっています。もしかしてと、昨年のルリビタキポイントを覗いてみますと、何と、切り株に、留まっているではありませんか!

ホンの1分間程の出会いでしたが、大喜びで、シャッターを押しまくりました。因みに、昨年、日岡山公園で、ルリビタキ♂を、最後に見たのは、3月9日です。

☆画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

ノートリミングです。



ノートリミングです。



ノートリミングです。



どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-05  デジイチ  Comment:13  Trackback:0
このページのトップへ

ハシビロガモ♂


お隣のまちへ、カワセミを撮りに出かけて、見つけました。なかなか、出てこないので、隣の池を見ると、ミコアイサとハシビロガモが泳いでいました。そんな訳で、厳密言うと、「加古川の野鳥」ではありません。

冬鳥です。湖沼、池、河川、湿地などや、内湾、港、干潟などでも見られます。渡来直後は、沿岸海域で生息する個体も多いですが、その後は、渡去する頃まで海水域には入りません。

2羽や何十羽もの群れで、水面を円を描くように泳ぎ回って、渦をつくり、プランクトン類を集め、水ごと吸い込んで、ろ過して食べます。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

嘴は、スコップのような形をしています。



成長雄は、頭部は黒っぽく緑色の光沢があります。



どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-04  デジイチ  Comment:2  Trackback:0
このページのトップへ

ヒヨドリ


300mmの望遠で、初めて、クリアに撮れた野鳥が、ヒヨドリでした。鳴き声の性でしょうか、あまり愛されているとは、思いませんが、こうして見ると、それなりに、愛嬌があります。

留鳥または漂鳥です。平地から低山の林、市街地、農耕地で見られます。雑食性で、木の実、花蜜、花芽、花弁や昆虫類、小型の両生類、爬虫類を食べます。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

ゆったりとお昼寝をしている感じです。



花蜜を求めてやってきました。



ナンキンハゼの実を啄んでいます。



どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-03  デジイチ  Comment:0  Trackback:0
このページのトップへ

300ミリ


シグマのAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMを取得して以来、ほとんど、出番のなくなった、ニコンのAF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)ですが、じっくり見てみますと、結構、スグレものです。

まず、重さが745gで、シグマの1,910gと比べると、約1/3で、機動性が、格段に、優れています。しかも、300mmで、視野が広い分、対象物の把握がスムースで、ピント合わせが早くなります。

プリントする場合、如何せん、300ミリと500ミリの差は、歴然と現れますが、今や、デジイチは、1,000万画素を超えていますので、Web用には、トリミングという、裏技があり、結構、見られる画像を作ることが出来ます。

特に、対象物の動きが激しい場合やうまく近寄れるときなどは、最大限に、その力を発揮します。

☆トリミングしていますが、画像をクリックすると、チョコッと、大きくなります。

動きが激しいメジロ



うまく近寄れたカワセミ



うまく近寄れたルリビタキ



どうぞ、「加古川の野鳥」も、ご覧ください。
2009-03-02  デジイチ  Comment:4  Trackback:0
このページのトップへ
このページのトップへ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
デジスコ (1016)
デジイチ (1054)
デジカメ (304)
ミラーレス (70)
大工のげんブログ (14)
未分類 (1)
プロフィール

大工のげん

Author:大工のげん
加古川の野鳥(新別館)へ、ようこそ!
デジスコ、デジイチ、デジカメ、ミラーレスで、野鳥写真を撮っています(^^♪

検索フォーム
加古川の野鳥(新別館)訪問者数
2019年3月19日開設以降の訪問者数です。
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR